ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.3.20 三浦半島でメバルと…
先週末は、天気と小僧様の鉄壁のディフェンスのおかげで出撃できず。その前の週も連チャンでの出撃が続いたために自粛。2週間釣りしないと、禁断症状が…

更には今週末も別の意味で出撃なので、釣りに行くならここしかないと祝日前夜に出撃。とはいえ、小僧様がお休みになるのを待ってからの出撃なので、釣り場に着いた頃にはしっかり日付が変わっていた

まずは昨年ヤリイカフィーバーに沸いたポイントの様子見。まだちょっと早いかな…と思うけど…の予想通り、ヤリイカもアオリも更にはメバルも居なかった。

移動

で次に向かったのは、最近お気に入りのポイント。前回Yと来たときには、飽きない程度にバイトが出て、なかなか上がる決断ができなかったんだよね。基本的にスロープがポイントなので、足元はしっかりとスパイクで固めて…と。
潮は満潮ちょい前。前回と違って、スロープのかなり上のほうまで潮が上がってきている。

まずは小さな流れ込みの導流堤から港の中央方面へキャスト。前回はここでバイトがチョコチョコあり、上がるに上がれなくなったんだけど・・・今回は全くなし。が、そのおいらの横、スロープのエッジよりも上付近でライズが出る。

導流堤から降りて、スロープエッジの向こうにキャスト。ゆっくり、しかし沈み過ぎないように注意してリトリーブ。
スロープエッジの奥で、「コツコツ・・・」とルアーをついばむバイトが出た。…が、乗せられない。
もう一度同じコースをさらにゆっくり目にリトリーブ。この辺…と思った途端、今度は「ガツン!」とティップが入ってヒット
トルクのある引きと、水面でバシャバシャ暴れるファイトから、一瞬「セイゴ?」と思ってしまうほどのファイトを楽しませてくれて上がっていたのは、20cmほどのメバルちゃん。ありがたくキープ

その後反応がないので、導流堤を挟んで反対側のスロープへ。こちらのほうが、常夜灯の明かりが強く射しているような気がする。その予感が的中したのか、すぐにスロープエッジの奥でこれまた「ガツン!」とヒット
グ・・・と押さえ込むような引きと、重量感あるファイトからさっきよりもサイズアップを確信。上がってきたのは23cmほどのナイスなメバル。もちろんキープ

そのすぐ後に、これまた「ガツン!」とバイト。しかしなぜか乗らず
あまりにもガツンとヒットしてきてソリッドなのにはじいてしまった?

それから2匹リリースサイズを釣り上げたところで反応がなくなった。時間的に潮止まりにもなっているので移動し、次のポイントへ。といってもすぐ隣なんだけど

次に入ったポイントは、スロープにまともに向かい風が吹き付けている
そのせいでルアーの飛距離はさっきのポイントの半分程度。その距離だと、スロープエッジに届くか届かないか。何とか風の弱いときに少しでも遠くへ…とキャストするも、どうにもならない。1gのシンカーを追加してもあまり変わらず

諦めて風の影響が少なそうな岸壁に移動。ここでも反応なし

結局、それから暫くして前のポイントに戻り、小メバルを1匹追加したところで終了とした。

獲物
今回の獲物。塩焼きで美味しくいただきました。


本日のタックル
ロッド : バレーヒル オーシャントレイル 鯵ing Limited? 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: DUEL スーパースムーズ アジ・メバル 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
ジグヘッド: 流弾丸1.3g
ワーム: ガルプ ベビーサーディン グロー

本日の釣果
メバル 12~22cm 5匹
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://powerfishing.blog103.fc2.com/tb.php/88-ef0266ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。