ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.24 外房アジング
久しぶりに陸からの釣り。

先の震災以来、千葉沖はまだまだ安心できないなんて情報があったりして、ちょっと二の足を踏んでいたのだが…某所で尺アジのネタが出たり、「ショゴ始めました」の記事が出たり…と、ついに我慢できなくなり(馬鹿)。

そんなわけで、昼間はショゴを探し、夜はアジング…と目論んでいたのだが、家庭の事情で出撃は夕方近く。なんとか夕マヅメには間に合いそうなので、ショゴは潔く諦め、アジングに集中することに。とか言いながら、最初に入ったのは朝市でも有名なエリアで一番大きい港。魚市場付近の岸壁の様子を見ると、釣れていればずらっと並ぶはずの岸壁に数組が竿を出しているだけ。聞けば小サバとイワシだけでアジは釣れてない…なんて言ってる側から小アジが上がり始める。

空は微妙な明るさを残していて、もしかしたら小サバと遊べるか?と、初期のメッキ虐待用試作ルアーをキャスト。水面下をちょこちょこと動かすと、後ろには10匹くらいの群れが着いて、中にはバイトしているのかひったくるような姿も見える…けど、バイトになってない。結局、小サバにからかわれただけで終わり、アジングにシフト。何カ所か探って見るも、全く異常なしなので場所替え。

あちこち見て回らないで、過去に何度も良い思いをしているポイントに移動するか。少しずつ様子を見るか…と悩みつつも、次のポイントで反射的にハンドルを切り港へ。と、先行者とおぼしき集団が丁度着いたようで準備中。諦めてターンを切ろうと思いながらその一人に目がとまる。なんと、TEAM SurFACEのHitoshiさん。

車を降りてご挨拶。久しぶりにお会いしたので、お互いの近況やら何やらで30分近く話し込んでしまった。その間、先にポイントに入ったメンバーの方は戻ってこない。ってことは、釣れてるのかな?と思っていたときにお一人戻ってきた。状況を聞くと、サイズが小さいようでアタるけど乗らないことが多いとか。なるほど。で、ありがたいことにせっかくだから一緒にやりましょうと誘っていただき、一番良いと思われるポイントを譲ってくれた。

数投目、キャスト直後のラインスラック回収中にもやっとした魚信。乗せられず。その後、何度かアタるものの、ことごとく乗せられず。30分ほど熱くなっていると、反応も落ち着いてきたようでTEAM SurFACEの皆さんは移動することに。自分は悔しいのでなんとか釣るまで…と粘ることに。お別れ直後に、レンジを下げてみるとすぐに反応が出てようやくこの日最初の1匹。10cmほどの小アジ。次のキャストでも魚信は出たものの乗せられず。更に次のキャストで魚信が出てこれはしっかりゲット。さっきより少し良くなって15cmほどか。

レンジを下げた途端に反応が出たのでこれで少し数を稼げるかな…と思った途端に反応がなくなった。やはり群れは薄いようだ。ようやく見切りをつけて、お気に入りのポイントへ。

次のポイントでは、群れが入っていれば港の奥から反応が出る。海も荒れ気味だし、奥側に来てるかな…との期待はあっさりと裏切られ異常なし。少しずつ移動して、港の入り口から波が入ってくる場所まで来てようやくヒット&ゲット。さっきのポイントより少し元気があって17cmほど。ここでも連続で反応があり2匹釣ったところで反応がなくなる。ちょこちょこと場所をこまめに移動しつつ、レンジを替えたりしてたまに反応があるものの乗らず。さて困った。

一気に南下してエリア替えをしようか…と移動を開始するものの、ついつい気になるポイントに立ち寄ってしまう。次に入ったのは道路沿いにある小さな港。意外にも、小さな港なのに填ると数が釣れたり…なんて思いをしているポイント。

これまでずっとチューブラートップのロッドで釣っていたが、たまにはソリッドティップにも出番を…とロッドを持ち替えて探ると、クク…コン!という反応が出たものの、乗り切る前に反応してしまいフッキングできず。その数投後、同じような魚信を溜めた後に合わせを入れると、グン!と重みが乗ってナイスサイズを期待した途端にフックアウト。これでどうやらおかしくなった。キャスト時に上手くリリースタイミングがつかめなくなり、足下にボチャボチャと突っ込ませてしまう。当然、そんなことをやれば反応がなくなる…と思いながら数投後、やっとの事で乗せることにも成功し、ゲット。やはり17cmほど。その後も、ボチャボチャやりながら粘ったものの数を伸ばせずに移動。

次に入ったポイントはアジだけでなくセイゴも期待できる…筈なんだけど。
堤防の根本で何やら怪しい動きの2人組。まさかこっちでアジが釣れてるの?足下で尺アジ?と期待して話を聞くと、アジは全く釣れずに小ムツと遊んでいるそうで。小さいのでなかなかフッキングせず、それが楽しいとか。その気持ち解るなぁ…。でも、今日はまだまともに鯵を釣っていないのでアジングアジング。堤防先端には誰もいないので入らせてもらうことに。で、誰もいないはずだ。そこだけ妙に濁った水が固まっていて、波に揺られている。そこに、メバルらしき影がスーッと入ってきて消えていった。ついついキャストするものの、反応なし。で、移動。この時点で日付はとっくに替わっている。

移動といっても、開始からこれまでまともに食事していないので流石に空腹に。で、近くのジャパニーズファストフード店でお腹を満たし、ポイントを思案。この先にはおいらの初チヌのポイントもあるし、大型のアジが狙えるポイントもいくつかある。しかし時間も時間だし、流石に体力的にも厳しい…。翌日は小僧様と遊ぶ約束をしているので、明け方まで釣りをして帰るのは流石に憚られる。むう…。

で、先程のポイントで小ムツと遊んでいた2人組が言うには、この辺も全くダメだったということ。ならば、今日は諦めて探っていないポイントの様子を見ながら帰るかね…。

で、最後に入ったのは磯場の横に出来た小さな港。ここでこの日最大の(でも20cm↓)アジを1匹追加したところで電池切れ。気が付きゃ夜明けまであと1時間ちょっと。急いで帰って寝ないと、小僧様との約束が守れない。

で、結局途中で本格的な電池切れを何度も起こし、仮眠休憩を何度も取って家に着いたときには仮面ライダーの放送が始まっていた(駄

昼過ぎまで寝た後にHitoshiさんから来たメールを読むと、自分が引き返したすぐ先のポイントで20cmクラスの数釣りが楽しめたとか。また、某所の情報では数日前ではあるけれど、昼間にショゴが凄かったとか。
ま、ダメなときはそんなモンだよね。
やれやれ。

獲物達
サイズは小さくても綺麗な金アジ。この後美味しく頂きました。



スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
房総解禁でしたか。(^^;
ども。
知らぬ間に房総解禁してましたか。(^^;
連絡くらいくれればいいのに。
おいしい情報があったのに、こっそり来たのがいけなかったようですねぇ~。(~o~)
次回まで「おあづけ」ということで。(^^;
2011/06/29(水) 00:33:54 | URL | 手のヒラアジ #L3IZTYfI [ 編集 ]
Re:外房アジング
先日はお疲れ様でした!
お互いに震災後初房総とは偶然でしたね。
短い間でしたが、久し振りにお会いできて楽しかったです(^^)

久し振りに海を見てまた血が騒いできました(笑)
海へ繰り出す機会も増えてくると思うので、またご一緒しましょう(^^)/
2011/06/29(水) 01:12:59 | URL | Hitoshi #tX1BiP8k [ 編集 ]
もみくちゃは…
手のヒラアジさん>

いやぁ。
出撃許可は早い段階で出ていたんですが、娘の学校のイベント絡みで離陸許可がなかなか出なかったもので…。

中途半端な状態の出撃になったのでこっそりと行っちゃいました

次からは毎度連絡しますのでいいネタよろしくお願いします
もみくちゃ、次に行くときに体験したいですw
2011/06/30(木) 09:33:11 | URL | ぱわぁほ~る #- [ 編集 ]
お疲れ様でした
偶然お会いできて嬉しかったです。またご一緒させてください。

しかしほんのちょっとのエリア違いで釣果の差が出てしまいましたね。見切りと決断は大事だと痛感しました。
2011/06/30(木) 09:48:35 | URL | ぱわぁほ~る #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://powerfishing.blog103.fc2.com/tb.php/30-e5edc620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。