ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.19 十五夜フィッシング
月の頭にダウンして出撃出来ず、翌週は台風も絡み…と9月に入って未だ出撃ゼロ
翌日休みになった木曜夜に出撃~

翌日仕事のyuyaも早い時間限定で行くというのでまずは近場のお気に入りポイントへ。着いてみると、常夜灯に照らされている海が真っ茶色
物凄い泥濁り。なんだけど、少し沖目はそうでもないような… と思いながらも、竿を出さずに移動。ヒイカ狙いでのお気に入りポイントへ。

こちらは至って静かなもの…
夜光虫が水面びっしりなのを除いては。

…もしかして、さっきのポイントも泥濁りではなく赤潮だったかな…

yuyaはヒイカやアオリの新子狙いでミニ餌木をキャスト。おいらはキャロリグを組んで沖目のアジ狙い。

キャストする度に沖の着水点がボワッと光り、ラインの存在も良く判るなかなかナイスな状況
なので、足元のベイトの存在や、それ以外の動きも良く判る。yuyaが、魚らしくない動きのものを見つけたらしいので、おいらも餌木をキャストしてみる。

何投か目に、巻いて来る餌木に何かが当たる感触
でもイカパンチでもなさそうだし、魚のバイトのような明確なものでもない。ベイトに当たったかな次のキャストでも同じ感触が…。むむ…

何となく期待感が高まったものの、このあとは全くの異常なし。yuyaも同じく…でギブアップ

yuyaを一度家に送り、そのままとんぼ返りに第2ラウンド突入。軍事機密ポイントは平日の夜だというのに、たくさんの竿が並んでいた

空いてる場所に入りキャストするもここも夜光虫が凄い
ベイトサイズの小魚がしきりに水面でパチャパチャやっていたけど、もしかしたら必死に酸素を摂ろうとしていたのかも
で、ここも異常なし。遠くのピンポイントでシーバスがしきりにライズしていた。もうそんな季節なんだなぁ…。

少しエリアを換えないと夜光虫だらけのポイント巡りになりそうなので移動。余り入らない場所なんだけど、アジ情報をいくつかもらったので、開拓というか確認というか…。

着いてみると、ここも夜光虫だらけ
周辺を歩きながら回っているとサビキのじーちゃん二人発見。様子を聞くと、メバル混じりでぽつぽつ釣れていたらしい。潮止まり前後で停滞中らしいが、潮が動き出せばまた釣れるだろうとのこと。

少し離れた場所に入りキャストを開始。程なくして、コン…という反応すら出ることなく、さてどうしたものか…。近くのメジャーポイントは多少潮の動きがあるから、これ程の夜光虫はいないと思うけど…結局、更に移動して前回アジを釣ったポイントに。ここは潮が動いているようで、夜光虫の姿はなし。良く見ると、角の潮溜まりのようなところが真っ茶色溜まっちゃってるのね…

とりあえず、目の前に夜光虫はいない。先行者の話では潮止まり前にはカマスが飽きないほどに釣れて、アジも上がっていたとか。少しは期待が持てるかな…

まずは足元に何の気配も感じないので、キャロリグで広く深く探ってみる。前回はいきなりヒットしたなぁ…などと都合の良い期待は見事に裏切られる。全くの反応なっしんぐ

釣れなくても、せめてショートバイトでもあれば多少なりともモチベーションが上がる…のに、そんな反応すらない
当初の帰宅予定時間もとっくに過ぎ、空が明るくなり始めてきた。いよいよ今年初の完封負けを覚悟しはじめた頃、ググ…とこの日初めてのバイト&ヒット。待望のアジ…かと思ったら、上がってきたのは25cm程のカマス。これでなんとか「ボ」はなくなった

反応が出たならばもう少し粘って…となる
底付近から軽くしゃくってフォールを繰り返しながら巻いて来ると、足元でヒット
同じサイズのカマス。

足元で出るならば、キャロよりもジグ単の方が手返しも良くなるし面白い。タックルを持ち替えて、キャスト。ゆっくり底まで沈めて、同じようにリフト&フォールを繰り返す。

暫くして、狙い通りに足元でコツッとバイト。聞くように合わせてヒット。これまた同じサイズのカマス。おニューのリールはカマスで入魂

…なんだけど、抜き上げてバケツに入れる前に足元にボトッと落ちる。フロロ2lbの直結だったので結び目付近から切れた
落ちたカマスの口からジグヘッドを回収し、結び直してキャスト再開。フォール中にクンとバイトが出たが乗らず…ではなく、ラインブレイク

ラインの先に6lbのフロロリーダーを30cm程結んでキャスト。数投後、同じく足元でコン…とバイト。引きからして、今までのカマスより小さそう。15cmのアジだった。おニューのリールにアジの入魂も出来た

その後、カマス2匹を追加したところで反応が悪くなり、空も完全に明るくなったので終了。悪あがきをしたおかげで帰宅予定時間は大きく過ぎたけど、「ボ」は回避できたし、おニューのリールに入魂もできた。

…んだけど、またまた横浜でアジを釣ることは出来なかった。サビキで釣れていただけに残念。ま、また近いうちに出撃しよう

…そろそろヒイカも始まるんだよねぇ…
今年はメッキもまともに釣ってないし…と、いよいよ楽しい季節に突入だぁ


本日のタックル
ロッド : メジャークラフト スカイロード SKR-T782AJI
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: ラパラ RAPINOVAX 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
シンカー: 自作キャロシンカー 8g
サブリーダー: フロロ1号(4lb)
ジグヘッド: ヤリエ アジ爆ジグヘッド 0.5g
ワーム: rains アジキャロスワンプ グローバブルガム

本日のタックル
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ 12アルテグラ C2000HGS
ライン: フロロ2lb
ジグヘッド: ヤリエ アジメバライダー 1.5g
ワーム:rains アジアダー UVシラウオオールスター


本日の釣果
アジ 15cm 1匹
カマス 20~25cm 5匹


獲物たち


 
2013.08.28 横須賀夜遊びアジング
小僧様を寝かしつけたあとに出撃申請。あっさり許可が出て日付が変わる頃に急遽出撃

今回は横須賀方面へ。実績ポイントに向かう前に、ふと気になるポイントに入る…が、何もなし。潮位が高いときに期待が持てるか…な

で、実績ポイントへ。近くでは、最近アジが安定して釣れているらしい。とはいえ平日の深夜。先行者はそういないだろう…と思ったら、それなりに入っている。ありゃ。

人がいるということは…期待が持てるかなと先にいたアジンガーに様子を聞くと、サイズは小さいながらぽつりぽつりといったところ。レンジは底近くだそう。

空いているところに入って1投目。底付近を時折リフト&フォールを混ぜながら半分程巻いたところでク…クク…クク…と何度か喰わえ直すようなバイトが出てヒット
15cm程のアジ。

2投目、反応なし。3投目同じような場所でショートバイト。それから10投程の間にショートバイトが数回。サイズが小さいだけでなく、活性も高くはないようでワームのテイル付近を啄んでいる様子。サイズが小さいとの情報で最初から付けているアシストフックも効果なし

それから暫くして反応がなくなったので周りの餌釣りの様子を偵察。どこも数サイズともに似たようなもの。

一通り様子を見て再開。足元付近の水面でライズが出たようなので、キャロリグではなくジグヘッドリグに切り替える。が、上の方では反応出ず。

このまま終わりか…と思い始めた頃にティップが入り重みが手元に加わる。聞くように合わせるとヒット。ほとんどファイトもなく上がってきたのは先程と同じサイズのアジ。

それからまた暫くショートバイトに弄ばれ、諦めかけた頃にヒット。これまた同じサイズ。

空も明るくなりはじめ、そろそろ上がろうか…と思いながらリフト&フォール。フォールからの巻き始めに、コツコツ…とバイト。すぐに軽くリフトしてフォールさせると、またコツコツとバイトがでてヒット

今までのアジと比べ重みがある…が、引きは変わらず。上がってきたのは15cm程のカサゴ。

オチがついたのでこれにて終了


本日のタックル
ロッド : メジャークラフト スカイロード SKR-T782AJI
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: ラパラ RAPINOVAX 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
シンカー: 自作キャロシンカー 8g
サブリーダー: フロロ1号(4lb)
ジグヘッド: ヤリエ アジ爆ジグヘッド 0.5g
ワーム: rains アジキャロスワンプ グローバブルガム

ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ アルテグラ改 1000S
ライン: VARIVAS アジングマスター 0.2号 (1.05lb)
リーダー: フロロ1号(4lb)
ジグヘッド: ヤリエ アジメバライダー1.5g
ワーム: rains アジアダー UVシラウオオールスター


本日の釣果
アジ 15cm前後 3匹
カサゴ 15cm 1匹


 
2013.07.20 夏なのに…?
以前からこの日はyuyaと外房に行くつもりで出撃の算段も出来上がっていた。

んだけど…

間の悪い事に、嫁がダウンで出撃諦め
ま、ここで出撃したら、帰ったときには家に誰もいなくなってるわな
yuyaにもごめんを送る。

ところが、夜になり一気に復活し、遅くなったけど出撃許可が出た。yuyaを誘うとこれまた乗ってきた
流石に外房は行って帰ってくるだけになるので、三浦方面へアジ探索に。馬鹿二人を乗せて車は横横道路をひた走る

最初に入ったのは、1月にTATさんが謎の大物を取り逃がした漁港。沖にはアジのポイントがあるし、毎年夏にはアジの釣果もあるらしい。

着いた途端、岸壁のサビキ釣りでアジが釣れているのを確認。サイズは小さいが、読みは当たったかな…

早速、近くの常夜灯下でキャスト開始
するとすぐに釣れた

…yuyaに
釣れたのはアジではなくエンピツだけど

エンピツの猛襲が来るかと思いきや、そのあと反応なし。しばらくしてムツっ子が1匹釣れただけ。

…yuyaに

常夜灯周りを一通り回って見るも反応なし。奥のスロープに下りてみる。TATさん達を案内したときには、そこそこ良いサイズのメバルが出たが、さすがにこの時期は厳しいかな…。

代わりにアジが入っている事を期待してキャスト。反応なし。少しずれてキャストし、スロープエッジ付近まで巻いて来たときに、微かなバイト。合わせると、グングンという力強い引き。ラインはポリエステルの0.2号なので緩めにしているドラグは鳴りっ放し

なんとかズリ上げたのは、20cmのメバル
この時期にこのサイズが釣れるとは思わなかった。

その後スロープを絨毯爆撃しても反応なし。メバルを釣った付近まで戻ったときに、yuyaに冬もこの辺が良かったと教えると悪あがきの1キャスト
で、まんまと20cmほどのメバルをゲット
あがいてみるもんだねぇ

すぐ隣の港ではノーゲット。足元を泳いでいるのはアジっぽいんだけどなぁ…

次に入ったのは、滅多に寄らないポイント。理由は、通りから入る場所が良く判らないから
ナビを頼りに迷いながらも到着。

常夜灯が照らす岸壁には餌釣りの先客。しかもアジゲット。1匹だけだけど。

港奥のスロープを攻めると、コツッ…とショートバイト。正体は恐らくアイツだろうと思いながらも、確かめないと…。ま、要は釣りたいわけで
yuyaも同じようにショートバイトに弄ばれている。恐らくアイツだろうと同じ見解。

でもね。

時折ボラともアイツとも違うライズが出るのよね。セイゴメバル
とりあえず、アジではなさそう。

ま、とにかく釣らないことには判らんべ、とスロープを絨毯爆撃。軽く沈めてゆっくりとリトリーブ。

グ…と押さえ込むようなバイトにほんの少しだけラインにテンションをかける。次の瞬間、グングンとさっきのメバルよりも力強い引きにちょっと焦る。何せラインはポリエステルの0.2号。強引なやり取りは出来ない。何度かの突っ込みにもブレイクせず、なんとかスロープへズリ上げ成功

上がってきたのはクロダイ。カイズですな。20cmほど。狙って釣れないのに、釣れるときはアジ狙いのときってのはなんでだろう

そんなもんが釣れて、まだ時折怪しいボイルも出ているので、気合いの入ったキャストを続ける。が、そのあとはショートバイトに弄ばれただけで追加なし。もう一カ所覗いたところで、さすがに電池切れで終了。


アジ探索…入っているのは確認できたけど、微妙にハズレ。でも、そろそろ近場でもアジが狙えるようになってきたかな


本日のタックル
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ アルテグラ改 1000S
ライン: VARIVAS アジングマスター 0.2号 (1.05lb)
リーダー: フロロ1号(4lb)
ジグヘッド: ヤリエ アジ爆ヘッド 1g
ワーム:rains アジミート スーパーグローオールスター

本日の釣果
メバル 22cm 1匹
クロダイ 21cm 1匹


yuyaからいただいた獲物も一緒に


 
2013.06.29 三浦半島アジ探索
久しぶりの出撃

朝のうちから外房へショゴたん捜索に出撃したかったけど、野暮用を連チャンでこなしてからの出撃なので三浦半島へアジ探索に。これまた久しぶりに出撃のyuyaも積んで出発~

まずはヒイカの時期に良く行く某施設。ここの釣果は侮れない。アジだって青物だって回って来る。
で、アジは餌で1匹だけ釣れたらしいが、当然のようにスカ。足元のメバルらしき影にからかわれて終わり

次に回ったのは近所の釣り公園でアジの釣果が出始めた岸壁。直前に近くの釣り具屋で情報を聞くと、岸近くはイワシばかりでアジは遠投が必要だとか。ポイントに入ると、確かに餌で狙ってる人にも全然釣れていない。

ならばとキャロリグをフンガッと遠投し、着底を待つ。着底したら直ぐにラインスラックをとりながらしゃくる…

あれ

ラインを張りながら聞いてみると、微かにプルプルと…
半信半疑で合わせを入れ、巻き上げると15cmの可愛いカサゴちゃん

2投目。
何度かのフォールのあと、巻きはじめると重い。根掛かり…ぢゃないな、巻けるから。何か引っ掛けたかなと回収すると、ラインの先にはさっきと同じ位のちびカサゴ
全く引かないってのはどうなんだ

3投目。
何度かのフォールで、初めてバイトを感じた…が乗らず
これもカサゴっぽい。

カサゴの巣でもあるのかなと気が付きゃベタ底をゆっくり巻いてきてる
そうした途端カサゴの反応もなくなった
アジもお留守のようなので移動。

このあと三崎の小場所を何カ所か回ったものの、釣れたのはちびムツばかり。
yuyaは、ネンちゃんとちびムツでめでたくツ抜け。
翌日仕事のyuyaのタイムアップを大幅に過ぎて終了。


本日のタックル
ロッド : オーシャントレイル 鯵ing LimitedⅡ 73L
リール: シマノ アルテグラ改 1000S
ライン: VARIVAS アジングマスター 0.2号 (1.05lb)
リーダー: フロロ1号(4lb)
ジグヘッド: ヤリエ アジメバライダー 1g
ワーム: rains アジアダー 瀬戸内ちりめん

ロッド : メジャークラフト スカイロードSKR-T782AJI
リール: シマノ レアニウムCI4 1000S
ライン: ラパラ RAPINOVA-X 0.3号
リーダー: フロロ1.5号(6lb)
シンカー: 自作キャロシンカー4g
ジグヘッド: ダイワ 月下美人 S.W.ライトジグヘッド鏃 0.3g
ワーム: rains アジキャロスワンプ UVオールスター

本日の釣果
カサゴ 13~15cm 2匹
ムツ 12~15cm 3匹


 
2013.06.01 ネンブツマスター再降臨
ついこの間年が明けたと思ったら、あっという間に5ヶ月が過ぎて6月に突入。これも歳をとったせいかしらん
とは言え、いよいよ待ちに待った季節ももうすぐだな、となんとなくウキウキし始める

さて、ウルトラライトの釣りに長年使っている愛機の05アルテグラ1000の更なる改造・調整もとりあえず一段落。早く実戦で使いたいと思っていると、嫁の方から出撃の話を振ってくれた
ありがたや…といつものようにyuyaを積んで先週のリベンジを果たすべく三崎方面へ出撃

まだ空は明るい時間。このまま三崎に向かわず、お気に入りのメバルポイント周辺に寄り道。海に着いたら、竿を出したくなる猿2匹
足元に見える根周りからチビカサゴでも出てこないかな…等と無駄な期待を抱きながらキャスト開始。すぐにyuyaに反応あるもヒットせず。暫くしておいらにもショートバイト。その後何度か同じようにショートバイトが出る。この展開は、なんとなくオチが見えるな…と続けているとyuyaにヒット
上がってきたのは、予想通りに赤いアイツ

この獲物が12アル…ゲフゴフ
にゅうこ…ゲフッゴフッ

ここでyuyaはネンちゃんを数匹釣り上げる。おいらはヒットなし。

夕マヅメも近いので、三崎まで移動
…と思ったのに、すぐ近くの滅多に入らないポイントへの入口にリアクションバイト。さてさて…

このポイントでもyuyaはネンちゃんを追加。さすがネンブツマスター

ここでアオリが1杯上がる場面に遭遇。サイズは1kg
いいな~

いい加減暗くなったので、今度こそ本当に三崎に移動。前回回らなかったお気に入りポイントに最初から向かう。きっとアオリ狙いが多いかな…と思ってたのに、電気浮きのサビキ師が何人か…。様子を聞くと、少し前にアジが回ってきて、パタパタと釣れてそれっきりだとか
寄り道してる場合ぢゃなかったか

そのまま周りの様子も見に回る。アジングしている人を見つけ声をかけると…空読さんぢゃないですか。しかもしっかりとアジゲット済み。さすがです。

で、おいら達も乗り遅れ気味ではあるけれど、サビキ師の横の空いている場所に入れてもらいキャスト開始。レンジを替え、アクションを替え…反応なっしんぐ

昼間小僧様と遊んだ疲れと全くの反応なしに一時戦線離脱
その間にyuyaは何故か初ハタンポゲット
最近、何気にやらかしてくれる事が多い。
それから暫く頑張ってみたものの、反応なし。ちびちびムツっ子に癒してもらいに移動。

前回ついついアツくなってしまったマイクロムツゲーム。まだ残っていてくれるかな…
足元に群れがいる事を確認。気がつきゃまだノーゲットのおいらはここでボ逃れ
かなり苦労したことは内緒で

yuyaもあっさりムツっ子ゲット&おいらと並んで足元でチョンチョンと遊んでベイビー鯖ゲット。何気に陸っぱりでの初鯖だとさ
こんな小さいのはなかなか狙っても釣れないよ

ムツっ子に癒され…るほど反応は良くなく、かなりスレ気味
あまりアツくなれずに移動。

前回ショートバイトは出たもののゲットできず、それどころかライントラブルを多発させてしまったポイント。キャストしてすぐにショートバイトが出た。が、乗らず。その後何度かショートバイトが出るが、その先はなし

なのに、風が強く様子見してたyuyaがひょいと投げ、あっさりヒットさせる
上がってきたのは赤いアイツ
ここでもかいと思いながら、さすがネンブツマスターのネンブツダイ捕獲率の高さに感心

ショートバイトの正体がコイツなら長居は無用。時間も気づけばタイムリミットまであと少し。なんだけど。潮止まりになるのと、風に吹き付けられ冷えた身体を温めるため休憩タイム。

身体も温まり、相談のうえ最後のポイントに入る。本来の目的ポイントには入れなかったが、そのすぐ横のスロープへ入る。

1投目。巻きはじめてすぐにゴゴンとヒット
と思ったらすっぽ抜け
ラインを回収してると、なかなか戻って来ない。結構飛んだんだな…

…ん

…まさか

メインラインは既に回収済み。リーダーから先がなくなっている
合わせ切れ

ポリエステルラインは強く合わせると切れるというのでドラグを緩めにしていたつもりなんだけど…。今までちびちびばかりだったから切れずに済んでいたのかな

システムを組み直していると、横でドラグの鳴る音が聞こえ、yuyaがナイスサイズのメバルをゲット。この日のツ抜けにナイスサイズな1目追加して五目達成。かなり満足なにゅうこ…ゲフゴフ
になったんぢゃね~の

その後おいらにも無事ヒット。ドラグゆるゆるで巻いては出されを繰り返しながら上がってきたのは12cmほどのちびちびメバル
更に同じようなサイズを2匹追加して終了とした。今回は寄り道したおかげでほんの一瞬のアジの時合いに遭遇できない間抜けな展開だったけど、アオリが上がる場面を見たり、アジの回遊も確認できたり…とそれなりに収穫があったかな
あとはポリエステルラインに慣れて無駄なラインブレイクなくやり取り出来るようにならないと

それにしても、yuyaのネンブツマスターぶりは圧巻
ショートバイトを良く合わせるねぇ~。おニューの…ゲフゴフ
のせいかなぁ~


05アルテグラを改造して暫くはこれで遊び尽くすつもりだけど…

おいら「も」新しいリール欲しいな~


本日のタックル
ロッド : メジャークラフト スカイロードSKR-T782AJI
リール: シマノ アルテグラ改 1000S
ライン: VARIVAS アジングマスター 0.2号 (1.05lb)
リーダー: フロロ1号(4lb)
ジグヘッド: メバル弾丸1g
ワーム:トリガーX プッツンテイル クリアラメ

本日の釣果
メバル 12~14cm 3匹
ムツ 10cm 1匹


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。