ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.24 釣り馬鹿おっさんの会
先日の外房での釣りの後、Commyさんから釣り場以外での交流に飲み会を…とのお誘いをいただきました。そして開催された第1回釣り馬鹿おっさんの会。

会場となったのは、おいらの個人的な趣味満載の店。ただし、おっさん達の記憶にはきっと響くお店。

Commyさん、TATさん、手のヒラアジさんと釣りの四方山話に盛り上がり、美味しい料理に舌鼓を打ち、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

たまにはこういう釣り場を離れた交流も良いもんですね。今回参加した皆さんに心からお礼を申し上げるとともに、また次の機会に楽しい時間を過ごせるよう、よろしくお願いします。

スポンサーサイト
2012.1.13 13日の金曜日に何かが起きた…!?
野暮用で有休をとった金曜日。その用事も夕方前には全て完了
そうなると、釣りの虫が騒ぎはじめ…Yを拾ってメバル釣りに出撃

小僧様を風呂に入れてからの出撃になったので最初のポイントに入ったのは22時半過ぎ。潮は思い切り引きまくり。このポイントは潮が引いていると底がまる見えで期待薄。で、期待通り異常なし

潮が引いている事は始めから判っていることだから良いとして、風が強くなってきたのはちと困った。予定ではここから潮が上がって来るのに合わせて横浜方面に上がって来るつもりだったのだが、どこも風の影響が強そう。あまりにも寒かったので、ついついコンビニのカップ麺に飛びつき腹ごしらえ&身体を温めながら作戦会議。予定を変えて、風の影響が少なそうな三浦半島の西側へ移動。

次に入ったポイントはちょっと前まではおいらの一番お気に入りだったメバルポイント。型は大きくないが、毎回堤防先端からキープサイズをそこそこ揃えることができた。が、堤防の改修で先端の常夜灯がなくなり、魚の寄りが悪くなったのか、その後は余り良い思いをしていない。そのかわりという訳でもないだろうが、港内のスロープ周りでのメバルの反応が上がったような気がする。そのスロープは風の影響を諸に受けそうだが、その横の岸壁は風裏になりそう。

予想通り岸壁は風裏になっていた。その岸壁からスロープエッジをかすめるようにしてキャストすると、途中で何かに引っ掛かったような感触。通しているレンジからは根掛かりではないはず。確信を持って聞いてみると、クク…という反応が出た。しっかり合わせを入れ、無事ゲット
今シーズン初のメバルは15cmちょっと。小僧様のおかず用に有り難くキープ

Yはというと昨年良い思いをしたピンポイントに向かった。しばらくして戻ってきたYに様子を聞くと1匹上がったらしい。

その後、風が当たるのを承知でスロープ側を攻めたものの反応なし。岸壁に戻ると、ちょうどYが2匹目をゲット。その横に入り数投後においらも2匹目をゲット
12cmほどのメバルちゃん。さすがに小さいのでリリース

その後反応がないので、次のポイントに移動。ナビで確認した限りではこのポイントが一番風の影響がなさそうだった。その読み通り、風は皆無。

入口付近の堤防から中側はほぼ全てがスロープになっているこの港。当然、攻めるのはスロープになる。Yはスパイクブーツを持ってきていないので攻められる場所が限られる。だから持って来いと言ったのに…。

で港の中の流れ込みの横にある幅50cmもない導流堤の上からキャスト。しかもおいらのキャストしたすぐ近くに「ボッチャン」と
ルアーを回収し、少し離れたところに移動し始めたら「今アタった!」だとさ。…なんでやねん

スロープ周りをネチネチと攻めるものの反応なし。導流堤を挟んで反対側の更に奥の方に入ってやっと反応あり。上がってきたのは1匹目よりちょっと大きなメバルちゃん。これも有り難くキープ。

すぐに同じ場所で同じ様なサイズを追加&キープ。その後少し反応がなく、そろそろ移動か…と思っていると、Yのドラグが鳴り、良型の予感
と同時にこちらにも魚信があり、ダブルヒット

「ありゃなんだこりゃ」の声を聞きながら12cmほどのメバルをリリースして近寄ろうとすると…
「何だよ。ロープだ
をいをい…

その後反応がなくなったので、次のポイントに移動。全体的に浅いので、船道のカケアガリを狙うも反応なし。時間もそれなりに遅い時間と言うか、早い時間と言うべきか微妙な時間に差し掛かってきた。ので、一つ前のポイントで最後にちょっとだけ遊び、上がろうと言うことに。

一つ前のポイントに戻って二人とも反応があった場所を攻める。おいらには全く反応なし。が、Yはここで2匹追加。沖目で反応があるらしい。

で、二人揃って細い導流堤に乗りキャストを続ける。と、確かに魚信が出るんだけど・・・乗せられない。
で、そのまま魚信もなくなり、流石に心が折れ、
「あと1キャストで上がろう」
なんて言ってキャストすると、この日一番の明確な魚信!
「おっしゃ。来たぁ!」と合わせを入れると、手元に魚の引きが伝わりそのままさようなら
泣きのもう一投で再度魚信・・・も合わせられず
潔く諦めて(勿論、その後数キャストしたけどね!)終了とした。

帰りは睡魔との戦いに何とか勝ち、無事Yを家に送り届け…荷物を下ろすと、Yの予備として持って来たロッドのティップがポッキリと折れていた
厄年と13日の金曜日のコンボ攻撃がYを新年早々襲ってしまった…

本日のタックル
ロッド : バレーヒル オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: DUEL スーパースムーズ アジ・メバル 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
ジグヘッド: メバル弾丸2g
ワーム: リトルジャック カルロス Sストレートテール サイダー

本日の釣果
メバル 12~17cm 5匹
2012.1.7 外房アジングで釣り初め
正月休み明けの3日間の仕事をこなし、やっとの初釣り。新年早々、手のヒラアジさんから、脂ノリノリなアジの数釣り情報をいただき、即バイト

そんな情報にYも即バイトかと思ったらどうしても外せない用事があり断念
なので久しぶりに外房単独出撃

お勧めポイントに到着したのは日没の30分ほど前。堤防ではおじちゃん&おばちゃんがサビキを垂らしていた。
…が、釣れてくるのはクサフグばかり
でも、皆暗くなるまではこんなもんとノンビリムード。
んぢゃ、小腹も空いていることだし、腹ごしらえをしておくか。

勝浦まで少し走り、名物のタンタンメンでお腹は満足、身体はポカポカ
さぁ、これで頑張るぞぉ~

ポイントに戻り、早速キャスト開始。ベイト付きの中型以下サイズ&水面でライズ出まくりという情報だったので、手返しよく攻められるよう1gのジグヘッドを選択。常夜灯プラスお月様のダブル照明なのでワームはクリアラメ系を選択。これで表層からちょい下を狙うと…
「トン」という魚信にすかさず合わせを入れる。「ココン」とか「ククク…」という魚信ではなく、「トン」。小気味よい引きを楽しませてくれた後に上がって来たのは15cmほどのアジ。とりあえず、釣り初めにの最悪の事態は早くも回避できた。
2012初物
今年の初物

開始直後にすぐ釣れてくれるとは情報通りか
ベイトの姿もライズもまだ出てないみたいだけど…きっとこれから寄って来るんだよね。

それから数投目、同じように「トン」と魚信がでて同じサイズを追加。これは調子良く数を伸ばせるか…
と思ったところに手のヒラアジさんから。近くのポイントでCommyさんが絶好調らしい。が、どうもピンポイントらしく、手のヒラアジさんは数が伸びないとか。で、こっちに合流することに。んぢゃ、それまでに数伸ばしておくかね

と意気込んだものの、魚信はそうそう頻繁に出てこない。そんな中、「釣れますか」と声をかけてきたのは青服さん。一緒に並んでキャスト開始。
魚信は相変わらず「トン」という感じ。この「トン」で合わせないとその後の食い込み魚信なんて来ない。なんでだろ?
ただ、「トン」に一拍遅れて合わせを入れても救われることもあり。ロッドのティップの違いかな?

今回は、ソリッドティップのロッドを使用。このロッド、最近はもっぱらヒイカエギングやアジングではキャロリグで使用していて、ジグヘッドリグはもう1本あるチューブラーティップのロッドでばかりやっていた。単にこっちのロッドでの魚信を忘れているだけか??

そうこうして何とか5匹まで数を伸ばした頃に手のヒラアジさん&Commyさんも合流。4人で渋いとか言いながらも釣り続ける。少しずつそれぞれがばらけるように離れていき、おいらの方には魚信が出なくなったので、スロープの反対側にいる手のヒラアジさんたちのところに行くと、底付近から引きずり出して早くもツ抜けしたとのこと。…あれ?おいらはあれから数が伸びてないんですが…?さすが。

空には煌々とお月様が輝いている。そのおかげで常夜灯の効果が全く薄れ、ベイトも寄ってきていないようだ。やれやれ。

その後も渋い状態&干潮のピークということもあり、手のヒラアジさん、Commyさんとともにラーメンタイムに突入。青服さんはいくつか気になるポイントを回るそうでここで一旦お別れ。

考えてみると、3時間ちょっと前に勝浦の街中で担々麺を食べたばかり。で、今入ったお店にも担々麺の幟。で、またまた担々麺を完食。しかもライス付きで。おいらの胃袋は一体どうなっているんだろう??
ラーメン屋で身体を温めつつ作戦会議を開き、ドン引きでもスロープのエッジで勝負できるところへ…ということで次のポイント決定。

ポイントに入ると、青服さんと再会。また仲良くみんなで釣り開始。

少しして、おいらに相変わらず「トン」という感じの魚信。上がって来たのは、さっきのポイントよりちょっとだけ良いサイズ。

このポイント、スロープエッジの向こうは海草だらけ。その隙間を上手いこと縫うようにルアーを引いて来ないと、確実に海草がヒットしてくる。
Commyさん、海草を掛けては「も~」とオヤジギャグ連発

更に同じ場所でもう1匹追加したところで、奥に入った手のヒラアジさんから、「群れを見つけたよ~。こっちこっち」と呼んで貰い、すぐに隣でやらせて貰う。1.3gのジグヘッドをフルキャストで底に沈めて・・・というのがヒットパターンらしい。おいらは1gのジグヘッドを使用していたので、ちょっと上にスプリットショットを付け、ウエイトと飛距離をアップさせる作戦で対応。程なく魚信が・・・こない。
おいらとCommyさんとで手のヒラアジさんを挟むようにしてキャストしているのに、ヒットするのは手のヒラアジさんばかり。
両サイドで「なんで」とはてなマークを飛ばす中、真ん中だけ「絶好調~」とどっかの球団の新監督みたいな事を叫んでいる。

ここでTATさん登場。初めましてのご挨拶もそこそこにキャストを続ける。手のヒラアジさんがTATさんにポイントを譲り、TATさんもキャスト。Commyさんと2人で、「これでTATさんに釣られたら、おいらたちの立場ないねぇ・・・」なんて冗談を言っていると、
「いまアタリました~」と言われ一瞬焦るおいら。残念なことにヒットまで結びつかず。

結局、ここで4匹ほど追加したところで、上がってきた潮に乗ってアジが入り込んできていることを期待してお気に入りポイントに移動。ところがこのお気に入りポイントでまさかのノーバイト。

手のヒラアジさんとCommyさんは電池切れでどこかで仮眠を取るという。明け方に大アジ狙いの一発逆転を目論んでいるらしい。おいらはどうしようかな・・・と思っていると、TATさんも同行したいと言われたので、ない脳味噌を絞り少しでも期待の持てる場所をいくつか回るも反応なし。

夕方とりあえず釣れたところに潮位の復活に合わせてアジの寄りも復活していることに期待して移動。ところがここでもバイトが何度か出るものの追加なし。魚の釣り方を忘れてしまったかのようにバイトに対して何も出来ない。
そこへ手のヒラアジさんとCommyさんコンビが充電完了で登場。同じ事を期待してやってきたらしい。

このポイントでは、おいらは釣れなかったもののTATさんは初アジ(?)ゲット
とりあえず、少しは役に立ったかもしれない

朝マヅメが近づいてきたので、大アジの可能性にかけて移動。が、ここでもノーバイト
TATさんは一人群れを掴んで数匹ゲットしていた。さすが!

ここで諦めてお開き・・・となるところ、手のヒラアジさんから明るくなってからのアジポイントの話をもらい、みんなで移動。
ポイントに着くと、サビキを垂らしている人に魚が掛かった・・・けど、フグ。暗いうちはアジも釣れていたらしい。
足元を見ると、イワシの群れが右往左往している。年末に活躍したバケサビキを垂らすと、すぐにカタクチが釣れた。けど小さい。その後もポツポツと・・・とはいかず、サビキに食いつく直前で急停止する奴らばっかり。5匹ほど釣ったところで、本当にお開きとなった。

久しぶりの朝まで徹底抗戦で釣ったアジは9匹ととても効率の良い釣りをしてはいなかったけど、寒い中沢山の釣り仲間と一緒に釣りをすることが出来て、最高の釣り初めになった。皆さん、お疲れ様でした。今年も沢山遊んでくださいね。

本日のタックル
ロッド : バレーヒル オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: DUEL スーパースムーズ アジ・メバル 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
ジグヘッド: メバル弾丸1g
ワーム: レインズ(reins) アジキャロスワンプ 204(UVオールスターズ)

本日の釣果
アジ 15~20cm 9匹
カタクチイワシ 10cm程度 5匹





あけましておめでとうございます
昨年は、いろんな意味で大変な一年でした。

その分、今年は良いことがまとめて2年分来るくらいの勢いで来てくれたらいいなと思います。

今年も相変わらず阿呆な釣り日誌を綴っていこうと思いますが、呆れずにお付き合いくださいませ。

どうぞよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。