ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.30 今年初の…
翌日(というか当日)仕事が休みなので、人が少ないことを期待して深夜に出撃。今回の目標は、横浜市内でアジを確保すること。

まずはラーメン屋で腹ごしらえをし、市内でもメジャーな岸壁へ。近所の釣り具屋だけでなく、いろいろなサイトにも情報は出ているが、あまり行ったことのないポイント。この時期なら固いはず…だよね

ポイントに着くと、先行者は一組。太刀魚狙いだとか。情報出てたもんね。あのあと釣れたかな

ルアーなら、少し離れたテトラ付近がオススメとのことでそちらに行ってみる。横風があり、単独でテトラに降りたくはなかったので、岸壁からキャロリグをキャスト。全く反応ない代わりにテトラに根掛かりでジグヘッド2つロスト

少し移動して、テトラのない岸壁。こちらも反応なし。

更に移動して、明かりの射す船道のカケアガリポイント。足元に鰯のようなベイトがびっしりいて、時折何かに追い回されている。良く見ると、カマスのような影と、シーバスの影、これにアジのような影も確認。

これはもらったでしょ、と鼻歌混じりでキャスト。直ぐにコツッというショートバイトが出る。乗らない。気を取り直してキャスト。またショートバイトが出でるも乗らず。

結局、ショートバイトは出ても乗せられず、まともなバイトは出ないまま祭は終了

すぐ近くのポイントに移動。前回サビキのじーちゃんずがいた場所は一人だけが入っていて、ぽつぽつ上がっているそうな。横に入れてもらいキャストするも反応なし。

その後、周りをウロウロしながらキャストしてみるが、全く反応なっしんぐ。今回は横浜でアジを釣ることにこだわり、前回のような移動をせず、そのまま夜明けを迎えゲームセット

今年初の「ボ」とあいなった


本日のタックル
ロッド : メジャークラフト スカイロード SKR-T782AJI
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: ラパラ RAPINOVAX 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
シンカー: 自作キャロシンカー 8g
サブリーダー: フロロ1号(4lb)
ジグヘッド: ヤリエ アジ爆ジグヘッド 0.5g
ワーム: レイン アジキャロスワンプ グローバブルガム


本日の釣果
なし


 
スポンサーサイト
2013.09.19 十五夜フィッシング
月の頭にダウンして出撃出来ず、翌週は台風も絡み…と9月に入って未だ出撃ゼロ
翌日休みになった木曜夜に出撃~

翌日仕事のyuyaも早い時間限定で行くというのでまずは近場のお気に入りポイントへ。着いてみると、常夜灯に照らされている海が真っ茶色
物凄い泥濁り。なんだけど、少し沖目はそうでもないような… と思いながらも、竿を出さずに移動。ヒイカ狙いでのお気に入りポイントへ。

こちらは至って静かなもの…
夜光虫が水面びっしりなのを除いては。

…もしかして、さっきのポイントも泥濁りではなく赤潮だったかな…

yuyaはヒイカやアオリの新子狙いでミニ餌木をキャスト。おいらはキャロリグを組んで沖目のアジ狙い。

キャストする度に沖の着水点がボワッと光り、ラインの存在も良く判るなかなかナイスな状況
なので、足元のベイトの存在や、それ以外の動きも良く判る。yuyaが、魚らしくない動きのものを見つけたらしいので、おいらも餌木をキャストしてみる。

何投か目に、巻いて来る餌木に何かが当たる感触
でもイカパンチでもなさそうだし、魚のバイトのような明確なものでもない。ベイトに当たったかな次のキャストでも同じ感触が…。むむ…

何となく期待感が高まったものの、このあとは全くの異常なし。yuyaも同じく…でギブアップ

yuyaを一度家に送り、そのままとんぼ返りに第2ラウンド突入。軍事機密ポイントは平日の夜だというのに、たくさんの竿が並んでいた

空いてる場所に入りキャストするもここも夜光虫が凄い
ベイトサイズの小魚がしきりに水面でパチャパチャやっていたけど、もしかしたら必死に酸素を摂ろうとしていたのかも
で、ここも異常なし。遠くのピンポイントでシーバスがしきりにライズしていた。もうそんな季節なんだなぁ…。

少しエリアを換えないと夜光虫だらけのポイント巡りになりそうなので移動。余り入らない場所なんだけど、アジ情報をいくつかもらったので、開拓というか確認というか…。

着いてみると、ここも夜光虫だらけ
周辺を歩きながら回っているとサビキのじーちゃん二人発見。様子を聞くと、メバル混じりでぽつぽつ釣れていたらしい。潮止まり前後で停滞中らしいが、潮が動き出せばまた釣れるだろうとのこと。

少し離れた場所に入りキャストを開始。程なくして、コン…という反応すら出ることなく、さてどうしたものか…。近くのメジャーポイントは多少潮の動きがあるから、これ程の夜光虫はいないと思うけど…結局、更に移動して前回アジを釣ったポイントに。ここは潮が動いているようで、夜光虫の姿はなし。良く見ると、角の潮溜まりのようなところが真っ茶色溜まっちゃってるのね…

とりあえず、目の前に夜光虫はいない。先行者の話では潮止まり前にはカマスが飽きないほどに釣れて、アジも上がっていたとか。少しは期待が持てるかな…

まずは足元に何の気配も感じないので、キャロリグで広く深く探ってみる。前回はいきなりヒットしたなぁ…などと都合の良い期待は見事に裏切られる。全くの反応なっしんぐ

釣れなくても、せめてショートバイトでもあれば多少なりともモチベーションが上がる…のに、そんな反応すらない
当初の帰宅予定時間もとっくに過ぎ、空が明るくなり始めてきた。いよいよ今年初の完封負けを覚悟しはじめた頃、ググ…とこの日初めてのバイト&ヒット。待望のアジ…かと思ったら、上がってきたのは25cm程のカマス。これでなんとか「ボ」はなくなった

反応が出たならばもう少し粘って…となる
底付近から軽くしゃくってフォールを繰り返しながら巻いて来ると、足元でヒット
同じサイズのカマス。

足元で出るならば、キャロよりもジグ単の方が手返しも良くなるし面白い。タックルを持ち替えて、キャスト。ゆっくり底まで沈めて、同じようにリフト&フォールを繰り返す。

暫くして、狙い通りに足元でコツッとバイト。聞くように合わせてヒット。これまた同じサイズのカマス。おニューのリールはカマスで入魂

…なんだけど、抜き上げてバケツに入れる前に足元にボトッと落ちる。フロロ2lbの直結だったので結び目付近から切れた
落ちたカマスの口からジグヘッドを回収し、結び直してキャスト再開。フォール中にクンとバイトが出たが乗らず…ではなく、ラインブレイク

ラインの先に6lbのフロロリーダーを30cm程結んでキャスト。数投後、同じく足元でコン…とバイト。引きからして、今までのカマスより小さそう。15cmのアジだった。おニューのリールにアジの入魂も出来た

その後、カマス2匹を追加したところで反応が悪くなり、空も完全に明るくなったので終了。悪あがきをしたおかげで帰宅予定時間は大きく過ぎたけど、「ボ」は回避できたし、おニューのリールに入魂もできた。

…んだけど、またまた横浜でアジを釣ることは出来なかった。サビキで釣れていただけに残念。ま、また近いうちに出撃しよう

…そろそろヒイカも始まるんだよねぇ…
今年はメッキもまともに釣ってないし…と、いよいよ楽しい季節に突入だぁ


本日のタックル
ロッド : メジャークラフト スカイロード SKR-T782AJI
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: ラパラ RAPINOVAX 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
シンカー: 自作キャロシンカー 8g
サブリーダー: フロロ1号(4lb)
ジグヘッド: ヤリエ アジ爆ジグヘッド 0.5g
ワーム: rains アジキャロスワンプ グローバブルガム

本日のタックル
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ 12アルテグラ C2000HGS
ライン: フロロ2lb
ジグヘッド: ヤリエ アジメバライダー 1.5g
ワーム:rains アジアダー UVシラウオオールスター


本日の釣果
アジ 15cm 1匹
カマス 20~25cm 5匹


獲物たち


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。