ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.10.1 横浜ヒイカ開幕
前週のヒイカリベンジを考えていた土曜の昼過ぎ。出撃許可を貰っていつものようにYにメールを送ろうと携帯を手にしたら、逆にYからメールが来ていた。内容は、これからこっちが送ろうと思っていたそのまま。以心伝心ってやつ

そんな話をしながら車を走らせ、ポイントに着いたのは19時少し前。途中で、横浜側の気になるポイント付近を通過。一瞬そっちに行こうかという話もしたが、シーズン初期は横須賀方面から釣れはじめ、徐々に湾奥に入って来ること。前週全く横須賀方面で反応がなかったこと。を考えると、まずは横須賀方面から様子を見ようということに。

最初に入ったのは前週と同じ某施設横。前週よりもイカ狙いのアングラーの数は多い。でも釣れている様子はなし
満潮直後だから、このあと潮が動きだしてからが勝負とキャスト開始。

開始から30分。全く反応なし。そんな状況だと、足元に時折見える魚の姿が気になる。ボラにしては細いし群れで固まってうろついてるわけでもない。時折水面で何かに「バシャ」っと出る出方もボラではなさそう…

反応のないイカよりもやる気のありそうな魚の方がいいってんで二人ともエギからルアーにチェンジ。フローティングミノーを引いてくると、コツコツと何かに当たる感触がある。これはおそらくボラ。これとは別に、カツンと明確な魚信がたまに出る。けど乗らない。そんなことを散々繰り返し、ついに痺れを切らす

ミノーに即席のアシストフック(勿論トレブル)をつけ、ショートバイトの主を搦め捕る作戦に出る。数投後、ショートバイトの後にグッと重くなりヒット

…重い。グングンとトルクのある引きに、正体がなんとなく想像できる。一気に抜き上げ上がってきたのは、40cm程のボラ。ショートバイトではなく引っ掛けた?アシストフックとはいえ口に掛かっていたのは偶然か
えと…とりあえず回避ということで

その後もショートバイトの主を見極めるべく暫く続けるものの、ショートバイトにからかわれて終わり。

足元付近にでかいボラが集まっているならヒイカのヒットは望めそうにない。施設の更に奥の方に移動する。

移動したポイントで、二人仲良くイカパンチを喰らい熱くなる。が、結局そのままゲットならず。

施設の閉園時間が近づき、少しずつ人が帰っていく。一番奥のポイントもいつの間にか空いていた。念のため、一番奥もチェック。と、足元には真新しい墨の跡がいくつかあった。閉園時間まであと少し。最後の望みをかけてキャストを続けるも反応なし。いよいよ閉園の時間となり、ラストキャスト。

ここでYに待望のヒット 上がってきたのはヒイカではなくシリヤケイカ。最後の最後にゲットとはやってくれる。ついつい泣きのもう一投をするも反応なし

前週同様あまり良い反応はなし。このあとも前週同様のコースを辿るか、横浜方面の様子を見るか…

で、Yの希望と帰りのことを考え、横浜方面に向かう。最初のポイントが前週同様なので、同じコースは期待薄という理由もあるけど。

次に入ったのは、昨年コンスタントにヒイカが釣れた小さな岸壁。昨年いい思いをしてるから、Yははじめからここの様子を見たがっていた。前週の様子から望み薄と思うけど…

ポイントに入ると、先行者は一人だけ。とは言え、一番いい場所に入ってる。状況を聞くと、釣り方をいろいろ変えながら遊んでいて、良い型のメバルがあがったそうな。もうそんな季節なのね…

空いてる場所で、銘々が良いと思うところでキャスト開始。すぐにイカの反応が…返ってこない
ま、予想通りと言えば予想通り。

暫く続けても反応なし。上から下まで探っている間に、ヒイカ釣りの絶対的エース、ナオリー1.5Bオレンジを痛恨の根掛かりでロスト

Yは既に飽きてメバル狙いにチェンジ。でも、浮気相手にもフラれてやんの

浮気を諦めたYが再度本命狙いにチェンジ。もうこの頃には、二人とも諦めムードが漂っていた。相変わらずイカの反応はない。

暫くして、Yが目の前にエギを持ってくる。そのエギには…ヒイカがぶら下がっていた
待望のヒイカゲット。

群れが回って来たのか、その後すぐにイカパンチが出たと言う。ならば近くでやらせて貰うと、こちらにもイカパンチ
でも乗らず
Yにも何度かイカパンチがあったものの乗らなかった。

反応がなくなり、Yも自分も少しずつ場所を変えながらイカの群れをさがす。絶対的エースをロストしたので、あの手この手で探しまくる。Yはというと、ナオリー1.5Bオレンジ一辺倒。

どういう訳か、ここからYの追撃が始まる。場所を移動したかと思うとすぐにイカをぶら下げて戻ってくる。ヒイカではなく、シリヤケだけど。それも、自分が攻めて反応なく移動した後にそこから釣り上げたりする
一体、何なんだ

ここで、エギをナオリー1.5Sのオレンジにチェンジ。向かい風なのと、もう少し沈みを早くしたかったので、3Bのガン玉を15cmほど上に追加。少しは1.5Bに近づいたか?

Yの追撃もなくなりいよいよ潮止まりの時間。お互い反応がなく、諦めムードが漂い出す。あと数投したら終わりにして温かいものでも…なんて話をしながら足元まで巻いて来ると、イカパンチ
そのまま巻いて来ると何となく何かが引っ掛かているような…。半信半疑で巻き取ると、ヒイカがエギを抱いていた

本当に抱いていただけで、カンナには掛かっていなかった
抜き上げられても離さないとは何という意地汚さ
そのおかげで自分もヒイカゲットできたわけだけど。

2011 ファーストヒイカ
今季初のヒイカ

次のキャストでは、沖目でフォール後の巻き始めに乗ってきた。これも魚信は微かに重くなっただけだけど、しっかり掛かっていた

現金なもので、反応が出れば目の色が変わる
また群れが来たかと暫く夢中でキャストしたが、そのあとは反応なし。結局潮止まりまで粘ったものの追加なしで終了。

結果論になるが、開始からこのポイントにに入っていたら…
もう少しマシな展開になっていた
それとも、たまたまこの時間に群れがやって来ただけ

今回はエギの違いが如実にでたような展開だった。同じエギ、同じサイズなのにカラーが違うとか、同じカラーだけど、エギが違うとか、何かが微妙に違うだけで反応に差が出たようだ。

まだまだ本格的な開幕ではないけど、横浜ヒイカ、開幕

…エースを補充せねば…
スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
お疲れ様

いまだにアオリの釣り方は良く解らないが(笑)、ヒイカとシリヤケちゃんの釣り方は掴んだ気がする

しかし面白いねー

いつも特にビビって来る訳では無いのに何かいそうな雰囲気と言うかそんな気がするんだよね

これが嗅覚ってやつですか(笑)


まぁ何はともあれこれで今年のヒイカが開幕した訳だしまた寒い中、頑張って出撃致しましょう


宜しくお願いします
2011/10/06(木) 22:43:28 | URL | yuya #- [ 編集 ]
最近…
yuyaの嗅覚は侮れないのよね。

今年も沢山群れを見つけて良い思いさせてくださいw
2011/10/07(金) 02:28:27 | URL | ぱわぁほ~る #0bcXMi62 [ 編集 ]
もう?
ども。
もうヒイカやってるんですか?
はやっ。
でも、そっちで釣れるってことは、こっちではもっと釣れるってことなんでしょうか?
ちょうどせがれのサッカーで車取られて出撃不能だったので、電車&バスでいってみますか。(~o~)
2011/10/07(金) 12:46:07 | URL | 手のヒラアジ #- [ 編集 ]
昨年は・・・
手のヒラアジさん>

昨年は、9月から釣れ始めてました。
今年はちょっと遅れ気味なので、これから本格化するのかな…と思ってます。
それより、気がつきゃ9月にメッキ釣りに行ってないっす(^^;;;
2011/10/08(土) 00:03:35 | URL | ぱわぁほ~る #0bcXMi62 [ 編集 ]
初めまして~

早速始まったんですね~
千葉で今か今かと待ちわびてます(^_^;)
2011/10/08(土) 21:36:22 | URL | KY #- [ 編集 ]
初めまして(^^)
KYさん>

初めまして。
コメントありがとうございます。

まだまだ本格的な開幕ではないですね。これからもう少ししてからの方が、楽しい釣りになると思いますよ。

千葉で釣れたら、是非教えてくださいね。
2011/10/11(火) 00:12:23 | URL | ぱわぁほ~る #0bcXMi62 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://powerfishing.blog103.fc2.com/tb.php/51-a89d5216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。