ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.29 カマスとアジで釣り納め
前週、カマスをそこそこ釣ったもののデカカマスとは言えないしぃ…
yuyaが連れて行けとせがんでるしぃ…
新しいアジングロッドを買ったから、魂を入れたいしぃ…
などなど、連続で出撃の言い訳を考えていたところ、嫁のほうから
「今週末も出るんでしょ?竿納めに…」
と振ってきた。ありがたや

で、yuyaと一緒に出撃
年の瀬だというのに、手のComコンビも出撃。
ポイントに着くと、デカカマス情報のおかげで明るい時間からアングラーがいっぱい。先着のCommyさんと空いている係留船の間に陣取る。後から来た手のヒラアジさんも、少し離れた場所に入りスタンバイ。

夕マヅメが近付き、薄暗くなってきた頃、おいらのミノーの後にカマスのチェイスを確認。レンジはかなり上。

それを隣でキャストしているyuyaに伝えると、早速yuyaにヒット
でもすぐにバラシ
すぐさまもう一度ヒット
またバラシ

その後、暫く反応なし。
そうこうしている内に、手のヒラアジさんの入っていた場所の横に係留された船が出船し、広い場所が空いた。
みんなで並んでキャストできるよう移動。

日没から暫く経った頃、ようやくおいらにヒット
サイズは尺には程遠い。
それでも、群れが回ってきたようでポツポツとヒットする。
暫く沈黙しても少し待つと周りの誰かに釣れ始め、おいらにもヒットする状況に。
周りもポツポツ釣っているようだ。

…そんな中、一人釣れない奴がいる
最初に2連荘でバラシた後、どうも調子が狂ったようだ。
ヒットはさせても、ゲットまで至らず。
挙句には、
「よっしゃ!来たぁ!!」
の雄叫びとともに、大きな大きな藻を釣り上げる始末
両脇のおいらとCommyさんは大爆笑

そんなyuyaも、ようやく正真正銘カマスをゲット。
ファイト中に、
「動いてるよね?生き物だよね?」
と、疑心暗鬼になりながら。
そりゃそうだ、あんな「大藻の」釣っちゃうとねぇ…良く引くんだよねぇ。あれ

おいらはワームでそこそこカマスをゲットし、サイズアップ&入魂のためにタックルを替える。D-ダイレクトをキャストし、グリグリ巻いてくると、微かな生体反応を感じる。半信半疑であわせを入れるとヒット。上がってきたのは20cmのカマス。とりあえず、ニューロッドへの入魂完了。カマスだけど
続けて同サイズを追加。ワームからミノーに変えてサイズダウンって、どういうこと

そんなこんなで、全員無事にカマスをゲットした後、暫くしてバイトがなくなる。
暫くすればまた回ってくるだろうと待っていても、なかなか回ってこない。ここで、アジミッション発令中のCommyさんがミッションを果たすべく、近くのポイントへ移動。

おいら達も移動しようかと思ったが、まだデカカマスを釣っていないので、回遊をズルズルと待ち続ける。
そんな状況の中、Commyさんから釣果報告メールが届き、移動

アジングポイントに着くと、Commyさんてば、ナイスサイズを含めツ抜けしたとか。
俄然張り切るおいら達をあざ笑うかのように魚信は途絶えた。
おニューのアジングロッドにアジ魂を入魂したいおいらは、もう一度カマスポイントに戻る手のヒラアジさん達と別れ、暫く粘ることに。ところが、2度ほどバイトが出たものの乗せられず、その後反応なし。

気がつきゃ、潮も結構引きまくり。
ここで、一気に場所を移動して、干潮時にスロープ下の穴撃ちポイントへ。
移動の途中で、「勝浦タンタン麺」の看板にリアクションバイトし、身体をポカポカに温めて、ポイントに入る。

お目当ての穴にキャストすると、意外と深い。じっくり沈めて、ゆっくり巻いてくると、狙い通りアジからのバイトが出てヒット
上がってきたのは17cmほどのアジ。

ニューロッドへのアジ魂入魂完了


ここでもyuyaは空回り。攻め方を事前に説明しているのに、イメージが掴めない様で、藻ばかり釣っている。
場所を代わっても、ヒットしない。おいらが逆にyuyaの釣っていた場所でヒットする始末。

こりゃ、ワームの違いか?とおいらの使っていたワームをyuyaに使わせてみる。と、yuyaにもアジがヒット
このあと、何匹かアジを追加したところで、翌日仕事のyuyaがタイムアップ。
2012年の釣りは、これにて終了。

カマスもアジもとりあえずそこそこ釣れた。デカカマスはお留守だったけど。
今年を象徴するような釣り納めになったかな。

本日のタックル
ロッド : メジャークラフト スカイロード SKR-T782AJI
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: DUEL スーパースムーズ アジ・メバル 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
ジグヘッド: メバル弾丸1.5g
ワーム: オフト スクリューテールグラブ AJI6

ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ アルテグラ 1000S改
ライン: フロロ2.5lb
ジグヘッド: ヤリエ アジメバライダー 1g
ワーム: オフト スクリューテールグラブ AJI12

本日の釣果
カマス 18cm~25cm ×9
アジ 17cm~22cm ×5


今回の獲物


こうなりました



今年も釣れたり釣れなかったり…釣れなかった方が多いかな
完全なグリングリンは少ないけど。

そんなおいらの毎回のような誘いにもほぼ乗ってくれたyuyaに感謝。そして呆れながらも出撃を許可してくれるyuyaの嫁さんに感謝。
外房方面への出撃時はほぼ毎回ご一緒させていただいたぼーじーずの面々はじめ全ての釣り場で出会った釣り仲間に感謝。
おいら達に恵みを分けてくれる海と自然に感謝。

そして、毎週のように出す出撃要請を当たり前のように許可してくれる嫁と子ども達に感謝。

今年一年本当にありがとう。

来年もよろしくお願いします。



スポンサーサイト
2012.12.22 散魚剤認定?
おいらとyuyaがヒイカにフラれた翌日、TATさんと手のヒラアジさんから爆釣メールが届いた。デイアジ&カマスでかなり楽しめたとか。さらにはデカカマスの情報まで入ってきたとか。こりゃ、行くしかないでしょ

で、やって来たのは昨年もデカカマス風呂が沸いた港。到着時間のちょっと前に雨が上がり、ベストポイントには誰もいない。るぁっきー
でも、それまで降っていた雨のせいで、港の中は茶色く濁っている
さらにウネリまで
地元の漁師さんからは、釣れないお墨付きを貰った

それでも、TATさん&手のヒラアジさんと、濁りは表層だけとの認識(希望?)で一致。ポイントに入りキャスト開始

早ければ、そろそろ反応が出るとかで、期待を込めてキャストを続ける。1時間ほど過ぎた頃に、手のヒラアジさんにヒット
いきなり尺オーバー

次のヒットは自分だと信じてキャストを続ける2人を嘲笑うかのように、また手のヒラアジさんにヒット。サイズダウン
もう1本。同サイズ。

いい加減次のヒットは自分だと信じてキャストを続けるも、この1本で反応がなくなった

ここから暫く反応なし。実績抜群のポイントのベストポジションを確保したので、なかなか見切る勇気を持てずズルズルと虚しいキャストを繰り返す。

痺れを切らしTATさんが隣の港を偵察に出撃
濁り、ウネリ共になく、しかもぽつぽつと釣れていたらしい
んぢゃってんで移動。

移動したポイントのファーストキャスト。ワームをダートさせながら巻いて来ると、ワームの下にギラッとした反応。良く見ると、数匹のカマスがワームに反応している。小さいけど。

何投かダートさせながら巻いて来たところでヒット
サイズは20cmのおチビちゃん。
お父さん呼んどいで、とリリース。


その後、カマスからの反応なしで、アジに癒されに…のつもりが、ウネリと濁りで癒されず

結局、最初のポイントに戻り、明け方のチャンスを待つことに。

途中、手のヒラアジさんが戦線離脱
次いで、おいらが戦線離脱
その間に青服さん合流でTATさんも戦線離脱

ぐっすり眠って、明け方に備える。おいらは寝袋に包まり、車の中で4時間近く眠ったらしい

明け方前には全員起き出し、時合に備える。きっとみんな仕事の時には見せないくらいの時間の余裕をとるんだから我ながら呆れる

冬の明け方、しかも風も吹き付ける堤防先端。ついさっきまでの寝袋の温かさと比べたら…
今回かなり温かい服装で来たつもりだけど、まだ足りなかったらしい。堤防のコンクリートが冷えまくり、足元から一気に冷えていく

そんな、一歩間違えたら凍死するんぢゃないかという寒さの中、黙々とキャストを続ける馬鹿4人。おいらは、仕事にこの半分の集中力を発揮してたら人生変わってるかもね(爆)

しかし…

釣りで良く聞く言葉に
「先週(or昨日まで)は良かったんだけどねぇ…」
なんてのがある。自然が相手だから、先週や昨日と同じという事がないのは十分承知している。

でもさ、それでも、おいらが出撃するときを狙ったように、悪くならなくてもいいぢゃないか

このままだと、人間散魚剤として認定されてしまいそう



いよいよ夜が明け、暫くして手のヒラアジさん、青服さん、TATさんと立て続けにヒット。サイズはみな尺には届かないものの、十分お土産サイズ。いーなー

ワームのカラーを聞くと、ピンクだそうな。おいらもクリアラメからピンクラメにチェンジ。すると、いきなりバイトが出る。が乗せられない。でもすぐに又バイトが出てヒット
ようやくお土産できた~と喜んだら、抜き上げるときにポロリ
「あ~何やってるの~」と手のヒラアジさん。おいらのヒットをおいら以上に喜んでくれていたらしい

その数投後、またヒットして今度こそお土産確保に成功。そこからポツポツと釣ったところで反応が薄くなる。

港に入って回遊しだしたかなそれとも、食い気がなくなった

対岸では一人順調にカマスを釣っている人がいる。いない訳ではないんだけど…

プチフィーバータイムから1時間以上経ち、流石にもう終わりかな…と思った頃、またまた手のヒラアジさんにヒットまたまた続いて青服さん、TATさんにヒット。さっきとはパターンを変え、ちょっと誘った後にバイトが出るらしい。

またまた出遅れたおいら。そのパターンで攻めてみる。3回ほどトゥイッチして軽くフォール。巻き始めた途端にグ…っと重くなりヒット

ここからおいらに神降臨
周りはポツポツ上げる中、ワンキャストワンバイト状態であっという間に5~6本ゲット。ワームがすぐにボロボロになり、ヒットワームがなくなったらどうしようと心配し始めた頃、バイトもなくなった

そこそこ数を釣ったもののまだまだ群れが回って来ることを期待してキャストを続ける馬鹿4人
今度こそ終わりにして朝食に行こうと話している時にまたまたまた手のヒラアジさんにヒット。みんな上がるどころではなくなりキャストを続ける。が爆発力はあまりなかったようで2~3匹追加しておしまい。

流石に上がろうということになり、ファミレスの朝食バイキングへ。ここでがっつり炭水化物を補給し、暫し釣り談義。そこで、ラストメッキの話題となり、近くのメッキポイントへ行く大馬鹿4人。ちょいと様子見が、軽く1時間ほどキャストして反応なし。で、本当に解散となった。


今回は修業の時間が目茶苦茶長く、辛いだけの釣りになるかも…と覚悟した。一時は散魚剤認定か…とも覚悟したけど…
最後になんとかフィーバータイムもあり、帳尻は合わせられたかな
いやいや、エキスパート3人を差し置いて神降臨モードになった時があったから大満足ですな


手のヒラアジさん、TATさん、青服さん、長い時間ご一緒いただきありがとうございました
またご一緒させてください。



さて、家路を急ぐおいらとは裏腹に、お三方は銘々休憩をとり、夕方には尺オーバーを含む爆釣を楽しまれたそうで。あんたら、本物の大馬鹿者だ
おいらもその域に少しでも近づけるよう精進するので、引き続きお付き合いよろしくお願いします


…てか、おいらがいない時は爆るって…

やっぱ散魚剤認定



本日のタックル
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: DUEL スーパースムーズ アジ・メバル 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
ジグヘッド: メバル弾丸2g
ワーム: オフト スクリューテールグラブ クリアピンクラメ

本日の釣果
カマス 18cm~27cm ×12


今回の獲物


 
2012.12.19 横浜ヒイカ終幕?
 

前々回がツ抜け目前。
前回がお触りなし。

で、懲りずに平日出撃

直前にyuyaに誘いのメールを送ると、即バイト。さ、ヒイカもこんな具合に乗ってくれるかな…

ポイントに着くと、カレイ狙いの先行者が1人。ようやく水温が下がって来たのかな?

で、何もイベントが発生することなく、1時間経過。平日出撃なので、残り時間もあと少し。

時期的にまだ早いと思いつつ、デートスポットメバリングのポイントに移動。

夜景が綺麗で周りはカップルだらけな中、ロッドを持って歩くオッサン二人。
そんなオッサン達にメバルは優しく癒してくれ…なかった

結局、生命反応ないまま終了


本日のタックル
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: DUEL スーパースムーズ アジ・メバル 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
餌木: ヤマシタ ナオリーレンジハンター 1.5B オレンジ他
ジグヘッド: メバル弾丸1.5g
ワーム: オフト スクリューテールグラブ ピンクラメなど

本日の釣果

…釣果って何ですか


 
2012.12.15 横浜ヒイカツ抜けチャレンジ
前回やっと陸からヒイカを釣ることができ、後一歩のところでツ抜けを逃した。ならば次こそツ抜けするのだと息巻いて出撃。土曜の天気は悪そうなので、金曜深夜にヒイカ退治を済ませ、のんびりした週末を過ごす目論見。

いつものように途中でyuyaを積んで、車は一路お気に入りポイントを目指す
ポイントには先行者なしで、二人とも前回良かった場所からキャスト

すぐにヒイカからのコンタクトが出る…と期待したけど、流石にド干潮では厳しいみたい。風もほとんどなく、明かりを提供してくれる船も近くにいて良い雰囲気。暫くは群れが寄って来るまで我慢のキャスト。

群れがいなければ探すまで、とあちこちに立ち位置を変えキャストを繰り返す。が、潮が上がりつつあるものの反応は相変わらずなっしんぐ。そうなると、ついつい浮気心が湧き、ヒイカタックルからメバルタックルにチェンジ

明かりの差し込んでいる障害物の際に落とし込み、少し巻いて来ると…。

ク…クク…とティップが入りヒット
水面でバシャバシャ暴れるので一瞬チーバチュちゃんかと思ったが、上がってきたのは12cm程のかわいいメバルちゃん。何気に今シーズンの初物




今シーズン初のメバルちゃん

その後2回ほどバイトが出たものの乗せられず

で、ヒイカに戻る。






全くお触りなし。

朝マヅメ時に満潮が重なるので、少し車で仮眠を取り、その時間に賭ける。



……
………


yuyaがワンパンチ喰らっただけで異常なし。
寒さと体力の限界で無念の撤退


ツ抜け目前からまさかの「ボ」となった。あ、メバルを釣ったから「ボ」ではない…のか

次こそリベンジぢゃ


本日のタックル
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: DUEL スーパースムーズ アジ・メバル 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
餌木: ヤマシタ ナオリーレンジハンター 1.5B AJK他

ロッド : オーシャントレイル 鯵ing Limited 610Lリール: シマノ アルテグラ 2000S
ライン: フロロ3lb
ジグヘッド: メバル弾丸1.5g
ワーム: オフト スクリューテールグラブ 1.5インチ AJI10


本日の釣果
メバル 12cm×1


 
2012.12.9 横浜ヒイカあと一歩…
温泉メッキのあと、ちとした理由で2週間ほど出撃できず。沖に出たのにあんな釣果ぢゃ釣り禁止とか、家族放ったらかしで遊びすぎとか、そんな理由ではないんだけど。

で、気が付きゃ暦は12月。ようやく出撃できるようになったので、今年まだ(陸からは)釣ってないヒイカを探しに。

最初は土曜の夜にたっぷり遊ぶつもりが、これまた中止となり日曜夜の出撃に。いつものyuyaを拾ってから、まずは某施設に。

施設に着くと、駐車場はガラガラ。この段階で結果が想像できそう。潮もあまり動いていない様子。流れを作り出す排水も出ていない。それでも足元にあるいくつかの墨跡に期待をかけてキャスト開始。

ポイントに入った頃から風が強くなってきた。なんとかラインがふけないように気を遣いながら軽いしゃくりとフォールを繰り返す。

小まめにポイントを変えながら群れを探すものの全く反応なし。風も更に強くなり、ラインがふけて魚信がとれそうになくなったので移動することに

途中で冷えた体を温めて、次に入ったのはいつもの小さな岸壁。先行者は一人いるだけ。声をかけて離れた場所に入る。

潮は干潮から上げ始め。まだまだ潮位は低い。案の定、反応がない。暫くして先行者が引き上げたのでそちらに移動。明かりが差し込んでいる場所を狙う。

暫く反応なく、時間も過ぎていく。そんなときに、離れた場所にいたyuyaが落ち込んだ顔でやってきた。反応があったのに乗せられなかったそうな。いいぢゃん、反応あるだけ

更に時間も過ぎ、翌日の仕事を気にしだし、寒さと無反応に心も折れかけてきた。餌木のカラーを鉄板のオレンジから金アジに替え、明かりの際を探っていくも反応なし。

少し立ち位置をずらし、沖目のポイントへフルキャスト。カウントダウンしながらフォールさせ、軽くしゃくってまたフォール。ゆっくりとリトリーブを開始する。



餌木にかかるテンションが微かに重くなる。軽くラインにテンションをかけながら巻き合わせると乗った

またもや乗せ損ねたyuyaが報告に来たので見せてやる
ちゃんと乗せなきゃね~

次のキャストでも同じパターンで乗った。更に次のキャストでも同じパターンで乗せ…損ねたけど反応あり。更に更に次のキャストでも乗った。

をを
久しぶりの入れ乗りぢゃん

yuyaを呼びパターンを教えて二人並んでキャストする。が、キャストする度に反応があるおいらに対して、yuyaにはなかなか反応がない。餌木の種類とサイズは同じでカラーだけが違う。カラーの差がここまで如実に出るのも面白い。

5抔釣り上げたところで餌木を交換。ハンドメイドの餌木オレ金を投げてみる。と、キャスト毎にあった反応がなくなり、数投目に出た反応に乗せ損ね

そのあとも何回か反応はあったものの乗せられず、反応も薄いので元の餌木に戻すと、またほぼキャスト毎に反応が出た

たまに乗せ損ねながらも6抔目、7抔目と順調に数を伸ばしている間にyuyaも3抔目を上げ、二人合わせてツ抜け達成
ここまで来たら単独でツ抜けするしかないでしょ

で、あっさり8抔目…を抜き上げ直前でバラし
その後反応が悪くなる

チョコチョコと立ち位置を変えながらキャストし続け、9抔目をゲット。しかし、あと1抔のところで反応もなくなり、タイムアップで終了


今まで1抔も釣れなかった事を考えれば、ツ抜けできなかったなんてのは随分と贅沢な話だとは思うけど…。やっぱり数はたくさん釣りたいよね。

昨年は上向かないまま終わったけど今年は遅れたものの暫く楽しませてくれるといいな



本日のタックル
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: DUEL スーパースムーズ アジ・メバル 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
餌木: ヤマシタ ナオリーレンジハンター 1.5B AJK


本日の釣果
ヒイカ 9抔


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。