ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.24 外房アジング
久しぶりに陸からの釣り。

先の震災以来、千葉沖はまだまだ安心できないなんて情報があったりして、ちょっと二の足を踏んでいたのだが…某所で尺アジのネタが出たり、「ショゴ始めました」の記事が出たり…と、ついに我慢できなくなり(馬鹿)。

そんなわけで、昼間はショゴを探し、夜はアジング…と目論んでいたのだが、家庭の事情で出撃は夕方近く。なんとか夕マヅメには間に合いそうなので、ショゴは潔く諦め、アジングに集中することに。とか言いながら、最初に入ったのは朝市でも有名なエリアで一番大きい港。魚市場付近の岸壁の様子を見ると、釣れていればずらっと並ぶはずの岸壁に数組が竿を出しているだけ。聞けば小サバとイワシだけでアジは釣れてない…なんて言ってる側から小アジが上がり始める。

空は微妙な明るさを残していて、もしかしたら小サバと遊べるか?と、初期のメッキ虐待用試作ルアーをキャスト。水面下をちょこちょこと動かすと、後ろには10匹くらいの群れが着いて、中にはバイトしているのかひったくるような姿も見える…けど、バイトになってない。結局、小サバにからかわれただけで終わり、アジングにシフト。何カ所か探って見るも、全く異常なしなので場所替え。

あちこち見て回らないで、過去に何度も良い思いをしているポイントに移動するか。少しずつ様子を見るか…と悩みつつも、次のポイントで反射的にハンドルを切り港へ。と、先行者とおぼしき集団が丁度着いたようで準備中。諦めてターンを切ろうと思いながらその一人に目がとまる。なんと、TEAM SurFACEのHitoshiさん。

車を降りてご挨拶。久しぶりにお会いしたので、お互いの近況やら何やらで30分近く話し込んでしまった。その間、先にポイントに入ったメンバーの方は戻ってこない。ってことは、釣れてるのかな?と思っていたときにお一人戻ってきた。状況を聞くと、サイズが小さいようでアタるけど乗らないことが多いとか。なるほど。で、ありがたいことにせっかくだから一緒にやりましょうと誘っていただき、一番良いと思われるポイントを譲ってくれた。

数投目、キャスト直後のラインスラック回収中にもやっとした魚信。乗せられず。その後、何度かアタるものの、ことごとく乗せられず。30分ほど熱くなっていると、反応も落ち着いてきたようでTEAM SurFACEの皆さんは移動することに。自分は悔しいのでなんとか釣るまで…と粘ることに。お別れ直後に、レンジを下げてみるとすぐに反応が出てようやくこの日最初の1匹。10cmほどの小アジ。次のキャストでも魚信は出たものの乗せられず。更に次のキャストで魚信が出てこれはしっかりゲット。さっきより少し良くなって15cmほどか。

レンジを下げた途端に反応が出たのでこれで少し数を稼げるかな…と思った途端に反応がなくなった。やはり群れは薄いようだ。ようやく見切りをつけて、お気に入りのポイントへ。

次のポイントでは、群れが入っていれば港の奥から反応が出る。海も荒れ気味だし、奥側に来てるかな…との期待はあっさりと裏切られ異常なし。少しずつ移動して、港の入り口から波が入ってくる場所まで来てようやくヒット&ゲット。さっきのポイントより少し元気があって17cmほど。ここでも連続で反応があり2匹釣ったところで反応がなくなる。ちょこちょこと場所をこまめに移動しつつ、レンジを替えたりしてたまに反応があるものの乗らず。さて困った。

一気に南下してエリア替えをしようか…と移動を開始するものの、ついつい気になるポイントに立ち寄ってしまう。次に入ったのは道路沿いにある小さな港。意外にも、小さな港なのに填ると数が釣れたり…なんて思いをしているポイント。

これまでずっとチューブラートップのロッドで釣っていたが、たまにはソリッドティップにも出番を…とロッドを持ち替えて探ると、クク…コン!という反応が出たものの、乗り切る前に反応してしまいフッキングできず。その数投後、同じような魚信を溜めた後に合わせを入れると、グン!と重みが乗ってナイスサイズを期待した途端にフックアウト。これでどうやらおかしくなった。キャスト時に上手くリリースタイミングがつかめなくなり、足下にボチャボチャと突っ込ませてしまう。当然、そんなことをやれば反応がなくなる…と思いながら数投後、やっとの事で乗せることにも成功し、ゲット。やはり17cmほど。その後も、ボチャボチャやりながら粘ったものの数を伸ばせずに移動。

次に入ったポイントはアジだけでなくセイゴも期待できる…筈なんだけど。
堤防の根本で何やら怪しい動きの2人組。まさかこっちでアジが釣れてるの?足下で尺アジ?と期待して話を聞くと、アジは全く釣れずに小ムツと遊んでいるそうで。小さいのでなかなかフッキングせず、それが楽しいとか。その気持ち解るなぁ…。でも、今日はまだまともに鯵を釣っていないのでアジングアジング。堤防先端には誰もいないので入らせてもらうことに。で、誰もいないはずだ。そこだけ妙に濁った水が固まっていて、波に揺られている。そこに、メバルらしき影がスーッと入ってきて消えていった。ついついキャストするものの、反応なし。で、移動。この時点で日付はとっくに替わっている。

移動といっても、開始からこれまでまともに食事していないので流石に空腹に。で、近くのジャパニーズファストフード店でお腹を満たし、ポイントを思案。この先にはおいらの初チヌのポイントもあるし、大型のアジが狙えるポイントもいくつかある。しかし時間も時間だし、流石に体力的にも厳しい…。翌日は小僧様と遊ぶ約束をしているので、明け方まで釣りをして帰るのは流石に憚られる。むう…。

で、先程のポイントで小ムツと遊んでいた2人組が言うには、この辺も全くダメだったということ。ならば、今日は諦めて探っていないポイントの様子を見ながら帰るかね…。

で、最後に入ったのは磯場の横に出来た小さな港。ここでこの日最大の(でも20cm↓)アジを1匹追加したところで電池切れ。気が付きゃ夜明けまであと1時間ちょっと。急いで帰って寝ないと、小僧様との約束が守れない。

で、結局途中で本格的な電池切れを何度も起こし、仮眠休憩を何度も取って家に着いたときには仮面ライダーの放送が始まっていた(駄

昼過ぎまで寝た後にHitoshiさんから来たメールを読むと、自分が引き返したすぐ先のポイントで20cmクラスの数釣りが楽しめたとか。また、某所の情報では数日前ではあるけれど、昼間にショゴが凄かったとか。
ま、ダメなときはそんなモンだよね。
やれやれ。

獲物達
サイズは小さくても綺麗な金アジ。この後美味しく頂きました。



スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

2011.06.18 紫陽花巡りのち風の篝火
娘は部活で夕方まで学校。
高速料金上限もこの週末までなので、辰野まで行きたかったのだが断念。

仕方がないので、天気が悪いのは承知で小僧様と嫁とで鎌倉まで散歩。
目的は名月院はじめ鎌倉界隈の紫陽花巡り+江ノ島散策。

DSC_0199.jpg

11時過ぎからのんびりと出発したので現地着は昼過ぎ。
予想はしていたけど凄い数の観光客で、
紫陽花を観に行ったんだか人を観に行ったんだか・・・(^^;

DSC_0216.jpg

まずは名月院で紫陽花と花菖蒲を堪能。

DSC_0268.jpg

DSC_0226.jpg

DSC_0222.jpg

DSC_0244.jpg
小さいカタツムリが乗ってます

その後、近くで昼食を摂ってから鎌倉まで散策するか、
江ノ島の時間も考えて、電車で鎌倉まで出て昼食を摂り、
そのまま江ノ電に乗り江ノ島に出るか・・・?
で後者を選択。

DSC_0260.jpg

鎌倉に出て昼食を摂っている間に雨が降り出したので、
江ノ島散策は止めてそのまま帰宅。
あのまま歩いていたら大変な目に遭うところだった。

DSC_0258.jpg

とりあえず、小僧様が楽しみにしていた江ノ電だけは外せないので、
江ノ電のホームに向かう。
雨のせいなのか、JRのトラブルが原因なのかは定かでないが、
江ノ電のホームに着いてみると、ホームから溢れんばかりの人、ひと、人。
2本ほど乗るのを諦め、ようやく乗車。
もっとも、最前の席に座るということにこだわらなければ
1本前には乗れたんだけど(^^;

で、肝心の小僧様は待望の江ノ電に乗った途端撃沈。
降りた途端に目を覚ました。やれやれ。


一度帰宅し夕食を済ませ、外の様子を確認すると雨が上がっていた。

ならばってんで、夕食後は家族揃って近所の某所で蛍鑑賞。

駅から徒歩圏内の小さな小径で蛍が見られるなんて、
この辺もまだまだ自然が沢山残っているようだ。
もちろん、地元の方々の努力あってのことだけど。

「降りしきる雪のような」蛍の乱舞には出会えなかったが、
小径を歩くとすぐに蛍が出迎えてくれた。

期間限定の風景を一気に見ることが出来た大満足な一日だった。
2011.06.04 サバ祭り始めました・・・?
前回(GW)まさかの貧果に終わってしまったのライトルアー船のリベンジ!

かなり早い時期にいつものYから出撃要請(リベンジ要請)メールが届く。しかも、今回はその友人も出撃したいという。3人のスケジュールを調整し、6/4にリベンジ決行!となる。

で、今回もお世話になったのは平塚の浅八丸さん。ここで今回初めてお会いするYの友人Dさんとご挨拶。数日前にカツオのナブラに遭遇し、運良く釣った人もいるという前情報に頭の中にはカツオが泳ぎまくっている阿呆共を乗せて午前7時にいざ出発!

べた凪の中、船は東沖に舳先を向け、全速力…ではなく、微妙なスピードで沖に向かう。早速船の上から鳥を探しまくる。しかし、鳥の群れどころか1羽の鳥すら見つけられない状況。こりゃ、カツオナブラは期待薄…? と、諦めきれず探しまくるものの、鳥は見つからず。でも水面をよく見ると、凪のはずなのに所々風が吹き付けているように海面がざわついているところがある。そのいくつかの中で一番大きなものに船が近づくと…何かがバシャバシャと跳ね出した。

船長の合図とともに早速バトルスタート。ところが、水面にイワシが大漁に固まっているものの、それを追い込む群れは水面には居ないようで、ハンドメイドジャークベイトを投げても反応なし。結局、その固まりをすぐに見切り、別の群れを探すことに。

すぐに次の群れを捕まえ、バトルスタート。海面のざわつきは同じようにあるけれど、やっぱり上は期待薄のよう。船長からも、「上には反応なし。30mより上に反応があるから沈めて」という指示が出る始末。で、諦めてジギングタックルに持ち替えてジギング開始。ジグは前回の反省からシルエットの大きめのものをチョイス。すぐに反応があり、上がってきたのは40cmほどのサバ。これで前回の釣果にはもう追いついたw
すぐに追加も上がり、あっという間に前回の釣果を越えたww。Yはというと、いきなりトラブル発生で出遅れたもののすぐに1匹上げる。Dさんは初めてのライトルアー船と言うことであまり勝手が分からず苦戦するかな…?と思ったら、最初の1匹はYより先に上げた。

暫く祭りは続くものの、やはり船中で何匹も釣り続けると反応が悪くなる。そうなると船は次の群れを探し移動する…が、今回は移動の時間が短く、周りにやる気のあるサバの群れが沢山いる感じ。群れ替えする毎に数匹ずつ上げては移動を繰り返す。でも、水面付近で遊んでくれる魚はいない。

と、何度目かの移動の後に、底から海面付近に巻き上げてきたジグに横から猛突進する魚の姿が見えた。そのままジグをひったくってくれればいいのに、ジグの手前で急ブレーキ。ジグを抜き上げずにシャクリ続けると、興味を示すものの、アタックしてこない。2匹と群れと言うにはあまりにも少ない数と、背中の茶色い感じから恐らくショゴだろうという話になり、夢中でシャクリ続けるとDさんのロッドに反応あり!が、無念のバラシ。残念!その後、ショゴ(?)の姿は見えなくなった。

この日はライトルアー船が1船だけの出船で、船上は超満員札止め状態。ライトなタックルで遊んでいるのでサバとはいえ走られると強引に抜き上げるわけにも行かず、あちこちでオマツリが発生した。自分も何度か掛けたり掛けられたり。でも、この日の同乗者はみんな気持ちよく解き合い、和気藹々といった雰囲気。オマツリがコミュニケーションのきっかけになったりもしていた。いつもこういう雰囲気だと良いんだけどね。

結局この日は鳥の姿を見つけられず。でも、すぐしたにはサバの群れ、という状況だったようでちまちまと移動して群れを替えては数匹ずつ上げていくの繰り返しでタイムアップ。後半に一度だけナブラに遭遇したんだけど、これもサバ。自分は残念ながらこのチャンスでハンドメイドジャークベイトにヒットさせることは出来なかった。
帰る途中に船の横でナブラが出たときは「船を止めて!」と叫びたかったのは自分だけではないはずw

この日の釣果はサバ18本。サイズも小さいので30cmほど。大きいのでは40cmオーバーも沢山混じっていた。前回のリベンジとしては十分。なんだけど、ついつい欲張っちゃうのは良くないね。
散魚材疑惑は晴れた?
本日の釣果

Yも自分と同じくらいの釣果。初参戦のDさんは最初こそ良かったものの、その後がなかなか苦戦していたようで、リベンジをしたいと言っていた。でもね、その数、この間の自分のウン倍ですから(^^; 初参戦としては十分ですよ。もちろん、次回もお供しますよ!!

釣果
このTシャツに掛かった散魚材の疑惑はこれで晴れたかな?

サバの釣果も安定して来たようで、このままサバ祭り突入かな?もちろん、もう少しするとシイラやワカシ、ソウダも混じり始めて来る(この日もソウダが上がっていた)のでライトルアーは楽しさ倍増になるね。さて、次はいつ行こうかな!?


リベンジなるか・・・?
今週末は浅八丸さんのライトルアー船に出撃です。

今日はカツオのナブラが出たらしく、ライトルアーでカツオをゲットした人がいたとか。
週末まで、カツオの群れが近くに定着してくれていれば良いんですが・・・。

さてさて、前回のリベンジなるか?
こうご期待♪

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。