ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.03.07 あと3センチ…
冬から春にかけて、おいら達をアツく楽しませてくれるターゲット、メバル。
普段は、ジグヘッドリグでお手軽に遊んぢゃうんだけど…。
ハードルアー縛りでちょっとMに楽しんぢゃおう。

で、せっかくだから、みんなで集まってワイガヤとサイズ競うのもありぢゃね?
ネットも使って、いろんな箇所で同時開催なんてのもありでしょ?

なんて乗りで開催された(…のか?) 半島対抗LINEdeメバルバトル。
紀伊半島、伊豆半島、三浦半島、房総半島のどこかにエントリーして、個人の名誉と、エントリーした半島の栄誉を目指していい歳したおっさん達が集ケツ!ならぬ集結!!

ルールはというと、
・ハードルアー限定
・陸っぱり限定
・メバル3匹の全長の合計を競う(個人部門)
・各半島の上位3人の合計を競う(半島部門)
・釣果はLINEで報告
というもの。(もちろん、メバルに限る。)

で。
おいらとyuyaは当然、三浦半島でエントリー。
事前のプラでは、25cmクラスも交じり、絶好調。yuyaに至っては、メバルマンションを発見し一人で25cmクラスの1キャスト1ヒットを楽しみやがる始末。アジングやメッキでは他の三半島の後塵を拝している感がぬぐえない三浦半島も、メバルでなら負けないぞ!と息巻く。

大会の詳細と結果は、手のヒラアジさんのブログをご参照いただくとして…。


当日。
ここ1か月の間そこそこ調子の良かったお気に入りの港に入る。同じく三浦でエントリーしたかめさん親子と合流し、日の出てるうちからみんなしてそわそわとキャスト。もちろん、本命ポイントには手を付けず。

日没でスタートフィッシング。
すぐに本命のメバルマンションポイントに入る。
一投目からすぐに反応が…ない。
しばらくしても反応がない。
マンションは廃墟となってしまったのか…???

で、少し移動して、マンション周辺を叩くことに。
ここは、以前風の強いときに、何匹も良型を連発しているゲンのいいポイント。

で…。

<< 18:10過ぎ >>
ハンドメイドシンペンのyota郎5cmを軽く沈めて、ゆ~っくり、ゆ~っくり巻いてくる。
途中スロープエッジの上あたりでティップが入りヒット。
そこそこの重量感から、20cmを確信。慎重に抜き上げる。
上がってきたのは22cmのメバル。

22cm
ファーストフィッシュ

いつもならナイスサイズ!と喜ぶところだけど、今回はそれまでの釣れっぷりからまだまだこんなもんぢゃ…とついつい気が大きくなっている。すぐに写真を撮ってyuyaにメール。今回、諸事情によりLINEが使えないおいらの代わりに、LINEへの登録はyuyaが行ってくれた。(感謝)

<< 18:20 >>
で、そのすぐ後に、手前まで来たところでゴン!
バイトの割にはちょっと小さ目18cm。2匹目。

18cm
2匹目

<< 18:25過ぎ >>
それからまたすぐにヒットして、ギリギリキープサイズの15cm。これでとりあえずリミットメイク達成

15cm
リミットメイク達成

開始から1時間ほどでのリミットメイクは周りへのプレッシャーになるかな…?
ここからは、サイズの入れ替えをしていけばいいもんね
まぁ、なんて 理 想 的 な て ん か い ♪

ところが・・・

この後が続かない。

港の方々に散っていた面々も、一度集まり対策会議。
かめさんのバケツにいいサイズが一匹(^^)
ま、とりあえず隣の港行ってみますか…?
で、移動。

移動した隣の港で、かめさんJr.君に待望のヒット
その後もちびメバルにからかわれるのみで、ナイスサイズはお留守の模様。
ここで釣りをしているうちに温めた牛丼&カレーの夕食を食べる。
寒い中で食べるアツアツの食事は最高にンまい!

その後何カ所かでスカを食らい、最後は反応のあった港がいいべって事で最初の港に戻る。

最初の港に戻り、やっぱり初めにチェックするのはメバルマンション。
反応なし。
その周辺。反応なし。

<< 22:15過ぎ >>
で、港内のスロープをぐるりと一周し、堤防へ上がる。ふと外側を見ると、干潮も相まって浅くなっているところに常夜灯の明かりが差し込み、底の様子がよく見える。海藻が生えているところが気になり、浅いと思いつつもその向うにキャスト。

ゆ~っくり、ゆ~っくりと自分に言い聞かせながらyota郎を巻いてくると、ツンとショートバイト。というか、上手いことフックのない場所を突いたらしい。

浅過ぎて反応はないと思ったところで反応が出た。それも一発で。やる気のある奴がいてくれるようだ。

もう一度同じ場所へキャストし、ゆ~っくり巻いてくると、先ほどのショートバイトが出たあたりでググ…と手元にバイトの感触が伝わりヒット。引きの強さから、ナイスサイズが期待できそう。引きを楽しみつつも根に入られないよう注意。さらに足場が高いので、タイミングを計って抜き上げる。

上がってきたのは見る限り今までで一番良いサイズと思われる。25cm超えたか?
メジャーを当てると、1cm足りず24cm。それでも今日一のナイスサイズでやっと入れ替え成功。

24cm
今日一♪

<< 22:25過ぎ >>
さらにすぐ後に同じようなコースで22cmを追加。
これまた入れ替え成功。これで全部20cm
22cm
入れ替え♪

ここでyuyaが堤防にやってくる。時間も終了まであと30分ほどと、気分はまったりムード。
ついさっき出たことを教えてポイントを譲る。
でも、yuyaには反応がないらしい。ありゃりゃ。

<< 22:45頃 >>
さて、最後の悪あがき。
yuyaが横でそろそろ最終報告をするといってきたので、良いんぢゃない?と答えつつキャスト。
ゆ~っくり、ゆ~っくり…と巻いてくると、ゴゴン!
引きの強さから、yuyaに最終報告を待ってもらうw
だって、今までで一番強い気がするんだもん♪

ドラグの音を楽しみながらも慎重に抜き上げたメバルは、本日最大級!
今度こそ25cm超えたか…?と期待したが超えず。
24cmのメバル。それでも、入れ替えで2cmアップできた。

24cm
yuya撮影

ここで本当にストップフィッシング。
結局、おいらの成績は24cm、24cm、22cmの合計70cm。
これは結構良いところに食い込めたんではないかい…?
と思っていたら、見事3位に入賞できた。
1位は南紀組のCommyさんで合計73cm。2位はこれまた南紀組のTATさんで合計72cm。
優勝まではあと3cm足りなかった…。

楽しい企画を立案し、取りまとめてくださった手のひらアジさん、そして参加されたみなさん、お疲れ様でした&ありがとうございました。楽しい時間を過ごせました。また一緒に遊んでくださいね。

本日のタックル
ロッド : メジャークラフト スカイロード SKR-T782AJI
リール: シマノ 12アルテグラ C2000HGS
ライン: Duel Armard F+ 0.2号
リーダー: フロロ1.5号
ルアー: ハンドメイド シンキングペンシル yota郎 5cm

本日の釣果
メバル 15~24cm 6匹

yota郎2本
今回活躍してくれたルアー yota郎 5cm
スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。