ぱわぁのお気楽釣り日誌
三度の飯より釣りが好き! 頭の中ではいつも魚が泳ぎ回っている釣りキチぱわぁのとってもぬるい釣り日誌です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.16 横浜ヒイカ調査
オヤトメの記事で、ヒイカばっかりしないで…なんて書いていたのについつい出撃w
だってお手軽なんだもん

そのオヤトメの時にエースの補充も届き、オヤトメ[ボ]の鬱憤を晴らすのぢゃ と出撃したのは21時少し前。結局いつものようにYを拾っていつものポイントに行くと先行者はなし。

これはもらったと根拠のない皮算用をしながらキャスト。上から下まで見事に異常なし
イカパンチどころか、ジャブすらなし。

で、とっとと移動。実は今回Yも自分も別のポイントが気になっていた。それは普通は釣りではなくデートで行く様な場所。ちょっと前にそこでヒイカが結構出たらしい。

そんな情報があったので、いつもなら徹底抗戦を決め込むポイントにあっさり見切りを付け、そこに向かう。実はそこではメバルやシーバスには何度も遊んでもらっているお気軽ポイント。Yは一度だけイカの姿を見たことがあるらしい。

とりあえず、その途中にあるメジャーポイントの様子をチェック。人も少なく釣れている様子なし。少しやってみるものの、案の定異常なしで移動。

で、デートスポットへ。イカはダメでも最悪メバルが遊んでくれればいいかなとか思ったら、イカどころかメバルもお留守でオール異常なし

終了


…やれやれ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

2011.11.03 横須賀ヒイカ90分1本勝負
気がつけば、9月10月とメッキ釣りに行ってない。その理由の一つが、このヒイカ釣り。メッキもアジもやりたいんだけどどちらもプチ遠征になる。その点、ヒイカは近所でお手軽&お土産も高確率…なはずなんだけど

今年はなかなか上向かない横浜、横須賀ヒイカ。そろそろなんとか上向いてほしいんだけどね。

そんなこんなで11月突入。ただこの週末はガッツリと家族サービスモードが確定。野暮用で4連休になってるけど釣りに行けるのは…と時間のやり繰りをしてなんとか捻り出せたのが3日の夕方。無理矢理出撃許可をとって出撃

夜には部活で遅くなる娘を迎えに行かなきゃいけないので釣りができる時間はほんの90分ほど。そんな状況なので、先日門前払いを喰らった某施設で1本勝負
先日、足元の墨跡が増えていたのをしっかりチェックしていた訳だ。

そそくさとタックルを準備していざ戦闘開始
数投目に何かに引っ掛かって外れるような感触。根掛かりベタ底は根掛かりの嵐になるので少し上を通していたつもりだったけど…。

念のため同じレンジ同じコースを引いて来る。と、同じ様な場所で同じ様な感触。根があるのかな?と次は少しレンジを上げて同じコースをトレース。またまた同じ様な場所で同じ様な感触…+ツンと引かれる感触…ってイカぢゃん
ついついビックリ合わせを入れてしまい乗らず

更にもう一度同じコースをトレースすると、同じ様な場所で今度はズニュッと重くなる。慌てずしっかり合わせ、引きを楽しみながら巻いて来る。上がってきたのは標準サイズのヒイカ


本日1杯目

これだけ連続で反応があったのは今年初めて。これはこのあとも行けるかな

引き続き、同じコースをトレース。すると同じ様な場所で同じ様な感触…がない。

もう一度。
ない。


更にもう一度。
ない、ない。





しばらく同じエリアを叩くも反応なし。諦めて施設の奥の方へ移動。これまた反応なし。流れがあればもう少し反応あるんだろうけど…。

今回は時間が限られているので反応がなければ早めに移動しながら群れを探す。結局、最初に入った付近に戻り、数投したところで無情のタイムアップ
更に泣きの数投も反応なしで本当にゲームセット。


上向かない上向かないと言いながら1ヶ月。だんだん不安になってきた。このままシーズン終わらないよね?早く陸漬け食べたいぞ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

2011.10.29 & 30 週末2連敗
タイトルに結果を書いちゃってるわけだけど…(^^;

まずは土曜日。
いつものようにYと2人でヒイカ調査。
大潮で夕方に満潮。その時間帯を狙って出撃。

まず最初に向かったのはいつものヒイカポイント。
時間帯からして、他の釣り人が入っていればやる場所はない。
で、案の定投げ釣りが数名。釣ることを諦めて様子を聞いてみると、ついさっき来たばかりとのこと。むう。もうちょっと早く出ていれば入れたのね?

ま、今日のメインポイントは横須賀の某施設横。とっとと移動。

のぉぉぉ~っっ!

よりによって土曜なのに休館日とは!!
いや、事前に確認しときゃこんな事にならなかったんだけどさ(^^;
てな訳で、いきなり予定が大きく狂う。

仕方がないので横須賀のポイントを数カ所回ったもののお触りなし。

で、結局最初に立ち寄ったポイントに戻ると、2人が入れるスペースが空いていたので両サイドに声を掛け入れて貰う。

でも、相変わらず反応は薄い。てか、ない。

暫くしてYにヒット!ヒイカにしては頭が丸いよなぁ…?アオリ?
ん?足2本足りなくね?
イイダコちゃん

で、その後また暫く反応なし。
終盤にやっと自分のロッドに乗ったんだけど…。手前まで持ってきて抜けた
巻いてくる感触はタコっぽかったけど、浮いてきた姿は白かった…。
どっちだろう?

結局、その後反応なく諦めて撤収。



で、日曜日。

話は1週間前にさかのぼる。
小僧様を連れてこれぞ横浜!な公園に。目的は、純粋に小僧様と遊ぶこと。
で、日暮れ近くになり売店でお茶なぞを買ったりしていると、ライトロッドを持った2人組登場。
遠巻きに見ていると、良いペースでセイゴを釣っている。小さいけど。
で、近くによって見ていると、ペンシルで1キャスト数バイトの勢いでセイゴのアタックがあり、2キャストに1回はヒットしている。こりゃ面白そうだ。

ってなわけで、1週間ほど遅れて同じ場所に入ってみる。
小僧様は、嫁と一緒に近くを散歩。

さすがは横浜一の観光地。タックルの準備をしていると、どこからか小僧共が興味津々で寄ってくる。
「何釣れるの?」「餌は何?」なんてかわいい限りだ。

で、その小僧共の目の前でちゃっちゃとセイゴでも釣り上げれば格好良いのだが、この日はどこに行っちゃったのか…反応なし。
手を替え品を替え挙げ句にはエギまで出してやってみるものの、セイゴらしき反応はほんの数回。
ルアーにアタックする姿も見えたんだけど、ヒットには繋がらず。
しかし、この数回の反応はちと計画中のあることにはとってもプラスとなったので良し。
それは今の段階では秘密
まぁ、おいらが普段どんなルアーで遊んでいるか知ってる人には想像つくかな。

で、結局この週末ゲットした獲物なし。
2日連チャンでとなった

2011.10.22 横浜ヒイカ猿モード
なかなか上向かない横浜ヒイカ。それでもそろそろ…と根拠のない期待を持って通ってしまう猿一匹

この週末は天気が悪く、ギリギリまで出撃の判断できず、出撃したのは23時過ぎ。流石に翌日仕事のYを誘う訳にも行かず、単独出撃。

いつものポイントに着くと、天気のせい(おかげ?)で先行者なし。横の桟橋からは前日同様明かりが煌々と点いていて、潮も満ちていて流れもそこそこある。夜光虫の姿もなく、風もほとんどなし。
と、条件だけで言えば、ほぼ最高に良い条件。雨混じりの天気と、足元に大量のゴミが溜まっているっていうマイナス要素もあるが

せっかくのポイント独り占め
一番良いポイントからキャスト開始。レンジを上から探って、前回と同じレンジまで落として数投目。軽くトゥイッチした後のフォール中にワンツーパンチ
ついついビックリ合わせを入れてしまいさようなら

合わせ損なったものの、今シーズン一早い反応に期待が高まる。あ、Yが2投目にヒイカ以外のヒット&バラしってのがあったけど

で、その数投後。
反応のあったコースの近くを通し、何度かのフォール後の巻きはじめに少し重くなる感触。ゆっくりラインにテンションを掛けながら巻き合わせると乗った。上がってきたのは胴長10cmのヒイカ。

本日の一杯目♪

開始早々反応があって、1杯目もあっさりゲット。もしかして、今日は絶好調モード突入か

と思いきや、そのあと潮止まりとなり反応が止まる。ま、潮が動き出せばまた出てくるでしょ





…潮はかなり前に動き出し、少し引いてきている。

が、その間全く反応なし

ポイント独り占めなので、あちこち探してみても全く反応なし。開始直後の反応は何だったんだろう
たまたまそこに小さな群れが居ただけ


潮もそれなりに引いて、雨も強くなり、流石に上がろうかと思いはじめた頃、やはりフォール後の巻きはじめにズニュッとした感触。思わず、ビシッと合わせを入れてしまいさようなら

その後も粘ったところで反応なし。流石に諦めて終了とした。

出だしの様子では、今シーズン最高の結果も期待したのに、結局は相変わらず反応が少ない。海が遅れて推移しているのか、はたまた数が圧倒的に少ないのか

…早く入れ乗りを楽しみたいぞ


テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

2011.10.19 横浜ヒイカリベンジ?
なんちゅーか、この時期は猿モード突入(汗

帰宅してからの出撃申請に許可が出たのが20時過ぎ。すかさずYに迷惑メール(誘惑メール)を送ると、即乗ってきた。とりあえず1杯ゲット
しかし、お互い猿やね

ポイントに着いたのが21時半よりすこし前位。今回は平日だというのに駐車スペースには車が4台も停まっている
やる場所はあるかな…?と様子を見ると、鰈狙いの人が一人と、アオリ狙いのグループがいるものの、二人が余裕で入れるスペースが空いていたのでありがたく入れてもらう。ただ、前回のようにあちこち動き回る事はできないので、自分達のキャストしている場所に群れが寄ってくるのを待つしかない。

潮は下げはじめから2時間ほど経っているものの、前回と比べて潮位もあり、更に横の桟橋には船も停泊していて作業用のライトが着いている。条件は前回と比べてかなりいい
…と思いきや、かなりの量の夜光虫がいるようで、海面にはいくつもの帯ができている。
…条件は悪い方が強いかな


で…

開始から1時間経過して、明確な反応はYに一度あっただけ。しかも乗せ損ね
こちらにも何度かテンションが掛かる感触はあるものの、そのまま巻いて来るとスコンと抜ける。
何度かそんなことを繰り返した後に、グッとティップが入り、乗ったと思ったら動かない。根掛かり?と思ったらすぐに抜けてきた。餌木には、長い釣り糸が絡んでいた
何度かテンションが掛かったのはこいつか?

更に30分ほど経過。今回も二人してダメダメ確定か?と諦めの気持ちが出はじめる。気分転換にアシストに着けているスッテを交換してキャスト。フォールさせ、しゃくった途端に乗った
いや、「乗っていた」
最初のフォールで抱いて来たのだろう。ラインが風でふけていたので気づけなかったようだ

20111020133408.jpg
スッテに抱き着いてきたチビヒイカ

スッテのチェンジ直後に乗ったってことは、スッテの色が合ったってこと。ここから連チャンするか…



と期待したものの、そのあとまた反応なしのままそろそろタイムアップの時間。

と、ここでYにも待望のヒット&ゲット
サイズは自分が上げたものよりも一回り以上大きい。
これでとりあえず二人ともボはなくなったが土産としては…

うだうだ粘ったところでいよいよタイムアップの時間。残り数キャストしたら帰ろうと話してキャスト。
「帰ろうかなんて話してると、何かしら反応が出たりするんだよな」なんて言いながらしゃくったら、乗った
いや「乗っていた」
サイズはYがさっき上げたのと同じサイズ。

20111020133409.jpg
グッドサイズ♪

このあとやっぱりちょっとだけ粘ったものの、予想通り反応なしで終了。


しかし、風があるとはいえヒイカが触ってきた微妙な感覚に気づけなかったのは悔しい。しかも2回も。
とりあえず、前回のリベンジは果たせたんだけど、リベンジした気分にはほど遠いかな。自然相手だから、数がどうこうを言うつもりはないんだけど、釣れ方が…。もう、完全に「釣った」ではなく、「釣れた」だもんな…。

そろそろ本格化してきても良さそうなのに、まだ本格化にはほど遠いのか?それとも場所or腕の問題か?
もう暫くヒイカ通いは続きそうだ。

あ、Yの釣った1杯を頂いて、我が家の小僧様と娘のおかずとさせていただきました。御馳走様

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。