ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.05.30 メトイカ初ゲット
またまた放置しちゃってました。
しかも前回の記事のコメントがなぜか承認制になってるのにも気づかず…m(__;)m

さて、烏賊、もとい、以下本題。

某サイトの情報で三浦半島でメトイカが釣れ始めたとの情報を目にした。
LINEでその話題を振ると、koskさんからのアドバイスもいただき、この日は珍しく小僧様を連れての出撃決定。

小僧様は、最近事あるごとにイカを釣って来いという指令を出してくる。
そんなら、自分で釣ってみるのが一番、と話を振ると、珍しく乗ってきた。

明るいうちに場所取りを兼ねて小僧様のキャスト練習を…とポイントに早目につくと、予想外の強風。
こりゃ、小僧様どころか、おいらもノーゲットで終わる予感が…(汗

横風を受ける形でのキャスト練習はなかなか上達せず。
指を離すタイミングがなかなかつかめないみたい。
誰かいいアドバイス方法教えて…

メトが釣れる時間帯は日没後常夜灯が効いてから。
まだまだ日没前。
早く着いてキャスト練習をしているものの、一向にイカの反応はなく風にも吹かれ続けた小僧様は寒さを訴え車に避難。

その間、ダメもとでアオリ狙いで大きい餌木をしゃくりまくるも反応なし。
メト狙いに戻ってキャスト。

着水後、横風に吹かれたラインスラックを回収すると、今までよりもテンションが重い。
半信半疑でラインにテンションをかけると、クイクイ…と生体反応!(@_@;
沖目でのヒットだったので、テンションに変化がないように注意しながら回収する。
予想外の日没前に初メトゲット!
メトぢゃなくてスルメ
メトぢゃなくてスルメ

車に乗っている小僧に見せると、現金なものでキャスト再開。
でも、その後そのポイントでメトの反応なし。
てか、横風でアタリなんか取れやしねぇ。

で、一番いいと思われるポイントの様子を見に行くと、この強風であきらめたのか、場所に空きがある。
独特のメト狙いで釣っていた人に声をかけると、ぽつぽつ釣れている模様。
ならばと隣に入れてもらい、キャスト再開。
ここは風が向かい風になるので、さっきまでのポイントよりは餌木のテンションを感じることができる。

しばらく反応がないものの、隣のメト師にはポツポツとメトが上がっている。
いることは間違いない…よね?
と根気よく続けていると、グッとテンションがかかる。
そのテンションが抜けないように巻き続け、抜き上げると待望のメトイカ。
小僧様も大喜び。

目の前で1杯上がって、小僧様のテンションも上がったようだ。
キャスト練習をしたものの風でどこに行くかわからない小僧様に代わってキャストはとーちゃんの役目。
で、カウントダウンしながら小僧様にロッドを渡し、小僧が巻いてる間に自分の分のキャストして…を繰り返し。

「パパ!パパ!」
突然、小僧様が叫びだす。
何事かと小僧様を見ると、ロッドが曲がってる。
「イカが来た!イカが来た!」

よっしゃ、とにかく、焦らずにしっかり巻け!
抜き上げは慎重に…

・・・・・

やったー!

小僧様、メト初挑戦にして初ゲット♪
今日の状況を考えると、上出来だ。
小僧様Sサイズ
小僧様、メト初ゲット♪

結局、この後おいらに1杯追加があったのみで小僧様のおなかすいた攻撃が始まり終了。
もう少し粘ればさらに追加が出そうな感じだったんだけど、こればっかりは仕方がない。
また次があるよ…ね?きっと。

今回の獲物を見ると、1杯だけ違う形のイカがいる。
手のヒラアジさんに後日スルメイカと鑑定された。
初メトだと思っていたのは、初スルメだったのね… f(^-^;
獲物たち
獲物たち

翌日、イカを捌いて夕食のおかずに。
「僕の釣ったイカは僕が食べる!」の希望で小僧様の釣った(と思われる)メトと、最初に釣ったスルメはガーリックバター炒めに。
残りの2杯は刺身にした。
酒の準備をのんびりとしている間に、ガーリックバター炒めは小僧様一人であっという間に完食。
スルメとメトの味比べ…はまた今度できるといいな…(汗
翌日の料理


本日のタックル
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ 12アルテグラ C2000HGS
ライン: Duel アーマードF+ 0.2号
リーダー: フロロ1.5号
餌木: ヤマシタ ナオリー1.8号 金アジ/オレンジ

小僧様用タックル
ロッド : メジャークラフト スカイロード SKR-T782AJI
リール: シマノ エアレックス 1000
ライン: ナイロン1号
餌木: タカミヤ エギボンバー2号 オレンジ

本日の釣果
メトイカ:3杯 (うち1杯は小僧様ゲット)
スルメイカ:1杯
スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

2015.03.07 あと3センチ…
冬から春にかけて、おいら達をアツく楽しませてくれるターゲット、メバル。
普段は、ジグヘッドリグでお手軽に遊んぢゃうんだけど…。
ハードルアー縛りでちょっとMに楽しんぢゃおう。

で、せっかくだから、みんなで集まってワイガヤとサイズ競うのもありぢゃね?
ネットも使って、いろんな箇所で同時開催なんてのもありでしょ?

なんて乗りで開催された(…のか?) 半島対抗LINEdeメバルバトル。
紀伊半島、伊豆半島、三浦半島、房総半島のどこかにエントリーして、個人の名誉と、エントリーした半島の栄誉を目指していい歳したおっさん達が集ケツ!ならぬ集結!!

ルールはというと、
・ハードルアー限定
・陸っぱり限定
・メバル3匹の全長の合計を競う(個人部門)
・各半島の上位3人の合計を競う(半島部門)
・釣果はLINEで報告
というもの。(もちろん、メバルに限る。)

で。
おいらとyuyaは当然、三浦半島でエントリー。
事前のプラでは、25cmクラスも交じり、絶好調。yuyaに至っては、メバルマンションを発見し一人で25cmクラスの1キャスト1ヒットを楽しみやがる始末。アジングやメッキでは他の三半島の後塵を拝している感がぬぐえない三浦半島も、メバルでなら負けないぞ!と息巻く。

大会の詳細と結果は、手のヒラアジさんのブログをご参照いただくとして…。


当日。
ここ1か月の間そこそこ調子の良かったお気に入りの港に入る。同じく三浦でエントリーしたかめさん親子と合流し、日の出てるうちからみんなしてそわそわとキャスト。もちろん、本命ポイントには手を付けず。

日没でスタートフィッシング。
すぐに本命のメバルマンションポイントに入る。
一投目からすぐに反応が…ない。
しばらくしても反応がない。
マンションは廃墟となってしまったのか…???

で、少し移動して、マンション周辺を叩くことに。
ここは、以前風の強いときに、何匹も良型を連発しているゲンのいいポイント。

で…。

<< 18:10過ぎ >>
ハンドメイドシンペンのyota郎5cmを軽く沈めて、ゆ~っくり、ゆ~っくり巻いてくる。
途中スロープエッジの上あたりでティップが入りヒット。
そこそこの重量感から、20cmを確信。慎重に抜き上げる。
上がってきたのは22cmのメバル。

22cm
ファーストフィッシュ

いつもならナイスサイズ!と喜ぶところだけど、今回はそれまでの釣れっぷりからまだまだこんなもんぢゃ…とついつい気が大きくなっている。すぐに写真を撮ってyuyaにメール。今回、諸事情によりLINEが使えないおいらの代わりに、LINEへの登録はyuyaが行ってくれた。(感謝)

<< 18:20 >>
で、そのすぐ後に、手前まで来たところでゴン!
バイトの割にはちょっと小さ目18cm。2匹目。

18cm
2匹目

<< 18:25過ぎ >>
それからまたすぐにヒットして、ギリギリキープサイズの15cm。これでとりあえずリミットメイク達成

15cm
リミットメイク達成

開始から1時間ほどでのリミットメイクは周りへのプレッシャーになるかな…?
ここからは、サイズの入れ替えをしていけばいいもんね
まぁ、なんて 理 想 的 な て ん か い ♪

ところが・・・

この後が続かない。

港の方々に散っていた面々も、一度集まり対策会議。
かめさんのバケツにいいサイズが一匹(^^)
ま、とりあえず隣の港行ってみますか…?
で、移動。

移動した隣の港で、かめさんJr.君に待望のヒット
その後もちびメバルにからかわれるのみで、ナイスサイズはお留守の模様。
ここで釣りをしているうちに温めた牛丼&カレーの夕食を食べる。
寒い中で食べるアツアツの食事は最高にンまい!

その後何カ所かでスカを食らい、最後は反応のあった港がいいべって事で最初の港に戻る。

最初の港に戻り、やっぱり初めにチェックするのはメバルマンション。
反応なし。
その周辺。反応なし。

<< 22:15過ぎ >>
で、港内のスロープをぐるりと一周し、堤防へ上がる。ふと外側を見ると、干潮も相まって浅くなっているところに常夜灯の明かりが差し込み、底の様子がよく見える。海藻が生えているところが気になり、浅いと思いつつもその向うにキャスト。

ゆ~っくり、ゆ~っくりと自分に言い聞かせながらyota郎を巻いてくると、ツンとショートバイト。というか、上手いことフックのない場所を突いたらしい。

浅過ぎて反応はないと思ったところで反応が出た。それも一発で。やる気のある奴がいてくれるようだ。

もう一度同じ場所へキャストし、ゆ~っくり巻いてくると、先ほどのショートバイトが出たあたりでググ…と手元にバイトの感触が伝わりヒット。引きの強さから、ナイスサイズが期待できそう。引きを楽しみつつも根に入られないよう注意。さらに足場が高いので、タイミングを計って抜き上げる。

上がってきたのは見る限り今までで一番良いサイズと思われる。25cm超えたか?
メジャーを当てると、1cm足りず24cm。それでも今日一のナイスサイズでやっと入れ替え成功。

24cm
今日一♪

<< 22:25過ぎ >>
さらにすぐ後に同じようなコースで22cmを追加。
これまた入れ替え成功。これで全部20cm
22cm
入れ替え♪

ここでyuyaが堤防にやってくる。時間も終了まであと30分ほどと、気分はまったりムード。
ついさっき出たことを教えてポイントを譲る。
でも、yuyaには反応がないらしい。ありゃりゃ。

<< 22:45頃 >>
さて、最後の悪あがき。
yuyaが横でそろそろ最終報告をするといってきたので、良いんぢゃない?と答えつつキャスト。
ゆ~っくり、ゆ~っくり…と巻いてくると、ゴゴン!
引きの強さから、yuyaに最終報告を待ってもらうw
だって、今までで一番強い気がするんだもん♪

ドラグの音を楽しみながらも慎重に抜き上げたメバルは、本日最大級!
今度こそ25cm超えたか…?と期待したが超えず。
24cmのメバル。それでも、入れ替えで2cmアップできた。

24cm
yuya撮影

ここで本当にストップフィッシング。
結局、おいらの成績は24cm、24cm、22cmの合計70cm。
これは結構良いところに食い込めたんではないかい…?
と思っていたら、見事3位に入賞できた。
1位は南紀組のCommyさんで合計73cm。2位はこれまた南紀組のTATさんで合計72cm。
優勝まではあと3cm足りなかった…。

楽しい企画を立案し、取りまとめてくださった手のひらアジさん、そして参加されたみなさん、お疲れ様でした&ありがとうございました。楽しい時間を過ごせました。また一緒に遊んでくださいね。

本日のタックル
ロッド : メジャークラフト スカイロード SKR-T782AJI
リール: シマノ 12アルテグラ C2000HGS
ライン: Duel Armard F+ 0.2号
リーダー: フロロ1.5号
ルアー: ハンドメイド シンキングペンシル yota郎 5cm

本日の釣果
メバル 15~24cm 6匹

yota郎2本
今回活躍してくれたルアー yota郎 5cm

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

2013.10.29 横浜ヒイカ探索のちアジング
久しぶりに土曜が休みと重なったのに、悪天候&訳ありで出撃できず。ま、前日に短時間出撃してるんだけど

天気も落ち着いた夜には、Commyさんからヒイカ探索の出撃宣言が届く。前日の某施設の様子を伝え、抑えのポイントにオススメしたところ、早速行ったらしい。…んだけど、臨時休館で入れなかったそうな
そこで、近くのポイント情報を伝えたところ、暫くして見事アオリゲットの連絡が来た

で、翌日が休みとなった火曜の夜に同じく翌日休みのyuyaを積んでヒイカ探索に出撃

まずは今年まだヒイカを釣り上げていない岸壁へ。前回来たときは、反応はあったのに二人共乗せられず。今回は反応だけでなく、是非とも乗せたいところ。

…反応すらない

前回と違い、潮は上げ7分くらい。少し待てば群れが寄って来る…と良いな、の願い虚しく無反応が続く
さすがに諦めて移動。

次に入ったのは、付近のメジャーポイント。前回某施設付近でアオリ狙いの先行者から最近の情報を聞いていたので確認するのが目的。

まずは手前の常夜灯周り。先行者がいるので様子を聞くと、アジがぽつぽつ釣れているとか。ちょうど入れ替わるように帰って行ったので入ってみる。yuyaはヒイカ調査継続。おいらはアジングにシフト。

で、二人仲良く反応なし

奥のポイントへ移動。ここは何度かアジを釣っているポイント。手前側にいたなら、期待は高い。


答えは1投で出た

しゃくってフォールを2回繰り返し、少し巻いたところで

コ、コ…ココンというバイトに巻き合わせ。上がって来たのは20cmのアジ
早速ちょっと離れた場所に入ったyuyaに見せつける

そこから、狭い場所に二人並んでキャスト。

数投後にまたヒット
…が途中でバラす

それから数投後…バイトが出たのに乗せられず

そんな反応に悶絶しているおいらを横に反応がまだないyuya。少し焦りはじめる

それから暫くして

「…
と合わせたyuya。見事に合わせ損ねて悶絶

その横でヒットさせて余裕を見せ付けるおいら。抜き上げ前にまたバラす
さらにバイトは出るのに合わせられなかったり…

で、気分を変えるためにちょいと場所移動。ここでもバイトが出るのに乗せられず…アツくなっていたところ、yuya待望のアジゲット
yuya初の横浜アジ確保

そこからまた二人並んでキャスト再開。
潮が満潮から引きはじめ動き出したのか、反応が多く出るようになった。そんな中で何回かバイトを掛け損ねた後、しゃくってからのフォールに出た微かなバイトに合わせが決まりヒット
少し強い引きを楽しんで上げたのは20cmほどのアジ

それから暫くして、キャスト直後のフォールに違和感を感じ、聞いてみるとグン…と乗った。先程のアジよりも強い引きに更なる良型のアジを期待して抜き上げると…15cmほどのメバルちゃん
アジのお土産も確保できているのでリリース

yuyaは相変わらず空合わせばかり
きっと頭の中はマークが飛び交ってるんだろうな
悶絶するyuyaを横で見ているのは、なかなか面白い

と、yuyaの悶絶する姿を楽しんでいるおいらも、なかなか乗せられず乗せても途中でバラしたりと、釣果でいえばあまり大差ない状態
その状態は改善することなく、約2時間の好反応が続いた中、ヒットは10以上、バイトはその倍は出たと思うが、キャッチまで持ち込めたのはたったの4匹。そしてあれだけ二人を悶絶させた反応もなくなった。

コンビニで冷えた身体を温め、次に向かったのはちょっと前にアジ祭を堪能し、つい数日前にアジの反応を確認した某施設付近。当初の予定では、下げ始めから入りアジ祭に遭遇できれば…だったが予想外の好反応に移動のタイミングが掴めないまま潮位が低くなってしまった。余程の事がない限り期待は出来ないかな…の予想通り、全くの反応なし
まぁ、早い時間に来ていたら釣れたという保証もないわけだし…

その後、近くのCommyさんアオリゲットポイントに入ったが反応なし。明るくなりかけた頃に、アジの釣れたポイントに戻ったが、やっぱり何もなしで終了。近くのそば屋で、冷えた身体と心を温めて帰宅

ちょいと前のアジ祭のときといい、今回といい、ヒットさせてもキャッチするのはその半分程度…というのはいただけない
アジの群れがいるうちにやりとりの特訓しないと…


本日のタックル
ロッド : メジャークラフト スカイロード SKR-T782AJI
リール: シマノ 12アルテグラ C2000HGS
ライン: DUEL SUPER SMOOTH アジ・メバル 0.3号
リーダー:フロロ1号(4lb)
ジグヘッド: ヤリエ アジメバライダー 1.5g
ワーム:rains アジアダー UVアカアミホロ

本日の釣果
アジ 16~20cm ×4匹
メバル 15cm ×1匹


本日の獲物

 
2013.10.07 ヒイカ調査のはずが…
久しぶりに仕事の休みと休日が重なり、yuyaと伊豆にメッキ狙いで出撃を企てていた。…んだけど、悪天候で断念。日曜夜に出撃許可をもらって単独出撃。

今回はイカ確保指令が発令されたので、今年初のヒイカ調査となった。

またまたラーメン屋で腹ごしらえをして、日付が変わってからポイント到着。最初に入ったのは、毎年コンスタントにヒイカが上がる岸壁。前日の雨の影響で濁りもあり、夜光虫がそれなりにいたが、近くの船から明かりが射して雰囲気は悪くない。

投げ釣りの先行者が二組いたが、一番お気に入りの場所が空いていたのでそこに入りキャスト開始。まずは10秒カウントダウンして中層から探る。反応なし。

底まで沈めてしゃくってみても反応なし。更に上のレンジを探ってこれまた反応なし

そんな中、先行者の竿先の鈴が鳴ったと思ったらあっという間に海に引きずり込まれた
何者かが一気に持ち去り回収不能。一体何が掛かったのかな…

生体反応は岸壁全体でその一度きり。諦めて移動。

次に入ったのは、前回祭開催中にも関わらず、良いようにからかわれたポイント。足元には新しい墨跡も増えている。上手くすれば、ヒイカはダメでもチビアオリは確保出来るかな…とキャスト。全く反応なし。念のためワームも投げてみたものの、これまた反応なし

少し移動して、船道がぶつかり合うポイントへ。前回、ここでチビアオリを何杯か釣っていた人がいたので、少し期待して入ると先行のおにーちゃんがはしゃいでいる。聞けばたった今初めてイカを釣ったんだとか。おめでとう。最初の一匹って、忘れられないよね

イカがいることは判った。あとは釣るだけ と少し離れたところからキャスト。
…でも反応なし。ベイトの気配もあまりない。風が斜め前から吹いてきて、ラインがふけて釣り辛い

風裏に移動すると、前回もいたサビキじーちゃんと再会。この日は渋々で、2時間でアジ3匹だとか。むう…。
近くでキャストするもエギ、ワームとも反応なし。さて困ったぞ…。

このポイントはカケアガリと常夜灯の二つの要素で成り立っている。んぢゃ、更に要素となるものを追加したポイントを…と、近くの突堤横に移動して1投目。エギを中層からしゃくってフォールさせ、巻きはじめるとグッとテンションが掛かる。エギはまだ底に着くタイミングではないから…とテンションが抜けないようにロッドを立て気味にし、巻きはじめるとクンクン…と久しぶりの感触

コロッケアオリゲット~ と抜き上げる。随分とずんぐりむっくりしたアオリだなぁ…。

って、シリヤケかい
イカ確保指令が発令していても、我が家ではシリヤケさんのウケが良くないので、丁重に海にお帰り頂く
ま、何にしろ、狙い通りのヒットは気持ちいいし、これで連続「ボ」はなくなった訳だ


更に追撃を期待してキャスト。2投目もしゃくってフォールのあとに…なんてイベントが発生することなく…

とりあえず、横浜で何でもいいからイカを釣るというかなり下げたハードルはクリアしたので、市の境を越えて近くの某施設横に移動。ヒイカいるかな…

月曜早朝ということもあり、フェンス越しに電気浮きを投げる猛者もなし。静かでいいわん

足元の明かりが射している付近は何かしらいるのが判る。動きから、イカを期待してキャスト。直ぐにパンチを喰らうようなイベントなし。


…あれれ


んぢゃ、足元にいるのはな~に
とワームをキャスト。10秒カウントダウンが終わる頃、微かにトンという感触。



軽くしゃくってフォールするとまた

トン

ロッドを持つ手に力を入れるようにし、ラインにテンションをかけるように聞くとヒット

水面でパチャパチャさせているうちにバラシ
…今のはアジのような…

再度同じ場所にキャスト。カウントダウンしてしゃくってフォール…

トン

同じようなバイトに同じような合わせでヒット。バラさないように注意しながら抜き上げたのは15cmほどのアジ

ここからワンキャストワンヒット状態になる。キャスト直後や1回目のしゃくり後のフォールでトンといったバイトが出る。それを乗せるのがまた楽しい。

今回ラインはフロロ、ロッドはチューブラーティップの組み合わせ。多少ドラグは緩め気味だが、15cm程度のアジではほとんどラインが出ない程度に調整していた。ヒットすると、一気にゴリ巻き…な強気なやりとりをしていたおかげで、ヒットの半分はバラしている。

5匹程釣り上げたところで反応が悪くなる。が、それも直ぐに復活し、ここからバイトが出っ放し。相変わらず強引に巻いていたが、バラす数が多い。さすがに勿体ないので、少しドラグを緩め、魚が反転したときには溜めて…とファイトを修正。ついでにアシストフックも装着。これでバラす数は格段に減った。

潮が上がるにつれ、アジの反応は良くなっていく。キャスト直後のフォールでトン、次にしゃくってフォールでトン、更に巻けば引ったくるようなバイトと、1キャスト1バイトどころか4、5バイト出ることもある。恐らくバイトの数は100を楽に超え、ヒットも70は超えていたのではないだろうかサイズも15cm平均から20cm平均と上がり、25cm前後も数匹上がった。

そんな祭りも、夜明けとなり、完全に明るくなった途端に終了した。あれだけ出まくっていたバイトがまるでなかったかのようになくなった。十分過ぎる釣果に大満足の納竿。強引なやりとりのせいで元旦の記録を超えることはなかったが、至福の祭りを堪能した。


本日のタックル
■エギングタックル
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: ラパラ RAPINOVAX 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
エギ: ヨーヅリ アオリーQ 1.6号 オレンジ

■アジングタックル
ロッド : メジャークラフト スカイロード SKR-T782AJI
リール: シマノ 12アルテグラ C2000HGS
ライン: フロロ2lb
リーダー: フロロ4lb
ジグヘッド: ヤリエ アジメバライダー 1.5g
ワーム:rains アジアダー UVシラウオオールスター


本日の釣果
シリヤケイカ 胴長15cm × 1杯
アジ 15cm~25cm × 38匹



本日の獲物


 
2013.09.30 今年初の…
翌日(というか当日)仕事が休みなので、人が少ないことを期待して深夜に出撃。今回の目標は、横浜市内でアジを確保すること。

まずはラーメン屋で腹ごしらえをし、市内でもメジャーな岸壁へ。近所の釣り具屋だけでなく、いろいろなサイトにも情報は出ているが、あまり行ったことのないポイント。この時期なら固いはず…だよね

ポイントに着くと、先行者は一組。太刀魚狙いだとか。情報出てたもんね。あのあと釣れたかな

ルアーなら、少し離れたテトラ付近がオススメとのことでそちらに行ってみる。横風があり、単独でテトラに降りたくはなかったので、岸壁からキャロリグをキャスト。全く反応ない代わりにテトラに根掛かりでジグヘッド2つロスト

少し移動して、テトラのない岸壁。こちらも反応なし。

更に移動して、明かりの射す船道のカケアガリポイント。足元に鰯のようなベイトがびっしりいて、時折何かに追い回されている。良く見ると、カマスのような影と、シーバスの影、これにアジのような影も確認。

これはもらったでしょ、と鼻歌混じりでキャスト。直ぐにコツッというショートバイトが出る。乗らない。気を取り直してキャスト。またショートバイトが出でるも乗らず。

結局、ショートバイトは出ても乗せられず、まともなバイトは出ないまま祭は終了

すぐ近くのポイントに移動。前回サビキのじーちゃんずがいた場所は一人だけが入っていて、ぽつぽつ上がっているそうな。横に入れてもらいキャストするも反応なし。

その後、周りをウロウロしながらキャストしてみるが、全く反応なっしんぐ。今回は横浜でアジを釣ることにこだわり、前回のような移動をせず、そのまま夜明けを迎えゲームセット

今年初の「ボ」とあいなった


本日のタックル
ロッド : メジャークラフト スカイロード SKR-T782AJI
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: ラパラ RAPINOVAX 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
シンカー: 自作キャロシンカー 8g
サブリーダー: フロロ1号(4lb)
ジグヘッド: ヤリエ アジ爆ジグヘッド 0.5g
ワーム: レイン アジキャロスワンプ グローバブルガム


本日の釣果
なし


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。