ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.18 みなみの桜のちカマス&アジ
毎年一足先に春を感じたくて、南伊豆の早咲きの桜を見に行く。今年はまだ時期的にちと早いのを承知でお出かけ。
やっぱりまだ花は綻びかけただけの状態。試験的に開花時期を早める処置を施した2本だけが訪れた人達に春を感じさせてくれていた。
6分咲き
春遠からじ

のんびりの出発&小僧様の遊びたいスイッチのおかげで釣りを開始したのは日没30分程前。移動に時間が掛かるのを承知で南伊豆から西伊豆方面へ移動した。

その理由は、西伊豆なら日没で暗くなるのが遅いから。この時期、南伊豆では山の向こうに日が沈むと、一気に暗くそして寒くなる。

で、港に着いたは良いが、風が強い
小僧様と軽くちょい投げでも…と思ったが、強風と魚信なしでとっとと諦め移動。

次に入ったポイントは、アジ、メッキなどで良い思いをしたポイント。風向きを考えて風裏になるだろうと予測。確かに風裏だが、巻き返しの風が多少吹いている。ま、なんとかなるっしょ。

まずは常夜灯の明かりが差し込む辺りをチェック。3~5回トゥイッチを入れてフォールでバイトを待つ。
数投目。足元近くでトゥイッチを入れたたところで、クイックイッと何かに引っ掛かった感触レンジは上の方だし、ロープも見えないけど…

で、もう一度、同じコースを同じように巻いて来る。やっぱり、トゥイッチでクイクイ。

今度は、手前までトゥイッチを入れて、ちょっとステイ。巻きはじめたところでガツンときて、やっと魚信と解りフッキング。おかしかったら取り敢えず合わせろよ>自分。

魚信からアジではなさそうだけど…引きを楽しませてくれて浮いてきた魚体の色は銀色。アジ…にしては細長い。
上がってきたのは25cm程のカマス。娘と小僧様に見せると、二人揃って「食べる~」ということで、有り難くキープ。

その後、パタパタとバイトが続き、5匹ほど釣ったところで反応が悪くなった。そこで目先を変え、ハンドメイドジャークベイトで底の方にいる(かもしれない)大きめサイズのリアクションを狙う。

何度かキャスト&ジャークを繰り返すが、反応なし。さらにキャストを続けていたら、なかなか良い飛距離が出た。けどラインは出ていない。哀れ、高切れでハンドメイドジャークベイトはメッキ2匹釣っただけで伊豆の海の底に沈んでしまった・・・

1時間ほど経った頃、車で待っている嫁たちから「晩ご飯」コール。この時点でカマスは7匹。十分楽しんだんだけど、ちょっと欲が出てツ抜けくらいまで・・・と交渉し、OKを貰う。・・・が、そこから数が伸びず、1匹追加しただけで諦めて移動。

沼津付近まで戻ってから食事を済ませ、第2ラウンドの許可を半ば呆れられながらもらう。ま、あまり遅くならないようにするよ。多分。

さて、どこの港に行こうかね・・・。この時期なら、カサゴ狙いであそこが良いかな・・・?と、伊豆通いを始めた頃によく遊んだ港を目指す。で、お気に入りのポイントに入ろうとタックルを準備し、歩いているとタッチの差で別の人が入ってきた(^^;
ま、こういう事もあるわな。

で、様子を聞くと、アオリ狙いでダメダメとのこと。しばしいろいろと雑談をしていると、すぐ近くでアジが出ているのを見たとか。え?2ヶ月前
でも、行くと必ずと言っていいほどアジングをしている人がいて、いつも釣ってるとか・・・

その港は次に回ろうと思ってた港なのよね。アジがダメでも、メバルが期待できるだろうし・・・。ってことでとっとと移動。

お目当ての港に着くと、釣り人の影はまばら。ってことはアジは釣れていないのかな?
車を降りてすぐのところでなんとかしてみる物の反応なし。良い具合に明かりが入ってるんだけどなぁ・・・。
と、さっき貰った情報通りの場所でルアーをキャストしている音がする。そちらの方に行ってみると、アジが釣れているという。しかも、1時間半で20匹近く。サイズもみんな20cm

近くに入れて貰ってキャスト開始。3投目にバイトがあったものの乗せられず。
そのあとも、何度かバイトが出るのに、なぜか乗せられず。…なんで??
そんなこんなで悪戦苦闘していると、先にやっていた人が上がるという。上がり際に、ご丁寧に攻め方までレクチャーしてくれた。ありがたや

で、更に悪戦苦闘しているうちに反応がなくなった。それを見越したかのようなタイミングで「魚信まだある?」と先ほどの人が戻ってきた。なんでも、2本ほど手前の常夜灯で足元でボイルしているとか。わざわざ教えに戻ってきてくれた。なんていい人だろう

教えてもらった場所に移動し、餌釣りの人に声を掛けて横に入れてもらう。餌釣りの人は爆釣中。投げれば浮子がすぐ沈む。で、足元付近に目をやると、確かにライズしている。

で、キャスト開始2投目。ク・・・とティップが入り、待望のヒット。力強い引きを堪能してあげたのは20cmのアジ。なんか、このサイズのアジを釣るのも久しぶりのような気がする
すぐに2匹目、3匹目のアジもゲット。餌釣りの人が、「そっちの方が手返しよさそうだな…」と興味津々

すぐにまたヒット。でもなんかちょっと違う・・・と思ったら、またまたカマス。しかも、1箇所目で釣れたカマスよりも少しだけサイズが良い。すぐまたカマス。ありゃ・・・アジ祭りからカマス祭りにチェンジか
この後も何匹かカマスがかかり、ワームを飲まれたりして2つほどジグヘッドがカマスの口の中に入ったままバケツの中へ。

と、ひときわ強い引きの魚がヒット。またカマスかな?と思いながら巻いてくると、なかなか良いサイズのアジ。引きを楽しんでいたら、間抜けにも手前のロープに巻きついてしまって外せない。諦めてラインを切ると、運の悪いことにアジはそのロープから外れない。その後、暫くしてそのロープに着く船が帰ってきたので、漁師さんに挨拶&お詫びをして回収してもらった。このアジがこの日最大25cmほど。

アジの釣れていたレンジでは、カマスしか釣れなくなってきた。それなりにカマスの数もたまったので、諦めて終了か・・・?と思いながら、ちょっと前に7~8人の集団が横にやってきて釣っていたので様子見がてら声を掛ける。と、あまり良くないらしい。「ちょうど皆さんが来た頃から反応が悪くなっちゃったんですよぉ」なんて話している脇で別の人にヒット。しかもアジ。

・・・あれ?アジを釣り上げた人ってもしかして・・・村越さん?

ちょっとお話させていただき、図々しくも記念撮影までしていただいた。
村越さんと
すいません。自分の顔は晒せない小心者です。

さらに、アジのヒットレンジまで教えていただき・・・
嫁からもういい加減帰って来いコールもきたのでせっかくのアドバイスを活かせなかったけど、次回同じようなシチュエーションで試してみようと思います。ありがとうございました。

今回は最後まで楽しい思いができたとてもとても良い一日だった。
釣り場で出会った人たちのおかげで本当に楽しい思いをすることができた。
アジ情報を教えてくれたエギンガーさん、
いろいろアドバイスしてくれた上にピンポイント情報をわざわざ戻って教えてくれたアジンガーさん、
そして、取材帰りでお疲れのところいやな顔せずに記念撮影をしてくれた村越さん、
皆さんに心から感謝します。

…これもひとえに3週連続で家族サービスしたおいらへのご褒美だな。きっと(オイ

獲物たち
本日の獲物

ウマウマ
翌日の夕食


本日のタックル

ロッド : バレーヒル オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: DUEL スーパースムーズ アジ・メバル 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
ジグヘッド: メバル弾丸1g
ワーム: リトルジャック カルロス Sストレートテール サイダー
      オフト スクリューテールグラブ ピンク(ラメ入り)

本日の釣果
アジ 20~25cm 4匹
カマス 25cm前後 14匹




スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
おはようございます
やや、いい釣りをされましたね!
次の機会は、そっちも攻めたいと思います。
2012/02/25(土) 10:29:38 | URL | TAT #- [ 編集 ]
ども
TATさん>

25日は一緒に出撃できずに残念でした。
沼津はまだ祭が残ってましたが、規模は小さくなってました。
2012/02/28(火) 08:30:29 | URL | ぱわぁほ~る #mQop/nM. [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://powerfishing.blog103.fc2.com/tb.php/84-dbe14327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。