ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.30 ウルトラの国からメバル釣り
川崎に、ウルトラの国がある(あった)。子供達と写真を撮ったり、一緒に訓練したり…ウルトラヒーロー予備軍の子供達には夢のような空間。

そのウルトラの国が、この4月でM78星に帰ることになり、最後までの短い期間はウルトラヒーローテンコ盛りだそうで、この日は3兄弟がやって来るとか。

小僧様にそんな話を聞かせれば、行きたいと言うのは解っていて話を振る。当然、連れていく羽目に


それでも夕方には帰宅したので、久しぶりに三浦方面にメバル狙いで出撃。そろそろヤリイカも気になるし。事前に策略してyuyaも一緒に出撃まずはメバルのお土産を確保してからイカ調査の流れに。

満潮潮止まりの少し前にポイント到着。場所はいつものお気に入りスロープポイント。

yuyaは、家を出るときにはロッドにルアーを結んだ状態。おいらはポイント到着後にタックルをセッティング。当然スタートが違う状況になる。

ま、慌てることもないし…とセッティングしていたら

「ぱわぁさん、俺もう帰る」と言いながらyuyaが戻ってきた。

嘘まさかおいらには見えないものセンサー発動
とyuyaを見ると、何かぶら下げている。

何とぶら下げているのはイカではなイカ



これはケンサキイカ
ジグヘッドにしっかりフッキングしてる。

釣れたのは港の奥の奥。へぇ。ここまで入り込むんだ。

で、タックルセッティング中のおいらは、当然のように餌木を結ぶ
お土産確保してからイカ調査のはずが、いきなりイカを釣っちゃうもんだから…


さてさて…


何投目かのフォール中にツン、とイカパンチ
が、乗らず。

場所を何度か変えて港中央付近にキャスト。これまたフォール中にイカパンチ
これまたパンチのみ

yuyaにも反応はなく、イカを諦めメバル狙いにチェンジ。足元にベイトが溜まっているところでワームをチョンチョンと動かすと、あっさりヒットして1匹目

そのあとにお気に入りスロープに入って1投目。これまたすぐにヒットして2匹目

yuyaも【本命】のメバルをゲット


んが。


そのあとが続かない。てことで隣の港へ

次のポイント。yuyaはお気に入りの導流堤へ。おいらはお気に入りのスロープへと銘々散る。
で、二人とも反応ナッシング
導流堤を挟んで反対側では何やらいる気配…なんだけど、きっとボラの群れでそ
と、一応キャストしてみる。ココンと何かに当たるような感触が何回か出た。
やっぱボラ


もう一度。

ココン

コ…ググ…

あれ
ボラが掛かった感じではないな…
まともなバイトが出て上がってきたのは20cmのメバル。

yuya、メバル来たよ~
と、教えると、yuyaも導流堤からキャストしてすぐにヒット。なかなか良型っぽい。抜き上げを見ていると、随分と体高がある。

それもそのはず。上がったのはメバルではなくウミタナゴ
意外や意外。
yuyaは初ゲットらしい。

どうもウミタナゴの群だったようで、毎回コンコンとバイトのようなただ当たってるだけのような反応は出る。が、ヒットせず。
と思ったら、yuyaがウミタナゴ追加。

その後追加なく反応もなくなったので、イカ調査に移動。
これまたネタになるようなことが全くなく終了。あ、一度だけ5連続イカパンチを喰らい、熱くなった記憶があるけど、冷静に考えると、エギンガーのしゃくったラインに叩かれたと思うのが正解かな

ただねぇ…近くにキャスト音は聞こえたけど、アングラーの姿が確認できなかったのよね…。う~ん…すっきりしない


本日のタックル
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: ラパラ RAPINOVA-X 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
ジグヘッド: メバル弾丸2g
ワーム: オフト スクリューテールグラブ ピンクラメ

本日の釣果
メバル 17~21cm 3匹
スポンサーサイト
2013.03.24 横浜で虹鱒?
タイトルに喰い付いた方(いるのか)、残念でした。先に謝っておきます

小僧様を連れてフィッシングショーに行ってきた。日曜日の昼頃のんびり出発し、中に入ったのは14時少し前。

先日お世話になった船長に挨拶するためにまずはティムコさんのブースへ。

…の手前に、水槽でワームの動きを確かめることができるブースがあり、小僧様スイッチオン
小僧様が遊んでいる横に目をやると、チョロムシやクロカワムシの形をしたワームがっ
横にいたメーカーの方に話を聞くと、渓流釣り用だそうで。クロカワムシは触感が本物に近いので面白そう。
アジングに使えそうなワームのサンプルをいただいた

一通り遊んで満足してからティムコさんのブースへ。すぐに船長も見つかり、ご挨拶。小僧様、お土産ゲット
あざーす

さて、本日のメインは、小僧様を釣堀で遊ばせ、晩飯のおかずを確保すること
ティムコさんのブースから、釣堀コーナーへ移動しながら、気になるブースに寄り道

で、釣堀コーナーまで来てみると…


釣堀コーナーは整理券制だった

しかも配布終了



でも。

キャンセル待ちができるとのことでその列に並ぶ。30分くらい待って案内された。

係員の方がほぼ一組に一人ついて世話を焼いてくれる。小さい釣堀で良く見かける竿を小僧様に渡してくれる。針には既に餌が付けられてる。しかもブドウ虫

こりゃ、すぐ釣れちゃうなと思った通りすぐにヒット。小僧様のサポートをしながらネットイン。よほどのことがない限りバラす事もないだろうけど

小僧様大喜び

…は良いんだけど、針を飲まれてしまい、係員さんのお世話に
その間に予備の竿と餌が渡され、いそいそと餌付け。ブドウ虫なんて10年以上触ってなかったはず

で、小僧様餌を投入。といっても目の前に落とすだけ
群からちょっと離れていても、すぐに見つけて食いついて来る。空腹なんだろうな。かわいそうに。

合わせを知らない小僧様。何匹か餌を喰わえちゃ離すを繰り返される
それでも間抜けな奴はいるもので、自分勝手にフッキング
竿を必死に立てようとするもへっぴり腰なのが可愛い(馬鹿親モード発動)
何とか自力で寄せてきたところでネットイン。小僧様またまた大喜び

釣った獲物はビニール袋に入れ、お持ち帰り。オプションで保冷剤と簡易クーラーバッグもあり、それを利用させてもらう。

閉場まで2時間弱。一通り駆け足で回りたいのに、小僧様はそんなことはお構いなしに巨大バルーンに突入
交代の時間までしばらく待つ。

更にお腹すいた攻撃も始まり、おやつタイム突入

やっと満足したときには残り時間1時間ほど。駆け足でアジング関係のブースを回り終了時間に。
それなりに聞きたいことも聞けたし、小僧様のおかげでお土産もたくさんもらったし、ま、いっか


会場を出たところでまだ遊び足りないと宣う小僧様
すぐ近くの遊園地に入ってかくれんぼ
まだ、あれに乗りたいと騒ぐ歳でもないのかね


一通り遊んで満足したところで帰宅

2013.03.19 ビミョーな満足感?
週のど真ん中の休日を翌日に控えた火曜日。

WBC決勝観戦の予定も消えたことで、近場への出撃も考えた。けど、翌日小僧様と遊ぶことを考えると体力を温存せねば と、早々に見送り。

食事どきにプシッと一杯開けたところで、yuyaから「今日は行かないの」と迷惑メール
何となく予感はしていたんだけど

仕方ないなぁ
んぢゃ、酔い冷ましてからね。と日付が変わるちょっと前に出撃

「で、どこ行きたいの

「この前のとこ」

yuyaもすっかりお気に入り


この日も開始早々yuyaがちびメバルをゲット。何かyuyaはこのポイントとは相性が良いみたい。

おいらもしばらくして足元からちびメバルを抜き上げ。足元で媚びを売る猫にプレゼント

それからyuyaが何匹か追加。おいらも追加。

でも、その後続かず風も強くなりはじめ…更にトドメのイベント発生で場所移動

普通ここはデートしに来る場所ぢゃね なポイントに入る。深夜のアンナトコロをロッドを持ったオッサン二人がウロウロする図はなかなかシュールかも

明かりの強く差し込む船の際を攻めるとヒット。15cm程のメバル。
メバル20130320


yuyaもヒットさせて抜き上げ時にオートリリース

その後もあちこち徘徊するものの反応なし。

ワームで反応ないのでリアクション狙いでハンドメイドメタルバイブにチェンジ。桟橋の際をリフト&フォールしてくると、足元まで来たところでググンとヒット
あまり大きくないので一気に抜き上げ…たら、宙を舞いながらオートリリース

石積みの堤防際をあちこちキャスト。根掛かりを避けるため、ある程度沈めてからゆっくりとリトリーブ。

なかなか反応なく、そろそろ上がろうかと思ったところでコツッとバイト。でも乗らず。もう一度同じコースを巻いて来ると同じようにコツッとバイト。聞くように巻き合わせでヒット

ククンと小気味よい引き…がグングンと力強い引きに変わり、バシャバシャと鰓洗い
ありゃ。シーバスだ

風があったので、ラインはPEではなく2lbのフロロ。抜き上げるのは当然無理。足場の低いところに移動しながらyuyaに見せ付けるように引きを楽しむ。ドラグが鳴り、ラインが引き出されていく。楽しぃ~

何度かの突っ込みを堪え、いよいよこっちが主導権を取ろうとしたときに、いきなりフッ…とテンションがなくなった


のおおおぉぉぉ

オチのついたところで終了。


前回バイトのみ。今回ヒットまで行ったハンドメイドメタルバイブ。次はいよいよキャッチだな

釣れた数は少なかったし、ハンドメイドメタルバイブでのゲットはなかったけど、そのメタルバイブにヒットしたし、引きは十分楽しめたから、ビミョーな満足感があった。


本日のタックル
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: ラパラ RAPINOVA-X 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
ジグヘッド: ヤリエ アジメバライダー 1.5g
ワーム: オフト スクリューテールグラブ グローピンクラメ
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing Limited 610L
リール: シマノ アルテグラ改 1000S
ライン: フロロ2lb
ルアー: ハンドメイドメタルバイブ 赤金

本日の釣果
メバル 12~17cm 3匹

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

2013.03.16 近場にパラダイス?
前回のボートメバルのあとにちゃっかりTATさん達の密会にお邪魔して、空読さんに未知なるポイントを教えていただいた。

この時は、一番良いポイントをTATさんとおいらに譲っていただいたってのに、ちびカサゴ1匹しか釣れなかったダメダメなおいら。その横で、ワンキャストワンヒット状態の空読さん達。

その時に教えていただいたメソッドを身につけるべく、出撃

yuyaを誘うと、何だかんだ言いながらも乗ってきた
誘いのメール待ってたくせに

で、向かった先は先日教えていただいたポイント。一番良いポイントはちょい投げの人が入っていた。横に入って始める前に、声をかけて様子を聞く。ちびメバルが何匹かで余り良くないらしい。むむ。

で、開始
おいらはまずはメソッド復習の前にハンドメイドメタルバイブの動き確認
準備をもたもたしてる間にyuyaがちびメバルをゲット。

準備完了で第1投。着底後にロッドをしゃくると、ブルブル…という感触。良し良し
その後フォールさせ、着底したらまたリフト&フォールを繰り返す。

2投目。
何回目かのフォール時にククン…とバイトが出た
が乗せられず
やれやれ

開始早々反応があったので、そのまま暫くメタルバイブで攻めるもその後反応なし。いつものタックルで遊んでるyuyaには飽きない程度に反応があるらしい。

メタルバイブを諦めジグヘッド&ワームにチェンジ。何投目かのリフト時にヒット。というか釣れていた
上がってきたのはちびメバル。

釣り開始時から吹いていた風が徐々に強くなってきて、段々釣りづらくなって来る。そんな中、少し立ち位置を変え、岸壁際を巻いてくると、テンションが掛かったものの生物感なし。何か変な物を掛けたかな…と回収すると、そのテンションが動き出した
上がって来たのはちびカサゴ。途中まで、釣られたことに気付かなかったのかな


yuyaはyuyaでちびメバルを何匹か釣り上げている。小場所でネチネチと拾っているらしい。

ちびカサゴの数投後、キャスト後のフォールでコツンとバイト。合わせられず
更にある程度沈めてから巻きはじめると、ググ…と生体感。喰わえたままだったらしい
ちょいとサイズアップして、20cmの綺麗なカサゴ。


このあと更に風が強くなり、短い時間でぽつぽつ釣れたことに満足して終了。
風で冷えた身体をラーメンで温めて帰宅


結果的にはきちんとバイトを取って掛けたものは1匹もなし。釣れはしたけど、釣った感はゼロ。
やれやれ

教えていただいたポイントはなかなかポテンシャル高そうで…。yuyaと二人で無駄な妄想を膨らませている

空読さん、いいポイントを教えていただきありがとうございました


本日のタックル
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: ラパラ RAPINOVA-X 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
ジグヘッド: メバル弾丸1.5g
ワーム: オフト スクリューテールグラブ ピンクラメ

本日の釣果
メバル 12cm 1匹
カサゴ 12~20cm 2匹
あれから2年…
東日本大震災から今日で2年が経ちました。

文字通り、日本が大きく揺れ動き、たくさんの方が被害に遭われ…

幸いなことに、自分とその周りには特に被害もなく済みました。今も変わらず釣りに行くことができ、海の恵みを分けてもらう事もできています。

復興が遅々として進まないなんて報道を目にすると心が痛みます。一日も早く被害に遭われた全ての方々が安らかに過ごせるよう、心から願ってやみません。

2013.03.09 久しぶりのボートメバル
1月に盛大()に送り出したハズの某氏が未だに房総方面を暴走してるとのウワサがあちこちから聞こえて来る。毎週の様に超遠征を繰り返してるのかしらん
それなら、昨年強風で出撃できなかったボートメバルなんてどうと悪企み

この悪企みに参加してくれたのは某TさんとCommyさん、そして若頭てとらくん。お世話になったのは、SweetWatersさん。
前日から強風が吹き出し、当日もまた強風の予報が出て、ギリギリまで出船出来るかどうか…という状況のなかなんとか出撃

まずはカサゴ狙いのポイントに。前日の強風で底荒れしてしまった影響で反応が悪い。ようやくヒットしてきたのは15cm程のちびカサゴ。今日は君の倍くらいのサイズを狙ってるんだよ、とリリース。

カサゴの反応が余り良くないのと風の予報が良くなったので、遠めのポイントまでボートを走らせデカメバル狙いに変更。1週間前に尺メバルが連発したポイントは、既に別のボートが着いていた

他にもデカメバポイントはあるぞと近くのポイントに入る。障害物と明かりと潮の流れと…を意識しながらキャスト&リトリーブするとすぐにヒット
おいらでなくCommyさんに
なかなかなサイズのメバルをゲット。

すぐ後においらにもヒット
引きの強さからかなりの良型を期待。ドラグが鳴るのを楽しんでいたらまさかのバラし
フックがだらしなく伸ばされていた。

その後もぽつぽつといった感じでメバルが釣れるものの、数も型も満足できない船長が移動を決意。別の船が先に入っていたポイントに向かう。船は既にいなくなっていたが、波と風が強く釣りづらい。反応が悪いのと、風が強くなってきたので風の影響の少ない近場に戻る。

その途中、大きな停泊船の明かりに船長が鳥の群れを発見。近寄ってみると、シーバスがボイルしている。すぐにキャストしてTATさん(あ、書いちゃった)がシーバスをゲットしたが、そのあとが続かず移動。

風の影響の少ないエリアに戻り何カ所か回ってメバカサ追加。さらにスペシャルなお土産ゲット
この辺のポイントはなんでも釣れるってんで銘々好きな攻め方で遊ぶ。おいらもアジメバタックルでシーバスの引きを堪能。ハンドメイドリップレス5cmにシーバス魂入魂

で、時間限定のスペシャルポイントへ。流れが出始めれば、大型メバルの食いが立ってパラダイスが訪れる…とか。

ところがこの日は待てども待てども流れが発生しない。当然メバルパラダイスも開催されず

風の影響でデカメバポイントが狙い通りに攻められなかったこと&今度こそ異動する(予定の)TATさんに少しでも良い思いをしてもらいたいとのことで、大サービスしてくれた船長。そのお陰で最後にはメバル&シーバスの入れ食いを堪能して終了。4人合計すると、100匹は超えていたんぢゃないかな


前日の強風の影響で底荒れしたせいでカサゴは数釣れず。デカメバポイントも風の影響で満足に攻められず。と、状況が良かったとは到底言えない中、最後にはプチ爆で終わる事ができ、満足の沖上がり。船長ありがとうございました


普通なら、このまま解散となるんだろうけど…
このあとおいらはTATさんのTwitter仲間の空読さん達との合流にちゃっかりお邪魔し、電池切れまで残業して帰宅
空読さん、いきなりの乱入にも拘わらずいろいろありがとうございました


本日のタックル
ロッド: オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: ラパラ RAPINOVA-X 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
ルアー: ハンドメイドリップレス5cm
ジグヘッド: メバル弾丸1.5g
ワーム: ガルプ ベビーサーディン 2inc グロー

ロッド: バスロッド 6ft
リール: シマノ アルテグラ 2500S改
ライン: DUEL SUPER SMOOTH 0.8号
リーダー: フロロ5号 (20lb)
ルアー: ハンドメイドリップレス5cm


本日の釣果
シーバス 35~60cm 11匹
メバル 17~25cm 17匹
カサゴ 15~20cm 3匹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。