ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.15 そろそろメバルも上向くか…?
先月にTATさんを案内したときにはあまり状況が良くなかった三浦のメバル。そろそろ状況が上向いて来たかな…と探索に。

開始時間が干潮近くだったので、前回と真逆のコースをたどってみる。潮の干満でのポイント毎の差分も確認してみようかと。

最初のポイントは、前回最後に入って、チビメバルに遊んでもらった港。まずは前回反応がなかった、お気に入りスロープの常夜灯が差し込む辺りに入る。ファーストキャストで水面直下を可能な限りゆっくり巻いて来る。といっても2gのジグヘッドだから、そこそこ早いんだけど

真ん中付近まで巻いて来たところで

ゴゴン

とティップが入りヒット
やっぱりいたのね~

引きの強さから、20cm前後のメバル…かな
スロープエッジに来たところで…

パチャッ


…あれ
なんかデジャヴュを感じるのはおいらだけ

まぁ、ファーストキャストから反応があったんだから、このあとも続くでしょ
と思ったのに、その後すぐにバイトは出ない。数mずつ横に移動しながら探ってようやくヒット。15cmのチビちゃん。

スロープを往復する間にもう1匹追加。サイズは同じく15cm

続いて港の中側に入り、船と船の間に明かりが射し込むポイント。潮が引いていて浅くなっているから期待薄…と思いきや、1投目からヒット。サイズはさらに小さくなり12cm程。この場所でもう1匹追加して隣の港に移動。

港奥のスロープにある流れ込みの横から、数投毎に数m移動しながらキャストを繰り返す。全く反応なし。流れ込みの反対側も同様に探るも異常なし。
この時期この港は鉄板ポイントのハズなんだけど…

そこから数箇所回るも全部異常なし。

最後に入ったのは、前回のスタートポイント。潮が引いているときの様子はどうかな…

ここも渋々で、こりゃダメだ…と諦めかけた頃にようやくヒットで、この日最大の18cm。追加を期待して再び頑張ったが反応なし。雪まで降り出したので終了。


そろそろ状況が上向いてきても良いはず…なのに、余り良くないのは、ポイントの選択が悪いのか本当に状況が悪いのか

あ…単に腕のせいか


本日のタックル
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: ラパラ RAPINOVA-X 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
ジグヘッド: メバル弾丸2g
ワーム: オフト スクリューテールグラブ ピンクラメ

本日の獲物
メバル 12~18cm × 5


 
スポンサーサイト
2013.02.09 好条件のアジング
1月は出撃しまくったので、前週末は出撃自粛
で、三連休初日。

新月、大潮、弱風。アジングするには好条件が揃っている。今日行かなくていつ行くの今でしょ
てな訳でyuya共々外房へ出撃

明るいうちにポイントに到着したので、まずはカマスの状況確認…異常なし。すぐ近くのポイントには人が多く、カマス好調なのかな…と、きっとその中にいる青服さんに状況を聞いてみると、ぽつぽつ…な状況らしい。むむ

ならばと明るいうちにお気に入りポイント…の前に腹ごしらえ。日没まではまだ時間があるのでのんびりと。

身体を温め、お気に入りポイントに入ると、カマスの様子を見に行っていたはずの手のヒラアジさんの姿が
状況を聞いてみると…異常なし

ま、まだ明るいからね…

と横に入りキャスト開始。
ボトムまで沈めてからしゃくり、またフォールさせると…

異常なし。

ま、まだ始めたばかりだし

日没も過ぎ、常夜灯が効き出して来れば、群れも入って来る…かな

Commyさんも合流し、さらにはてとらぽっとさんも合流。

そろそろヒットしても良くないか…

自分以外でも良いから反応ないの


あまりに渋いので手のヒラアジさん離脱。おいらとCommyさんも、奥の『元旦爆釣ポイント』に移動。予想通り反応なしですぐ元の場所に戻ると、yuyaがおいらの投げていた場所に入ってアジゲット

な ん で す と 

で他の皆の活性が上がったものの、アジの活性は上がらずじまい。

Commyさん、てとらぽっとさんも、別のポイントへ移動。
おいら達は、移動は得策でないと判断し、粘ることに。
リグをジグヘッド単体からキャロリグに替え、沖の攻められていないポイントを探る。が、反応なし。なんだけど、沖の方でたまにライズが見える。リグをフロートリグに替えてみるも反応なし。

新月、大潮、弱風の好条件とはいえ、満潮は15時過ぎ。釣り始めからずっと潮は引き続け、いよいよスロープエッジのすぐ近くまで引いてきた。

ここで立ち位置をちょいと替え、スロープの際を横に引いて来る。半分くらい巻いたところでストップ。フロートを支点にして、ワームがゆっくり沈む…



ラインがスーッと走り、ティップにゴン!とヒット

狙い通りのヒット&良型の引きに嬉しくなり、近づいて来るyuyaに見せ付けるようにゆっくりファイト。

抜きあげ位置を確認しているときに…


パチャッ


のおおぉぉぉ…


まさかのバラし

ぱ「でかかったよね」

y「見た感じ25cmくらいあったんじゃない」

あぁ…
逃がした魚は泳いでる…

その後、同じように攻めてバイトが出たものの乗らず。
結局ノーゲットのまま干潮潮止まり近く。このまま粘るか場所移動するか…。

翌日仕事のyuyaは、潮が満ちて来るのを待つ余裕はない。ので、干潮時の穴撃ちポイントへ移動。

前回のプチアジカップで何かを掴んだらしいyuya。年末に苦戦した穴撃ちを攻略出来るか…

お気に入りの穴の前に立ちキャスト。底まで沈めてから軽くしゃくりまたフォールさせる。すぐにバイトが出る…ことはなく、沈黙が続く。

すぐ隣の穴を狙うため数歩スライドしてキャスト。yuyaもスライドし、おいらが攻めていた穴にキャスト&ヒット

なんでぇ~

2回連続で移動直後に今までいた場所で釣られるって、どうよ

その後、別の穴撃ちでやっとアジゲット
サイズは20cm

その後、何度かバイトが出たものの、追加出来たのは1匹だけ。yuyaもさらに2匹追加で、タイムアップ。年末の穴撃ちのリベンジ成功…かな


元旦の爆釣で勢いがついた…と思ったら段々渋々の結果になっているような…。

上り詰めたらあとは下るしかないのか…

そもそも元旦がピークってことはない…と思いたいなぁ…

月や潮が好条件だと思っても、他の理由があるからダメだった…ってことだよね。
そうやってひとつずつパズルのピースをはめていくように答えに近づける…。
もどかしくもあり、楽しくもあり。

でも、やっぱり数も釣りたいぞ~


本日のタックル
ロッド : メジャークラフト スカイロード SKR-T782AJI
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: ラパラ RAPINOVA-X 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
ジグヘッド: ヤリエ アジメバライダー 1.5g
ワーム: レイン アジキャロスワンプ UVパープルマジックホロ

本日の釣果
アジ 20cm ×2

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。