ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.10.07 ヒイカ調査のはずが…
久しぶりに仕事の休みと休日が重なり、yuyaと伊豆にメッキ狙いで出撃を企てていた。…んだけど、悪天候で断念。日曜夜に出撃許可をもらって単独出撃。

今回はイカ確保指令が発令されたので、今年初のヒイカ調査となった。

またまたラーメン屋で腹ごしらえをして、日付が変わってからポイント到着。最初に入ったのは、毎年コンスタントにヒイカが上がる岸壁。前日の雨の影響で濁りもあり、夜光虫がそれなりにいたが、近くの船から明かりが射して雰囲気は悪くない。

投げ釣りの先行者が二組いたが、一番お気に入りの場所が空いていたのでそこに入りキャスト開始。まずは10秒カウントダウンして中層から探る。反応なし。

底まで沈めてしゃくってみても反応なし。更に上のレンジを探ってこれまた反応なし

そんな中、先行者の竿先の鈴が鳴ったと思ったらあっという間に海に引きずり込まれた
何者かが一気に持ち去り回収不能。一体何が掛かったのかな…

生体反応は岸壁全体でその一度きり。諦めて移動。

次に入ったのは、前回祭開催中にも関わらず、良いようにからかわれたポイント。足元には新しい墨跡も増えている。上手くすれば、ヒイカはダメでもチビアオリは確保出来るかな…とキャスト。全く反応なし。念のためワームも投げてみたものの、これまた反応なし

少し移動して、船道がぶつかり合うポイントへ。前回、ここでチビアオリを何杯か釣っていた人がいたので、少し期待して入ると先行のおにーちゃんがはしゃいでいる。聞けばたった今初めてイカを釣ったんだとか。おめでとう。最初の一匹って、忘れられないよね

イカがいることは判った。あとは釣るだけ と少し離れたところからキャスト。
…でも反応なし。ベイトの気配もあまりない。風が斜め前から吹いてきて、ラインがふけて釣り辛い

風裏に移動すると、前回もいたサビキじーちゃんと再会。この日は渋々で、2時間でアジ3匹だとか。むう…。
近くでキャストするもエギ、ワームとも反応なし。さて困ったぞ…。

このポイントはカケアガリと常夜灯の二つの要素で成り立っている。んぢゃ、更に要素となるものを追加したポイントを…と、近くの突堤横に移動して1投目。エギを中層からしゃくってフォールさせ、巻きはじめるとグッとテンションが掛かる。エギはまだ底に着くタイミングではないから…とテンションが抜けないようにロッドを立て気味にし、巻きはじめるとクンクン…と久しぶりの感触

コロッケアオリゲット~ と抜き上げる。随分とずんぐりむっくりしたアオリだなぁ…。

って、シリヤケかい
イカ確保指令が発令していても、我が家ではシリヤケさんのウケが良くないので、丁重に海にお帰り頂く
ま、何にしろ、狙い通りのヒットは気持ちいいし、これで連続「ボ」はなくなった訳だ


更に追撃を期待してキャスト。2投目もしゃくってフォールのあとに…なんてイベントが発生することなく…

とりあえず、横浜で何でもいいからイカを釣るというかなり下げたハードルはクリアしたので、市の境を越えて近くの某施設横に移動。ヒイカいるかな…

月曜早朝ということもあり、フェンス越しに電気浮きを投げる猛者もなし。静かでいいわん

足元の明かりが射している付近は何かしらいるのが判る。動きから、イカを期待してキャスト。直ぐにパンチを喰らうようなイベントなし。


…あれれ


んぢゃ、足元にいるのはな~に
とワームをキャスト。10秒カウントダウンが終わる頃、微かにトンという感触。



軽くしゃくってフォールするとまた

トン

ロッドを持つ手に力を入れるようにし、ラインにテンションをかけるように聞くとヒット

水面でパチャパチャさせているうちにバラシ
…今のはアジのような…

再度同じ場所にキャスト。カウントダウンしてしゃくってフォール…

トン

同じようなバイトに同じような合わせでヒット。バラさないように注意しながら抜き上げたのは15cmほどのアジ

ここからワンキャストワンヒット状態になる。キャスト直後や1回目のしゃくり後のフォールでトンといったバイトが出る。それを乗せるのがまた楽しい。

今回ラインはフロロ、ロッドはチューブラーティップの組み合わせ。多少ドラグは緩め気味だが、15cm程度のアジではほとんどラインが出ない程度に調整していた。ヒットすると、一気にゴリ巻き…な強気なやりとりをしていたおかげで、ヒットの半分はバラしている。

5匹程釣り上げたところで反応が悪くなる。が、それも直ぐに復活し、ここからバイトが出っ放し。相変わらず強引に巻いていたが、バラす数が多い。さすがに勿体ないので、少しドラグを緩め、魚が反転したときには溜めて…とファイトを修正。ついでにアシストフックも装着。これでバラす数は格段に減った。

潮が上がるにつれ、アジの反応は良くなっていく。キャスト直後のフォールでトン、次にしゃくってフォールでトン、更に巻けば引ったくるようなバイトと、1キャスト1バイトどころか4、5バイト出ることもある。恐らくバイトの数は100を楽に超え、ヒットも70は超えていたのではないだろうかサイズも15cm平均から20cm平均と上がり、25cm前後も数匹上がった。

そんな祭りも、夜明けとなり、完全に明るくなった途端に終了した。あれだけ出まくっていたバイトがまるでなかったかのようになくなった。十分過ぎる釣果に大満足の納竿。強引なやりとりのせいで元旦の記録を超えることはなかったが、至福の祭りを堪能した。


本日のタックル
■エギングタックル
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: ラパラ RAPINOVAX 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
エギ: ヨーヅリ アオリーQ 1.6号 オレンジ

■アジングタックル
ロッド : メジャークラフト スカイロード SKR-T782AJI
リール: シマノ 12アルテグラ C2000HGS
ライン: フロロ2lb
リーダー: フロロ4lb
ジグヘッド: ヤリエ アジメバライダー 1.5g
ワーム:rains アジアダー UVシラウオオールスター


本日の釣果
シリヤケイカ 胴長15cm × 1杯
アジ 15cm~25cm × 38匹



本日の獲物


 
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://powerfishing.blog103.fc2.com/tb.php/164-582a4659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。