ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.22 散魚剤認定?
おいらとyuyaがヒイカにフラれた翌日、TATさんと手のヒラアジさんから爆釣メールが届いた。デイアジ&カマスでかなり楽しめたとか。さらにはデカカマスの情報まで入ってきたとか。こりゃ、行くしかないでしょ

で、やって来たのは昨年もデカカマス風呂が沸いた港。到着時間のちょっと前に雨が上がり、ベストポイントには誰もいない。るぁっきー
でも、それまで降っていた雨のせいで、港の中は茶色く濁っている
さらにウネリまで
地元の漁師さんからは、釣れないお墨付きを貰った

それでも、TATさん&手のヒラアジさんと、濁りは表層だけとの認識(希望?)で一致。ポイントに入りキャスト開始

早ければ、そろそろ反応が出るとかで、期待を込めてキャストを続ける。1時間ほど過ぎた頃に、手のヒラアジさんにヒット
いきなり尺オーバー

次のヒットは自分だと信じてキャストを続ける2人を嘲笑うかのように、また手のヒラアジさんにヒット。サイズダウン
もう1本。同サイズ。

いい加減次のヒットは自分だと信じてキャストを続けるも、この1本で反応がなくなった

ここから暫く反応なし。実績抜群のポイントのベストポジションを確保したので、なかなか見切る勇気を持てずズルズルと虚しいキャストを繰り返す。

痺れを切らしTATさんが隣の港を偵察に出撃
濁り、ウネリ共になく、しかもぽつぽつと釣れていたらしい
んぢゃってんで移動。

移動したポイントのファーストキャスト。ワームをダートさせながら巻いて来ると、ワームの下にギラッとした反応。良く見ると、数匹のカマスがワームに反応している。小さいけど。

何投かダートさせながら巻いて来たところでヒット
サイズは20cmのおチビちゃん。
お父さん呼んどいで、とリリース。


その後、カマスからの反応なしで、アジに癒されに…のつもりが、ウネリと濁りで癒されず

結局、最初のポイントに戻り、明け方のチャンスを待つことに。

途中、手のヒラアジさんが戦線離脱
次いで、おいらが戦線離脱
その間に青服さん合流でTATさんも戦線離脱

ぐっすり眠って、明け方に備える。おいらは寝袋に包まり、車の中で4時間近く眠ったらしい

明け方前には全員起き出し、時合に備える。きっとみんな仕事の時には見せないくらいの時間の余裕をとるんだから我ながら呆れる

冬の明け方、しかも風も吹き付ける堤防先端。ついさっきまでの寝袋の温かさと比べたら…
今回かなり温かい服装で来たつもりだけど、まだ足りなかったらしい。堤防のコンクリートが冷えまくり、足元から一気に冷えていく

そんな、一歩間違えたら凍死するんぢゃないかという寒さの中、黙々とキャストを続ける馬鹿4人。おいらは、仕事にこの半分の集中力を発揮してたら人生変わってるかもね(爆)

しかし…

釣りで良く聞く言葉に
「先週(or昨日まで)は良かったんだけどねぇ…」
なんてのがある。自然が相手だから、先週や昨日と同じという事がないのは十分承知している。

でもさ、それでも、おいらが出撃するときを狙ったように、悪くならなくてもいいぢゃないか

このままだと、人間散魚剤として認定されてしまいそう



いよいよ夜が明け、暫くして手のヒラアジさん、青服さん、TATさんと立て続けにヒット。サイズはみな尺には届かないものの、十分お土産サイズ。いーなー

ワームのカラーを聞くと、ピンクだそうな。おいらもクリアラメからピンクラメにチェンジ。すると、いきなりバイトが出る。が乗せられない。でもすぐに又バイトが出てヒット
ようやくお土産できた~と喜んだら、抜き上げるときにポロリ
「あ~何やってるの~」と手のヒラアジさん。おいらのヒットをおいら以上に喜んでくれていたらしい

その数投後、またヒットして今度こそお土産確保に成功。そこからポツポツと釣ったところで反応が薄くなる。

港に入って回遊しだしたかなそれとも、食い気がなくなった

対岸では一人順調にカマスを釣っている人がいる。いない訳ではないんだけど…

プチフィーバータイムから1時間以上経ち、流石にもう終わりかな…と思った頃、またまた手のヒラアジさんにヒットまたまた続いて青服さん、TATさんにヒット。さっきとはパターンを変え、ちょっと誘った後にバイトが出るらしい。

またまた出遅れたおいら。そのパターンで攻めてみる。3回ほどトゥイッチして軽くフォール。巻き始めた途端にグ…っと重くなりヒット

ここからおいらに神降臨
周りはポツポツ上げる中、ワンキャストワンバイト状態であっという間に5~6本ゲット。ワームがすぐにボロボロになり、ヒットワームがなくなったらどうしようと心配し始めた頃、バイトもなくなった

そこそこ数を釣ったもののまだまだ群れが回って来ることを期待してキャストを続ける馬鹿4人
今度こそ終わりにして朝食に行こうと話している時にまたまたまた手のヒラアジさんにヒット。みんな上がるどころではなくなりキャストを続ける。が爆発力はあまりなかったようで2~3匹追加しておしまい。

流石に上がろうということになり、ファミレスの朝食バイキングへ。ここでがっつり炭水化物を補給し、暫し釣り談義。そこで、ラストメッキの話題となり、近くのメッキポイントへ行く大馬鹿4人。ちょいと様子見が、軽く1時間ほどキャストして反応なし。で、本当に解散となった。


今回は修業の時間が目茶苦茶長く、辛いだけの釣りになるかも…と覚悟した。一時は散魚剤認定か…とも覚悟したけど…
最後になんとかフィーバータイムもあり、帳尻は合わせられたかな
いやいや、エキスパート3人を差し置いて神降臨モードになった時があったから大満足ですな


手のヒラアジさん、TATさん、青服さん、長い時間ご一緒いただきありがとうございました
またご一緒させてください。



さて、家路を急ぐおいらとは裏腹に、お三方は銘々休憩をとり、夕方には尺オーバーを含む爆釣を楽しまれたそうで。あんたら、本物の大馬鹿者だ
おいらもその域に少しでも近づけるよう精進するので、引き続きお付き合いよろしくお願いします


…てか、おいらがいない時は爆るって…

やっぱ散魚剤認定



本日のタックル
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: DUEL スーパースムーズ アジ・メバル 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
ジグヘッド: メバル弾丸2g
ワーム: オフト スクリューテールグラブ クリアピンクラメ

本日の釣果
カマス 18cm~27cm ×12


今回の獲物


 
スポンサーサイト
コメント
コメント
おつかれさまでしたぁ~。
ども。
おつかれさまでした。
なんだかポイントの見立てが悪かったみたいで、すいませんでした。
しかも、ぱわぁさんが帰ってから残りのメンバーがフィーバーしたりして・・・
まるでどなたかが魚を散らしてたみたいですね。(~o~)
まぁ、どなたかがお帰りになったおかげで、次回の下見ができましたので、
今度そのポイントで釣れなかったら「剤」確定ですな。(~o~)

ラストもう一回戦がんばりましょー。
年末のご挨拶はそのあとで。(^^)
2012/12/28(金) 11:36:50 | URL | 手のヒラアジ #L3IZTYfI [ 編集 ]
去年も…
手のヒラアジさん>

まいど
昨年もタイミングを外してしまったんですよね~
で、おいら達が帰った後に誰かが時差出撃で爆ったとか…

今年ラストに賭けましょうかね
よろしくです
2012/12/28(金) 19:10:33 | URL | ぱわぁほ~る #mQop/nM. [ 編集 ]
乙です!
いやはや、お疲れ様でした!
年内ラスト釣行の南紀も、メッキ終了でカマス爆らしき・・・いやいや、釣りますよぉ!
今年イロイロ遊んでいただいてありがとうございました。
また来年^^
2012/12/28(金) 19:55:10 | URL | TAT #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://powerfishing.blog103.fc2.com/tb.php/125-bf1f190a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。