ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.04.29 懲りずに二兎を追う
小僧様とののんびり小物釣りの後は、三浦方面へのメバル&イカリベンジ釣行。妙な形のダブルヘッダーと相成りました。

前日にいつもの友人Yに『迷惑メール』(要するに釣行の誘いメール)を送ると、返事保留の返信が来た。当日は昼間にサッカー観戦の予定が入っているのを知っていたので、断られるのを前提の、半ば嫌がらせメールだったんだけど(^^; 
程なくして出撃許可が出たとの連絡があり、小僧様を風呂に入れてからYを拾って一路三浦半島の先端方面へ。

最初に入ったポイントは、前回イカパンチを食らった湾奥のポイント。前回同様、Yはメバル狙い。自分はヒイカ狙いでキャスト開始。今回は目の前に小さなベイトの群れがびっしりいるので良い雰囲気…と見ていると、そのベイトの下からメバルらしき影が飛び出してアタックする姿が見える。サイズは小さいけど。
Yもその姿を確認し、熱くなる。魚信は何度か出ているようだが、やはりサイズが小さいのかフッキングまで持ち込めないようだ。しかも、メバルだけでなく、何やら青物らしい動きの奴までいるようだ。カマス?小サバ??

その間、イカさんからの反応は全くナッシング。それならば、とミニエギをワームに替えてキャスト開始。暫くして魚信がでるが乗らない。むむ…。どうもサイズが小さく、ワームのテイル付近を咥えているだけのよう。
ならばとワームをちぎり、テールの根本にフックが出るようにサイズダウンする。

それでもあまり反応が良くないので、ワインド(ワームをトゥイッチして反射食いを誘う)をしてみる。と、ワームのテイル付近に何やら付いてきた。確認すると、こいつ。

シラス
写真を撮っている間に息絶えたので、その場で美味しく頂きました(^^;;

ベイトがシラスならばカラーもそれに合わせようと、ワームをクリアーのスクリューテールグラブに変更。もちろん、ちぎって短くして使用。すると、魚信は増えるもののそれでもフッキングしない。
ついにはアジングで使用するアシストフックまで着けて投入。やっとの事フッキングに成功して上がったのは予想通り可愛いメバルちゃん。アシストフックではなく、ジグヘッドのフックにしっかり掛かってる(^^;

メバルちゃん

その後、2匹追加したものの、サイズが伸びない。Yもとりあえず1匹ゲットしたものの同じサイズ。
てな訳で、移動することに。

次に向かったポイントは、前回自分がヤリイカにからかわれ、Yがいいサイズのメバルを上げたポイント。普段、そこには人が入っていないことが多いのだが、この日も先行者あり。状況を聞くと、始めたばかりだけど、イカの反応はないとのこと。何でも前日までの風の影響か、ヤリイカは姿を消してしまったとか。

ポイントが狭いので、自分たちがキャストするスペースなし。んぢゃ、他のポイントを見て回り、暫くしたらもう一度来てみようということに。数カ所回ってみたものの、餌木をキャストしている人はいても、上がったという話は全くなし。時間もそれなりに経ったので、もう一度戻ってみようかということで戻ってみると、先程の先行者は既に移動していた。



が、タッチの差で別の人が入っていたようだ(;_;)

おおかたイカ狙いだろうと話しかけてみると、メバル狙いで、狙うポイントも自分たちの狙いと全く同じような場所を攻めているらしい。ありゃりゃ。暫く話しながら様子を見ているが、反応がない。邪魔をした礼を言って移動しようとしたときに、反応があったようでちょっと申し訳ない気持ちに。

次に向かったのは数年前まではメバルならここ!という鉄板(だった)ポイント。普段は人の姿がほとんどなく、こんな場所で?というところでセイゴやメバルが釣れていたのだが…。GWとあって、このポイントにも先行者が。仕方がないので更に奥の方へと進む。この奥の方は岩場と隣接していていいサイズのメバルが数釣れたのだが、ちょっとした事件が会ってから怖くて近寄れなかったポイント。

同行のYは普通の人には見えないものが見える便利なような厄介のような…な奴。以前にも途中までとはいえ奥の方に入ったことはあるのだが、そのときは何も言わなかった。今回は更に奥の方に…と進むと、
『ちょっと待って。あそこ、何かあった?』
と、センサー発動
『ん?建物は前からあるよ』
と間抜けな答えをすると、
『そうでなくて。その建物で何かあった?』
・・・ゲッッ!マジですか??
即刻撤収!!

結局、それから何カ所か回ってみたもののメバルちゃんからの反応はなく夜明けを迎えゲームセット。

前回のリベンジとはなりませんでした。
やれやれ

スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://powerfishing.blog103.fc2.com/tb.php/21-35e607a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。