ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.04 サバ祭り始めました・・・?
前回(GW)まさかの貧果に終わってしまったのライトルアー船のリベンジ!

かなり早い時期にいつものYから出撃要請(リベンジ要請)メールが届く。しかも、今回はその友人も出撃したいという。3人のスケジュールを調整し、6/4にリベンジ決行!となる。

で、今回もお世話になったのは平塚の浅八丸さん。ここで今回初めてお会いするYの友人Dさんとご挨拶。数日前にカツオのナブラに遭遇し、運良く釣った人もいるという前情報に頭の中にはカツオが泳ぎまくっている阿呆共を乗せて午前7時にいざ出発!

べた凪の中、船は東沖に舳先を向け、全速力…ではなく、微妙なスピードで沖に向かう。早速船の上から鳥を探しまくる。しかし、鳥の群れどころか1羽の鳥すら見つけられない状況。こりゃ、カツオナブラは期待薄…? と、諦めきれず探しまくるものの、鳥は見つからず。でも水面をよく見ると、凪のはずなのに所々風が吹き付けているように海面がざわついているところがある。そのいくつかの中で一番大きなものに船が近づくと…何かがバシャバシャと跳ね出した。

船長の合図とともに早速バトルスタート。ところが、水面にイワシが大漁に固まっているものの、それを追い込む群れは水面には居ないようで、ハンドメイドジャークベイトを投げても反応なし。結局、その固まりをすぐに見切り、別の群れを探すことに。

すぐに次の群れを捕まえ、バトルスタート。海面のざわつきは同じようにあるけれど、やっぱり上は期待薄のよう。船長からも、「上には反応なし。30mより上に反応があるから沈めて」という指示が出る始末。で、諦めてジギングタックルに持ち替えてジギング開始。ジグは前回の反省からシルエットの大きめのものをチョイス。すぐに反応があり、上がってきたのは40cmほどのサバ。これで前回の釣果にはもう追いついたw
すぐに追加も上がり、あっという間に前回の釣果を越えたww。Yはというと、いきなりトラブル発生で出遅れたもののすぐに1匹上げる。Dさんは初めてのライトルアー船と言うことであまり勝手が分からず苦戦するかな…?と思ったら、最初の1匹はYより先に上げた。

暫く祭りは続くものの、やはり船中で何匹も釣り続けると反応が悪くなる。そうなると船は次の群れを探し移動する…が、今回は移動の時間が短く、周りにやる気のあるサバの群れが沢山いる感じ。群れ替えする毎に数匹ずつ上げては移動を繰り返す。でも、水面付近で遊んでくれる魚はいない。

と、何度目かの移動の後に、底から海面付近に巻き上げてきたジグに横から猛突進する魚の姿が見えた。そのままジグをひったくってくれればいいのに、ジグの手前で急ブレーキ。ジグを抜き上げずにシャクリ続けると、興味を示すものの、アタックしてこない。2匹と群れと言うにはあまりにも少ない数と、背中の茶色い感じから恐らくショゴだろうという話になり、夢中でシャクリ続けるとDさんのロッドに反応あり!が、無念のバラシ。残念!その後、ショゴ(?)の姿は見えなくなった。

この日はライトルアー船が1船だけの出船で、船上は超満員札止め状態。ライトなタックルで遊んでいるのでサバとはいえ走られると強引に抜き上げるわけにも行かず、あちこちでオマツリが発生した。自分も何度か掛けたり掛けられたり。でも、この日の同乗者はみんな気持ちよく解き合い、和気藹々といった雰囲気。オマツリがコミュニケーションのきっかけになったりもしていた。いつもこういう雰囲気だと良いんだけどね。

結局この日は鳥の姿を見つけられず。でも、すぐしたにはサバの群れ、という状況だったようでちまちまと移動して群れを替えては数匹ずつ上げていくの繰り返しでタイムアップ。後半に一度だけナブラに遭遇したんだけど、これもサバ。自分は残念ながらこのチャンスでハンドメイドジャークベイトにヒットさせることは出来なかった。
帰る途中に船の横でナブラが出たときは「船を止めて!」と叫びたかったのは自分だけではないはずw

この日の釣果はサバ18本。サイズも小さいので30cmほど。大きいのでは40cmオーバーも沢山混じっていた。前回のリベンジとしては十分。なんだけど、ついつい欲張っちゃうのは良くないね。
散魚材疑惑は晴れた?
本日の釣果

Yも自分と同じくらいの釣果。初参戦のDさんは最初こそ良かったものの、その後がなかなか苦戦していたようで、リベンジをしたいと言っていた。でもね、その数、この間の自分のウン倍ですから(^^; 初参戦としては十分ですよ。もちろん、次回もお供しますよ!!

釣果
このTシャツに掛かった散魚材の疑惑はこれで晴れたかな?

サバの釣果も安定して来たようで、このままサバ祭り突入かな?もちろん、もう少しするとシイラやワカシ、ソウダも混じり始めて来る(この日もソウダが上がっていた)のでライトルアーは楽しさ倍増になるね。さて、次はいつ行こうかな!?


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://powerfishing.blog103.fc2.com/tb.php/27-7e587235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。