ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.11 釣り親バカ日誌
青物に完全玉砕をくらい、失意の中釣り場近くの釣り具屋に入った。西伊豆でなくした、このショップブランドのジグを補充するつもりで寄ったのだが、商品交換なのか、一部の叩き売り品を残して在庫切れ。それでも店の中をあれこれ見て廻り、妄想に浸るのも楽しいもの。で、Yと二人かなりのんびり見て廻り、買物を済ませて出口に向かったところ、生き餌コーナーに目が止まる。

そういや、小僧様が僕も釣りしたいと嬉しいことを言ってたな。んぢゃ、一旦帰って、一休みしたらハゼ釣りにでも行くかいね、と青イソメを最低量購入。これでも十分余ると思われ…。

で結局。一度帰ったものの、時間的・体力的に厳しかったので翌日に延期。イソメはクーラーボックスの中で一晩おやすみ

で翌日。

ゆっくり昼飯をとりいざ出撃
なんと、今回は小僧様と二人きり。何度か近場や電車での二人きりのお出かけは経験したけど、釣りはちょっとハードル高め
さてさて、大丈夫かぁ

ポイントまでの小一時間のドライブもおとなしく、無事到着。着いてみると、公園だけあって家族連れやらバーベキューを楽しむグループが大勢いてちとビックリ。普段は人気のない夜しか来ないモンで…(^^;
で、釣りを楽しむ家族連れも大勢いて、ポイントは大盛況。でも、あまり釣れている様子はない。

空きスペースを見つけ、隣の家族に声を掛けて入れて貰う。で、早速仕掛けを投入。タックルはいつものアジングタックル。これにルアーではなく、小型の天秤と針を結んだだけの仕掛け。小僧様にはエリア用として売られている4ftのロッドを持たせる。これがジャストサイズ♪

底はかなり障害物があり、油断をしていると根掛かりを起こす。自分の分も投入し、小僧様の面倒を見ていると、しっかりと根掛かりでリーダーから持って行かれた。リーダーを結び、仕掛けを作る間に隣に延べ浮子のおじいちゃんが来て仕掛けを投入。と、すぐにハゼを釣り上げる。で、またすぐに次のハゼを釣り上げる…。
ちょい投げより、延べ浮子の方が良かったか…。

で、小僧様の仕掛けを回収し、早速手持ちの玉浮子と3Bのガン玉で固定式の浮子仕掛けに変更。で、投入。
「赤い玉がポコポコ言って沈んだら巻くんだよ」と教えても、立派な3歳の小僧様の集中力なんて続くモンじゃない。自分のはちょい投げ仕掛けのままにして手元で、小僧様のは浮子仕掛けにして目で、両方の魚信を取るおいら。

すぐに小僧様の玉浮子がポコポコ動き、スーッと沈んだ。
「ほら、沈んだぞ。巻け!」
と声を掛け、小僧様に合わせを促す。と、見事釣れ上がったのは12~3cmのハゼ。小僧様大喜び。
当然針外しから仕掛けの投入まではとーちゃんの仕事。

次の投入でも、また浮子が沈んで小僧様に釣り上げさせる。
上がってきたのはなかなか良いサイズの15cmオーバー。小僧様得意満面。
勿論針外しから仕掛けの投入まではとーちゃんの仕事。

得意満面
得意満面

そのまま2時間くらい遊んだろうか、飽きない程度に魚信は出続け、小僧様が自分で魚信を取れれば倍は釣れていたと思う。しかしそこは立派な3歳児。浮子なんか見ちゃいねぇ
ちょい投げでも根掛かりに気をつけつつポイントを見つけられると良いサイズのハゼが出た。が、数では小僧様完勝。3歳にして父親越えを果たす。てか、言われて巻くだけじゃん!てのはあるんだけど

獲物たち
本日の獲物

ま、今は魚が釣れる喜びをしっかりと味わって、とーちゃんみたいに抜け出せなくなろうな。とーちゃんも、とーちゃんのとーちゃんから、とーちゃんのとーちゃんもそのまたとーちゃんから…と代々受け継いできてる馬鹿の家系なんだから。

さて、次は何に連れて行こうかな…。
スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://powerfishing.blog103.fc2.com/tb.php/46-f6594174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。