ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.26 桜のちアオリ
家族サービス第2弾。

前週に外房、今週は伊豆。
あっちにこっちにと、家族サービスで走りまくり。
それもこれも気持ちよく単独出撃させてもらうため、なんて打算もちょっと入っているものの、やっぱり家族で出掛けるのはそれはそれで楽しいモンね。
今回は河津の桜を車の中から眺めつつ、南伊豆の桜を楽しんでから近くのサーフでちょい投げをして、暗くなったら桜のライトアップを楽しんだあとに温泉に入り…とてんこ盛りのメニューを用意。

で、平日よりも数時間早く起床して(平日はかなり遅い時間に起床してるわけだけど)東名に乗ったときには予定通りすぐに渋滞に捕まったものの、さしたる混雑もなく順調に沼津インターまで到着。途中、娘の腹減った攻撃と、小僧様のぐずりで2回も休憩し、それなりに時間は過ぎていたけど。

沼津インターを抜けた途端、車は否応なく「伊豆縦貫道」へ。インター出口がそのまま特定の道に繋がるなら、もっとしっかりとした案内があった方が良いのでは?と思いつつも、前のペースカーのお陰で順調にゆっくりと走り続ける。途中のインターで出た方がその後のルートとしては近道のような気もするが、道なりに行った方が信号もないし早く着く…と思ったのが大間違い。その途中のインターを過ぎた途端に渋滞に嵌る。

降りときゃ良かったと後悔してもアフターカーニバル。5分程度で抜けられる場所で1時間弱も無駄にした。

その後も、修善寺までの道路は今まで経験したことのない混雑で三島市内も修善寺道路も大渋滞。修善寺道路の料金所手前で混雑から逃げ、国道を走って大正解。見上げる有料道路は巨大な駐車場になっていた

下道の快適さも修善寺道路の出口手前でおしまい。そこから先はきっと河津まで延々と渋滞が続くのか…?と思った途端、Uターンして戸田峠へ。そこから西伊豆経由で南伊豆まではたいした混雑もなく、快適に着いたけど…時間を見てびっくり!途中休憩も含めてうちから南伊豆まで7時間!!いつもの倍は掛かってる。

そんな思いをしながらたどり着いた南伊豆のは一番の見頃だったようで、どの木もほぼ満開状態。下の菜の花の黄色と、河津桜のちょっと濃いめの桜色が綺麗なコントラストを作っていた。
昼間の桜

河津と違って、駐車場は無料だし、人は少なくてのんびり見られるし、言うことなし。来年から河津はスルーだな。ゆっくりと一足早い花見を楽しめた。

一通り散策をして、ちょっと場所を移動。今度は桜ではなく菜の花が主役。一面に菜の花が咲いている菜の花畑の中を、小僧様は大はしゃぎで走り回る。菜の花畑からちょっと足を伸ばして川縁を散歩すると良い具合に日が暮れてきた。すぐに先程の場所に戻ってライトアップの桜を観賞。
ライトアップ

ライトアップしているとはいえ暗いので小僧様はちょっとビビリが入ってとーちゃんから離れない

さてさて、昼間のちょい投げが出来なかったけど、ここから温泉に…と思いながら西伊豆に移動。近くにも立ち寄りの温泉はいくつかあるけれど、帰り(と釣り)のことを考えると、先に西伊豆まで移動していた方がよさそう。と、峠道を急いでいたら嫁が車に酔ってしまい、温泉どころではなくなった。ありゃりゃ。

とりあえず子供達と食事を済ませ、回復するまではいつもの港で休憩。もちろん、とーちゃんは竿を出しますが何か?

駐車場に車を止めると、しゃくっている人を発見。ロッドの準備をする前に、下見を兼ねて声をかけ情報収集。え?まだ始めたばかり?反応ない?そっかぁ…どうしようかな…と車に戻り準備を始めると、なんとアオリが釣れているではないか。

始めたばかりで連れちゃうんなら、結構期待できるかも?とアオリタックルをいそいそと準備する現金者。

用意したタックルは8.3ftのエギングロッドにアルテグラ2500S(スプールはアドバンス用)。これにスムース0.6号を巻き、リーダーは2号のフロロカーボンを1mほど。エギはOnline Lure Shop Fデイスクィッド3.0号オレンジ

実はこの港、先行者が釣っている場所よりも少しずれたところが2重のカケアガリとなっていてアオリがよく着いている場所があるとか。昨年の秋は、そこで小さいながらもアオリが連発し、なるほどと思ったことがある。

首尾良くそのポイントが空いているのでそちらに入り、キャスト開始。底まで沈めて3回ほどしゃくったらまた底まで沈めて…と…また底に着いたらしゃくって…を繰り返し…繰り返し繰り返し

反応ないぢゃん!!

その場所を諦めて別の場所へ移動。その途中先程の先行者に聞いてみると、乗らないもののアタリが2回あったとか。なるほど…居るには居るらしい…。

場所を移動してしゃくるものの、相変わらず反応はない。

所々でベイトがたまに何かに追われているようで水面がザワつくことがある。よく見てみると、シーバスにしてはスリムなシルエットの魚が数匹、勢いよく突っ込んでいくように見えるけど…カマス??
ULタックルを持ち出し、いろいろと試してみるものの反応なし。ありゃりゃ…。

そうこうしているうちに、先程の先行者も釣れなかったのか帰ったらしい。嫁の回復具合を確認すると、そろそろ大丈夫らしいので、あと少しだけ足掻かせてもらうよう頼んで先行者のいた場所に入る。広い岸壁のあちこちを探って、そこでしか反応がないならきっと何かがあるはず。

第1投。底まで沈めたらシャクリを入れ、また底までフォール。底まで沈めたらシャクリを入れ、また底までフォール…の途中でズシッッという感触とともに乗った。ロッドを煽ると、グン、グン、と小気味よくティップが入っていく。久しぶりに味わうアオリの引き。ヒイカも楽しいけど、この引きは流石に味わえない。

たっぷりと引きを堪能してから抜き上げたのは5~600g程のオス。
1杯目

小僧様が大喜びでつつきに来る。

アオリをクーラーにしまい、追加を狙う。同じ場所でキャスト。底まで沈めたらシャクリを入れ、また底までフォール。底まで沈めたらシャクリを入れ、また底までフォール…を繰り返す。

数投後、またまたフォール中にクン…という感触とともに微かな重みを感じ、慎重にラインを張りつつ軽い合わせを入れると乗った。引きの感触から1杯目よりも小さいことは想像できたが上がってきたのは400g程度のメス。
2杯目

その後、更に数投したが追加ならず、嫁も復活したのでタイムアップ。
2杯も釣れればお土産には十分。さぁ、帰ろう。

…行きに7時間も運転し、その後も一人遊びまくった大馬鹿者は、その後電池切れを引き起こし、今度は自分が車の中で寝る羽目になったのは内緒ということで
スポンサーサイト
コメント
コメント
スゴイです!
ぱわぁほーるさんは「ぱわふるさん」ですね。(^^ゞ
7時間掛けてのロングドライブ&家族サービス&アオリ釣行・・・
恐れ入ります。m(__)m
私はアジング馬鹿なので、エギングは経験が無いのですが、楽しそうですね!
2011/03/03(木) 22:34:06 | URL | ajix #- [ 編集 ]
ぱわふるではなく…
ajixさん>

ただの阿呆です(^^;
釣りをするためならきっと10時間のドライブもしちゃうかも。
でも流石にキツかったですよ(^^;

アジングは楽しいですよね。特にここ1年くらいでいろんな釣り方を覚えて更に嵌ってます。
近所で遊べるところがあると嬉しいんですけどねぇ・・・。

エギング、楽しいですよ。是非やりませんか?秋口なら、アジングタックルでもなんとかなりますよ(^^)
2011/03/04(金) 01:05:26 | URL | ぱわぁほ~る #0bcXMi62 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://powerfishing.blog103.fc2.com/tb.php/16-14644474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。