ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.3.3 祭は続いて…
先週の祭が忘れられず、またまた出撃。さすがに出撃許可をもらうときは呆れられていたけど、Yを悪者に仕立てあげ、いざ出撃

Yを拾ってから東名に乗るのに普段の3倍近い時間がかかり、ポイント到着は日がとっぷりと暮れてから。先週と比べて停まっている車とアングラーの数が多い。どこかで情報が流れたかな?

既にポイントに入ってるだろうCommyさんにをかける。
「ピルルル…」すぐ近くにいるし

で、状況を聞くと全くダメだという
マジですか? と、ポイントの様子を見ると、確かに魚っ気がない。潮は引いている上に、澄んでいる。底の様子まで良く見えること

そうは言っても来てしまったものは仕方ないので群れが回って来ることを祈りながらキャスト開始。
すぐに魚信が出るはずもなく…。しかも予報にはなかった雨も降りはじめるし…そんな中、久しぶりの出撃のYが、一人祭に突入
あ…祭ぢゃなくオマツリだった

ベイトっ気もなく、当然アジの反応もない。Commyさんに一度バイトが出たが途中でバラしてそれっきり
おいらもYも全くのノーバイト。

反応がないと周りが気になる。前々回の祭の場所に行ってみると、餌釣り師が数名。沖の深場で1匹上げたものの反応は良くないそうな。少し探らせてもらうも反応なし。と、Commyさんが1匹ゲットのがかかり、急いで戻る。

群れが寄ってきたかと期待したがそこから全く反応なし。そうなるとまたまた周りが気になる。ふと対岸の常夜灯が気になり、そちらにYと二人で向かう。

お目当ての場所に近づくにつれて、ポイントの様子が見えて来る。始めはほとんど誰も居ないように見えた岸壁に、ビッシリと等間隔に人が並んでいる。あれだけ見かけたアングラーはどこに?と思っていたら、ここに集まっていた訳だ。

水面はというと、夥しい数のベイトが作り出す波紋と、時折何かに追われるように、ナブラが起きる。祭はこっちだったのね

入れそうな場所を見つけ、隣にいる先行者に挨拶を兼ねて状況を聞く。なんと、全くダメ。

その理由はすぐに判明する。
「ガボッ」という捕食音。「バシャン」というライズ。
祭の主はアジではなくシーバス。

ベイトのサイズが判らないのと、ライズの音から大きくてもせいぜいフッコサイズと見込み、アジングタックルのまま開始。水面直下を引いてくると、コツコツとベイトに当たる感触。暫くして、間抜けにもジグヘッドのフックに掛かってきた奴がいる
ベイトは4~5cmの稚鮎…のようだけど違う。キビナゴ、イカナゴ、鰯…

シーバスの反応はないが、取り敢えずこの状況を対岸に残って頑張っているCommyさんにする。
すぐにCommyさんも合流。しかも5cmのシンペン持参。マッチ・ザ・ベイトだわ

海の中では祭継続中。足元付近でもガバガバと出ている。しかし、アングラーに祭の参加者はないようだ。諦めて帰るアングラーもちらほら。

いつの間にか隣もいなくなり、そこに別のグループが入る。と、暫くしてその中の一人にヒット。上がってきたのは立派な鈴木さん。ルアーはベイトの倍はあるミノーだった。

今日はせいぜいメバル用の5cmクラスのミノーしか持っていない。それも車に置いている。取り敢えず、小さくてもミノーを…と車に戻ると、エギングタックルがあることを思い出し、タックルをセットしてネットと共に持ち出す。この時、もう一つ思い出していれば…

結局、その後周りを含めてシーバスを釣ったアングラーはなし。祭は海の中だけのようだ。

諦めて帰るアングラーが声をかけてきた。さっきの1匹を見ていたようだ。それは隣なんだけど

その人が手に持っているバケツには小さな魚がいっぱい。シーバスが釣れなかったので、足元のベイトを掬いまくったらしい。見ると、細かい目のネットを持っている。図々しくもネットを貸してもらい、ベイト掬いを開始。おいらでなくYが

一生懸命にベイトを掬うY。楽しそうだ。頑張ってバケツいっぱいになるまで捕ってお土産確保。子鯖も混じっていて、ベイトはいくつかの種類がいるみたい。

ベイト掬いは堪能できたが、まだ魚を釣ってない。あ、アシストフックに食いついたのか、口に掛かってきたのがいたな。よし、ボウズではないぞ(馬鹿)

このポイントのアジ祭は諦めて、別のポイントに移動。この時になって、別のボックスに10cmのミノーを入れていた事を思い出す

で、先週ポツポツと数を伸ばせたポイントに入るも全く反応なし。次に同じくイカを釣ったポイントもこれまた反応なし。水面付近には何もいる気配なし。

そんな中、堤防際をネチネチと攻めていたYに待望のヒット
殊勲のメバルゲットか…と思ったら、お約束のオオスジイシモチ
ま、初ゲットらしいから、良かったぢゃん
20120306210608230_2.jpg
Yの初物

その後も状況は変わらず、雨も強くなってきたので心が折れて終了
3人で冷えた身体を温めるためラーメン屋で反省会。
獲物はあるものの、今年初のボウズと相成った

祭は開催中…だったけど、海の中だけだった。ま、そうそう良いことも続かないわな


本日のタックル
ロッド : バレーヒル オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: DUEL スーパースムーズ アジ・メバル 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
ジグヘッド: 流弾丸1.3g
ワーム: リトルジャック カルロス Sストレートテール サイダー

本日の釣果
なし

本日の獲物
小魚たくさん


20120306105208962.jpg
Yが頑張って、この3倍は捕った
ベイト
ベイトのメインはこいつ。顔は鰯っぽいんだけど…

20120306105210286.jpg
翌日素揚げに。娘と小僧様であっという間に平らげた
スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメ遅くなり
先週はお疲れ様でした

流石に祭りは長く続かなかったねぇ
その代わり沢山お土産ゲット出来たからヨシと言う事で(笑)

しかしキビナゴとサバは確認出来たけど写真の小魚は解りません
ウルメにも見えるけどね
2012/03/11(日) 00:44:52 | URL | yuya #- [ 編集 ]
散魚剤w
yuya>

なんかねぇ。
○○が好調、とか、先週爆ったよ…なんて後に一緒に行くと大概ダメなんだよね。もしかして魚散らしてない?e-264

お土産確保、ご苦労さん
e-287おかげで美味しいつまみにありつけたよe-454

キビナゴには気づかなかったなぁ。ほとんどが写真の奴だったぞ?
2012/03/12(月) 01:16:44 | URL | ぱわぁほ~る #0bcXMi62 [ 編集 ]
なんだとー
失礼な
漁探に向かって

確かに何匹かキビナゴいたよー
うちは軽く素揚げした程度だったからキビナゴ特有のエラから尾にかけてのラインがクッキリ出てた

数は少なかったかもね

どちらにしてもお土産はウマウマでしたわ
2012/03/12(月) 13:34:37 | URL | yuya #- [ 編集 ]
そうは言うけど…
最近、魚探壊れてんぢゃね~の
寒いと調子悪いんかいな

ウチはカリカリに揚げすぎくらいに揚げたから、見た目は悪いけど、旨かったよ。帰りに調達した「わさび茶漬け」がなかなか良い仕事をしてくれたよ
2012/03/12(月) 19:28:54 | URL | ぱわぁほ~る #sSHoJftA [ 編集 ]
魚探は壊れてないよ
今は違う方面に働いてるからまたチューニングし直さないとね(笑)

いつまた祭りが起こるか解らないから目の細かい網を用意しとかないと
2012/03/12(月) 21:04:39 | URL | yuya #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://powerfishing.blog103.fc2.com/tb.php/86-7fe66280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。