ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.19 横浜ヒイカ終幕?
 

前々回がツ抜け目前。
前回がお触りなし。

で、懲りずに平日出撃

直前にyuyaに誘いのメールを送ると、即バイト。さ、ヒイカもこんな具合に乗ってくれるかな…

ポイントに着くと、カレイ狙いの先行者が1人。ようやく水温が下がって来たのかな?

で、何もイベントが発生することなく、1時間経過。平日出撃なので、残り時間もあと少し。

時期的にまだ早いと思いつつ、デートスポットメバリングのポイントに移動。

夜景が綺麗で周りはカップルだらけな中、ロッドを持って歩くオッサン二人。
そんなオッサン達にメバルは優しく癒してくれ…なかった

結局、生命反応ないまま終了


本日のタックル
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: DUEL スーパースムーズ アジ・メバル 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
餌木: ヤマシタ ナオリーレンジハンター 1.5B オレンジ他
ジグヘッド: メバル弾丸1.5g
ワーム: オフト スクリューテールグラブ ピンクラメなど

本日の釣果

…釣果って何ですか


 
スポンサーサイト
2012.12.15 横浜ヒイカツ抜けチャレンジ
前回やっと陸からヒイカを釣ることができ、後一歩のところでツ抜けを逃した。ならば次こそツ抜けするのだと息巻いて出撃。土曜の天気は悪そうなので、金曜深夜にヒイカ退治を済ませ、のんびりした週末を過ごす目論見。

いつものように途中でyuyaを積んで、車は一路お気に入りポイントを目指す
ポイントには先行者なしで、二人とも前回良かった場所からキャスト

すぐにヒイカからのコンタクトが出る…と期待したけど、流石にド干潮では厳しいみたい。風もほとんどなく、明かりを提供してくれる船も近くにいて良い雰囲気。暫くは群れが寄って来るまで我慢のキャスト。

群れがいなければ探すまで、とあちこちに立ち位置を変えキャストを繰り返す。が、潮が上がりつつあるものの反応は相変わらずなっしんぐ。そうなると、ついつい浮気心が湧き、ヒイカタックルからメバルタックルにチェンジ

明かりの差し込んでいる障害物の際に落とし込み、少し巻いて来ると…。

ク…クク…とティップが入りヒット
水面でバシャバシャ暴れるので一瞬チーバチュちゃんかと思ったが、上がってきたのは12cm程のかわいいメバルちゃん。何気に今シーズンの初物




今シーズン初のメバルちゃん

その後2回ほどバイトが出たものの乗せられず

で、ヒイカに戻る。






全くお触りなし。

朝マヅメ時に満潮が重なるので、少し車で仮眠を取り、その時間に賭ける。



……
………


yuyaがワンパンチ喰らっただけで異常なし。
寒さと体力の限界で無念の撤退


ツ抜け目前からまさかの「ボ」となった。あ、メバルを釣ったから「ボ」ではない…のか

次こそリベンジぢゃ


本日のタックル
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: DUEL スーパースムーズ アジ・メバル 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
餌木: ヤマシタ ナオリーレンジハンター 1.5B AJK他

ロッド : オーシャントレイル 鯵ing Limited 610Lリール: シマノ アルテグラ 2000S
ライン: フロロ3lb
ジグヘッド: メバル弾丸1.5g
ワーム: オフト スクリューテールグラブ 1.5インチ AJI10


本日の釣果
メバル 12cm×1


 
2012.12.9 横浜ヒイカあと一歩…
温泉メッキのあと、ちとした理由で2週間ほど出撃できず。沖に出たのにあんな釣果ぢゃ釣り禁止とか、家族放ったらかしで遊びすぎとか、そんな理由ではないんだけど。

で、気が付きゃ暦は12月。ようやく出撃できるようになったので、今年まだ(陸からは)釣ってないヒイカを探しに。

最初は土曜の夜にたっぷり遊ぶつもりが、これまた中止となり日曜夜の出撃に。いつものyuyaを拾ってから、まずは某施設に。

施設に着くと、駐車場はガラガラ。この段階で結果が想像できそう。潮もあまり動いていない様子。流れを作り出す排水も出ていない。それでも足元にあるいくつかの墨跡に期待をかけてキャスト開始。

ポイントに入った頃から風が強くなってきた。なんとかラインがふけないように気を遣いながら軽いしゃくりとフォールを繰り返す。

小まめにポイントを変えながら群れを探すものの全く反応なし。風も更に強くなり、ラインがふけて魚信がとれそうになくなったので移動することに

途中で冷えた体を温めて、次に入ったのはいつもの小さな岸壁。先行者は一人いるだけ。声をかけて離れた場所に入る。

潮は干潮から上げ始め。まだまだ潮位は低い。案の定、反応がない。暫くして先行者が引き上げたのでそちらに移動。明かりが差し込んでいる場所を狙う。

暫く反応なく、時間も過ぎていく。そんなときに、離れた場所にいたyuyaが落ち込んだ顔でやってきた。反応があったのに乗せられなかったそうな。いいぢゃん、反応あるだけ

更に時間も過ぎ、翌日の仕事を気にしだし、寒さと無反応に心も折れかけてきた。餌木のカラーを鉄板のオレンジから金アジに替え、明かりの際を探っていくも反応なし。

少し立ち位置をずらし、沖目のポイントへフルキャスト。カウントダウンしながらフォールさせ、軽くしゃくってまたフォール。ゆっくりとリトリーブを開始する。



餌木にかかるテンションが微かに重くなる。軽くラインにテンションをかけながら巻き合わせると乗った

またもや乗せ損ねたyuyaが報告に来たので見せてやる
ちゃんと乗せなきゃね~

次のキャストでも同じパターンで乗った。更に次のキャストでも同じパターンで乗せ…損ねたけど反応あり。更に更に次のキャストでも乗った。

をを
久しぶりの入れ乗りぢゃん

yuyaを呼びパターンを教えて二人並んでキャストする。が、キャストする度に反応があるおいらに対して、yuyaにはなかなか反応がない。餌木の種類とサイズは同じでカラーだけが違う。カラーの差がここまで如実に出るのも面白い。

5抔釣り上げたところで餌木を交換。ハンドメイドの餌木オレ金を投げてみる。と、キャスト毎にあった反応がなくなり、数投目に出た反応に乗せ損ね

そのあとも何回か反応はあったものの乗せられず、反応も薄いので元の餌木に戻すと、またほぼキャスト毎に反応が出た

たまに乗せ損ねながらも6抔目、7抔目と順調に数を伸ばしている間にyuyaも3抔目を上げ、二人合わせてツ抜け達成
ここまで来たら単独でツ抜けするしかないでしょ

で、あっさり8抔目…を抜き上げ直前でバラし
その後反応が悪くなる

チョコチョコと立ち位置を変えながらキャストし続け、9抔目をゲット。しかし、あと1抔のところで反応もなくなり、タイムアップで終了


今まで1抔も釣れなかった事を考えれば、ツ抜けできなかったなんてのは随分と贅沢な話だとは思うけど…。やっぱり数はたくさん釣りたいよね。

昨年は上向かないまま終わったけど今年は遅れたものの暫く楽しませてくれるといいな



本日のタックル
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: DUEL スーパースムーズ アジ・メバル 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
餌木: ヤマシタ ナオリーレンジハンター 1.5B AJK


本日の釣果
ヒイカ 9抔


 
2012.11.18 横須賀・横浜ヒイカ玉砕
オヤトメも無事終了し(釣果はともかく)、ここからは近場でヒイカを堪能…と行きたいところ。でも今年は堪能どころかまだ1杯も釣っていない。このままシーズン終了となるのは悲しい。

出撃したのは日曜日。家の用事を済ませ、笑点を堪能してから出発。目指すは某施設。

着いてみると、明らかにイカ狙いのアングラーが少ない。墨跡も新しいものが少ない。むむ…。

ちょっと前にコロッケアオリで遊んだ角ポイントは、流れが効いていなくてお触りなし。その奥もスカ。角を挟んで反対側は横風が強くラインがフケまくり。結局、何カ所か投げても反応なしで施設閉館前に移動。

ナビで風裏を探して入ったのは漁港横の小さな公園。漁港の常夜灯と、堤防のテトラが良いポイントを作ってくれているのだが相変わらず反応なし。

結局辿り着いたのはいつものポイント。風の影響は心配してた程なし。
狭い岸壁に先行者は電気浮きを投げている1人。シーバス狙いで少し前からやっているが反応なしとのこと。ちょいと斜めに投げていたので、その邪魔をしない所に入る。

この場所もまた全く反応なし。この時期渋くても多少は反応があると思うのだが…。シーバス狙いの浮きも沈むことなく、マッタリプカプカ。

翌日は当然仕事なのでいつまでもはやっていられない。反応もなく、寒さも厳しくなって来たので早めにギブアップでラストキャスト…のフォール中にイカパンチ
ラストに出来ず少し追加キャストしたが、結局変わらずギブアップ


…ヒイカ…どこ…


本日のタックル
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: DUEL スーパースムーズ アジ・メバル 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
餌木: DUEL アオリーQ 1.6号 オレンジ他


本日の釣果
なし


2012.10.13 第2回 横浜横須賀ヒイカ調査
この週末は、小僧様の保育園の運動会と娘の発表会が一日に重なる凄いスケジュール。幸にもどちらも被ることがなかったため、無事にこなすことができ、さらにおまけでこんなものまで見に行った。





さぁ、出撃させてたも…の懇願に小僧様から渋々許可が下り出撃

場所は前回と同じコースをたどる予定でyuyaに迷惑メールを送ると即乗り。ヒイカもこんな具合に乗って来るか…

最初のポイントである某施設に着いたのは閉館90分程前。前回みたいになんとかなる…と甘い期待を持ちながら奥へと進む…が、人が少ない。てことは…

おいらがタックルの準備をしている間に先に施設に入ったyuyaは、前回良い思いをしたポイントにしっかり入れた。が、反応は今の所ないらしい。むむ…。

確かに前回と比べると反応は少ない。そんな中お互いポイントを入れ替わりながら責めていると、yuyaが群れを見つけたらしい。何投かに1回はアタックされているみたいだが乗せられない。

どれ、ちとやらしてみ

で第1投。フォール後の巻き始めに強烈なワンツーパンチ

乗せられず

再度フォール後の巻き始めにノソッと重くなる。少しずつラインを張り気味にしてロッドを持つ手に力を入れる。

クンクンと小気味よい引きが手元に伝わりヒット
バイトの出方と引きの弱さから今年の初ヒイカゲット
と期待したが、上がってきたのはヒイカサイズのプチアオリ




その直後、yuyaとラインクロスでモタモタしてる間に、ヒット餌木は見事大物をヒットさせ、海の藻屑の仲間入り
その後反応なく施設の閉館時間となり第1ラウンド終了。

ポイントをいつものヒイカポイントに移して第2ラウンド開始

先行者に挨拶し、様子を聞くと、なんと3号の餌木でアオリ狙いだとか。

えぇ~いるの~

と聞くと、前日にも3抔上げたそうな。

…本当かいな

ま、こちらは横に入れてもらって投げてみるよ~なんてのんびり始める。

来たよ~
それなりに大きいよ~
と先行者。

…マジで

胴長15cmのこの時期としてはまずまずのサイズ。
昨年yuyaが釣り上げたコロッケよりも遥かにでかい
本当にいるんだね~

足元に目を遣ると、シラスサイズのベイトの大きな塊がウロウロしながら、時折何かから逃げるように散る動きを見せる。こりゃ、大きいイカを狙うのもありかな?とエギングタックルを出して振り始める。
そんなことをしてる間に隣は2抔目をゲット。期待はさらに高まる。

…が、そのあとはおいらにも先行者にもヒットなし。

そんな中、真面目にヒイカを狙っていた(のか?)yuyaに、コロッケアオリヒット

結局、その後ヒットがないまま、翌日仕事のyuyaはタイムアップ。ナイスアオリもヒイカも釣っていないおいらは収まり着かず、yuyaを一旦家に送ってとんぼ返りで第3ラウンド

潮は上げて来てるから、絶対チャンスはあるはずと、とにかく投げてはしゃくってフォールの繰り返し。一度だけ、明確なパンチがあったものの抱いてくれず
体力の限界が来てギブアップ

yuyaを送るときに入れ替わりで入った餌師は20cmくらいのアジをポツポツと釣っていた。シラスの大群、ナイスアオリ…もしかしたら、アジングの方が確率高かったかも

…やれやれ

本日のタックル
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: DUEL スーパースムーズ アジ・メバル 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
餌木: ヤマリア ナオリーレンジハンター1.5B ピンク

本日の釣果
(プチ)アオリイカ 1抔
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。