ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.29 今年最初のヒイカ調査
話は2週間ほど前にちと戻る。

翌週にぼーじーず合宿を控え、さらに天気も良くない状況だったので家でおとなしくしていた。すると、何を思い立ったか、小僧様が
「おさかなつりしたい~」
と宣い出す。

でかした。坊主。んぢゃ早速出撃ぢゃと、無理矢理嫁と娘も車に積み込み、出発
ポイント近くの釣り具屋で餌を買いついでに情報収集。餌がついでという話もあるが

小僧様とのんびりハゼ釣りなどをするにはヒイカ狙いで良く行く某施設がオススメとか。昨年ハゼ釣りに行った公園も気になるが、オススメならば行ってみるかと向かった。

…が生憎の強風でちと厳しそう。結局風を避けられることを期待して某公園に行き、小僧様だけがハゼを釣って帰ってきた。

その際に、某施設の下見をしたところ、足元に墨跡がいくつも着いていた。最盛期ほどではないが、そろそろ出始めているのかな…" width=



で、今に戻る。

連続遠征は流石に厳しいが、ちょいとの距離なら行きやすい。無事出撃許可をもらって出撃。yuyaを誘うとあっさり乗った。イカもこれだけ簡単に乗ってくれたらなぁ

ポイントに着くと、目当ての場所まで行く間にアオリが2抔上がるのを見た。ヒイカはダメでもお土産は確保できそう

奥のお気に入りポイント付近が空いていたので二人並んで入る。今年最初のヒイカ調査開始~

すぐに反応が…出れば嬉しいが世の中そうそううまくは行かない
30分ほど、二人とも反応なし&周りも上がっている様子なし

場所を変えようかと思ったときに隣でアオリが上がったのでもうちょっとだけ頑張ってみる。…けど反応なし。

いつもなら良い思いができるポイントは、何人か入ってはすぐいなくなる。今日はダメかな

とか思いながら、駄目元で入ってみる。ある程度沈めてから軽くしゃくってアピール。再度沈めてからゆっくり巻いて来る。時折軽めにしゃくって控えめなアピールを入れる。

何投目かのフォールのあと。リトリーブすると、テンションがかかり巻けなくなった。根掛かりと半分疑いながらも軽く煽ると、テンションがなくなった。

さらに何投目かあとに、同じようにテンションがかかる。半信半疑で合わせると乗った
上がって来たのはトンカツサイズのアオリ。ヒイカタックルだと、このサイズでもかなり楽しい


その後もフォールの後のリトリーブで同じようにテンションがかかることが何度かあった。その度に聞くように合わせてみるが、乗ることもなく、テンションが抜けるだけ。

レンジはベタ底ではないから根掛かりではないと思うのだが…

で、またまた同じようにテンションがかかった…と思ったら、「クイクイ…」と明らかなイカの反応
すかさず合わせを入れたが乗らず
合わせ方が悪いのか…

で、次に同じようにテンションがかかったときに、ロッドを大きく、鋭く、上に跳ね上げるように合わせると乗った。これもトンカツサイズのアオリ。



yuyaも隣にきてキャストしているが、なかなか反応がない様子。それでもやっと1抔ゲット
これまたアオリ。

あれ今日はアオリを釣りに来たんだっけ

結局このあと二人仲良くアオリを1抔ずつ上げて施設の終了時間。
更に悪あがきでもう1抔追加。これまたアオリなんだけど、ヒイカサイズ




ラーメン屋で腹を満たして第2ラウンド。

お気に入りのヒイカポイント調査。某施設でまだヒイカが釣れていないなら期待薄。とか言いながら昨年のファーストヒイカはここだったような…

で、予想通りに異常なし。その近くにも探索に行ったが同じく異常なし。

終了。

ヒイカ狙いでアオリしか釣れないなんて、嬉しいんだけど何かちょっと違う気がする。贅沢な話なんだけど。
さてさて、今年はヒイカの大群が来てくれるといいな


本日のタックル
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: DUEL スーパースムーズ アジ・メバル 0.3号リーダー: フロロ1.5号(6lb)餌木: DUEL アオリーQ 1.6号 オレンジ


本日の釣果
アオリイカ 4抔
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。